おやじボクサー。  (もう50歳だけど・・・ね)のブログ。       勿論、本業は・・・・・サラリーマンなのだ。

スキー重傷事故→全身麻酔の手術2回→足首20cmボルト2本挿入+金属板補強→車椅子→地獄リハビリ→人生再起?ボクシング?

暇人の車の話 @ VW『UP』の特殊な「ASGトランスミッション」について‼

2017年07月12日 08時35分56秒 | 趣味(映画・音楽・新しい何か?)

発売当時、

相当、、、酷評されていたミッション。

 

国産のATやCVTとは異なるVW独自のトランスミッションです

(早い話がVWオリジナルの「AT]と思ってください)

 

up! ASG(*1)トランスミッションの魅力 低燃費とクルマを操る愉しさを両立

 

2年前に試乗した時は、

僕も相当応えました(;´∀`)

悪い意味で。。。。。

 

 

ところが2年経って改良されたASGは、、、、、、

意外と?違和感も少なくなっていて。。。

国産のATとどうしても比較しちゃうけど、

国産ATの成熟性には適わないと思うけど・・・・、

そもそも比較するモノじゃないのかな?

 

 

多少、、、、

乗り慣れてくると。

っと言っても通勤距離は片道2k台ですが。

 

ボクシングジムに向かえば初めて片道10K以上走るので、、、、、、

当初抱いていた印象とはガラッと変わった¡

 

思っていた以上に「変」じゃないのです。

表現が変だけど・・・割と普通に感じるようになってます。

それって・・・慣れたから?

っと思うんだけど。

一日の走行距離が短いから?

うん。それもある。

慣れたと言うよりは・・・・・「理解(特性)」してきた。

と言うほうが正確かな。

 

 

でもって。

走行中に体感する足回り。

これが秀逸です。

おおよそ1000㏄の車の「足回り」とは思えない!

ガチっとしていて国産車と比べちゃうと、

ノーマルとは思えない硬さがあります。

それって良い意味でね。

 

ほんと。

峠道や高速走ってみたいくらい‼ 硬くて安定してます。

ボディ的には軽自動車並みに小さいと言うのに、

ボディ剛性もしっかり硬いです‼

それを乗っていて体感出来るくらい(自動車業界に長かった視点もありますが)

 

ほんと面白い車作ったものです‼ VWは。

 

 

強いて言えば・・・・・・・・・、

下手にOP何も点けていないので、

音楽関係はラジオのみ‼

なので隣に乗るときは・・・・・・・・・・?

ラジオしか聞けませんから(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結局、、、、ソファーベッド... | トップ | ではランチに行って来ます‼ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

趣味(映画・音楽・新しい何か?)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • RSS1.0 RSS2.0