zugesanの居候日記

実家にパラサイトしてはや◯年のzugesanが、趣味や故郷や世相について自由に語る!

レトルトカレーの評価 その3

2016-10-15 | 日記
10月も中旬になり、すっかり秋になりましたねぇ。家では今週ファンヒーターを引っ張り出しましたよ。
早朝には白鳥の「カオッカオッ」と鳴く声も聞こえてきます。
そんな寒い秋の夜長にはカレーですよねwwwということで、第三弾です。

今回は、ハウスのカリー屋カレー中辛です。カリーが漢字に変換できませんでしたw

いつものドラッグストアで百数十円だったかな?詳しい価格は忘れちゃいましたが、前回のカレー職人よりは高かったはずです。200グラムですからお値段的にはまあ妥当なとこでしょうか。
さっそく湯煎して盛り付けです。

頭の中では今日の夕食(実は夜食なんですよね・・・)はカレーと決めてたんで、予めにスーパーでお惣菜を購入済み。マヨタマハムロール・・・ん~、カロリー高そうw
それと、タイミングがよかったのか悪かったのか本夕食のおかずがポトフだったので、残りをあっためてお椀に。
だいぶボリューミーですな^^;

ポトフの温め直しに少々時間がかかりましたが、実食!
たしかわが家ではカリー屋カレーは常備食品の一つだったような。味が安定してますなぁ。とろみもちょうどいい感じ。具は1.5~2cm角のジャガイモとそれより小さいニンジン、そして存在が確認できるお肉。んー、いつもながら美味し!
半分くらい食べたところでポトフのでっかいジャガイモやベーコンをカレーに投入、スープもすこしカレーに入れてみました。ちょっとシャバシャバになりましたが、お出汁のしみたジャガイモがスパイシーに。これもまた善し。

評価は☆☆☆☆。容量がたっぷりで具も大きめなのでトッピングやサブのおかずを加えたらもうお腹いっぱいになります。味も中辛だったので、私にとってはマイルドな味わいのなかでの程よい辛さでした。まさに「ザ・レトルトカレー」と言っても過言ではない。ただ欲を言えばもっと具がゴロッとしてるほうがいいなぁ。それと今回はトッピングが余計だったかな。夕食がポトフだと知ってたら買ってこなかったのに。あきらかに食べ過ぎですよね。また太っちゃう・・・

完食です。ごちそうさまでした。ゲフッ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レトルトカレーの評価 その2 | トップ | あらためて感じる故郷の衰退... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。