Love TOCHIGI

栃木SCにより目覚める栃木愛

新しい時代の始まり!

2017-04-15 23:59:01 | 栃木SC
一樹がコールリードデビューしたのが2015年8月。2年近くの時を経て、今期第2節アウェー鳥取戦で再デビュー。

そして第3節ホームでリードを取りました。
本人からも自分がリードをやりますと
挨拶があったようです。
記念すべき1日でした。
今までの努力が実ったのだと思います。
おめでとう。

メインスタンドもバックスタンドも手拍子して下さり、分かりやすい歌を多めに入れていたのが良かった、と思いました。

選手バスお迎えも、試合の応援も、
躍動感があって、飛び跳ねる若手が、
本当に頼もしかったです。
やっと、スタートラインに立てたんだなあ。
これから栃木の新しい歴史を作って行くのですね。
昨シーズン、入れ替え第2戦、富山で悔し涙を流して、『自分たちがもっとやっていかなきゃ』
と言っていた若手の思いを応援にぶつけてほしいと思います!


応援が変わった理由はよく分かりませんが、
先日の天皇杯予選でも先輩の憲三さんとコールをやってましたので、結果オーライ良かったという事で良いのかな!

これから若手が応援を作るにあたり、色々なチャレンジをして行くでしょう。
時には至らない点などがあって、不満に感じる時もあるかもしれませんが、暖かい目で見守っていただけたらと思います。


天皇杯予選は大変残念な結果となりました。
横山監督はいつも『自分に矢印を向けて』とおっしゃっています。
私自身に矢印を向けると、はて、天皇杯予選に向けて何のアクションを起こしたかというと、何もしてなかった。勝つと勝手に思い込んでたから。

この1週間何も出来なかったけど、
もし、選手に栃木SCの歴史の重みや、
降格から今に至るまでの悔しさを感じてほしいのであれば、直接選手に伝えないといけないなあ、
と思いました。

仕事でもよくあるんですが、
伝えたつもり、伝わっているはずは
ダメなんですよね。
分かってるはずなのに、
『なんで理解してくれないの!』
と思っちゃう。
なかなか練習にも行けないけど、
伝えに行こう。

明日は沼津戦。
手強いチームです。
何とかここで弾みを付けたい。
今いる選手で、スタッフで、サポーターで結果を出して行くしかないのだから。

観客数に関わらず、ぐっとまとまって、会場全体で応援していきましょう!













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開幕戦で感じたことあれこれ | トップ | 小さな積み重ねが、いつか大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。