いつまで続くか!?広島東洋カープ雑記

広島東洋カープを応援しつつ、いろんな野球ネタに感想を入れていこうと思います。

序盤投手戦も・・・

2016-09-18 21:26:50 | カープ
やはり三嶋苦手なんだなと思いました。初回は相手がエラー3個で1点取りましたが、その後は5回までノーヒット。ようやく松山がヒットを打ち、そこからエルドレッド、會澤の三連打で1点取り、ノーアウト12塁となります。しかし、そこから九里はともかく、田中菊池が凡退。
その後は逆転されても打線は点が入らず、ようやく9回に松山と會澤で1アウト13塁を作って西川の犠牲フライで同点。
九里は5回までノーヒットピッチングでしたが、6回にヒット2本で点を取られ、ロペスに逆転ツーランを浴び降板。
ここまでの九里の先発の中では、良かった方ではないでしょうか。なんせ九里の先発成績は、たしか防御率四、五点台だったはずですし。
途中降板した九里からバトンを受けたのはオスカル。ここを抑え、7回はデラバー。三者凡退2三振と上々の投球でした。
延長戦に入り、大瀬良が登板するも、ピンチになってロペスにサヨナラスリーランを浴び負け。ロペスに逆転弾にサヨナラ弾と打たれ過ぎでしょう。
初回のは、完全に相手のミスなので2点しか取ってません。特に田中から鈴木までの上位からクリーナップの沈黙具合が今日は悪かった。
三嶋に関しては、これはファイナルまで横浜が上がって来たら、確実に三嶋を先発で起用するでしょうね。対策が必要だと思います。
明日は塹江が先発なんですね。三連敗は必至でしょうか。よっぽど塹江が調子が良くて、かつ打線も調子が良いという都合のいい展開にならないと難しそう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オスカルと飯田の好投が唯一... | トップ | 塹江好投、飯田やデラバーも... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。