さらの宝塚!?よくばり日記

宝塚観劇の感想、舞台観劇の感想、コンサートの感想などなど。

「陽だまりの彼女」

2013-10-27 19:56:18 | Weblog
やっと観ることが出来ましたぁ~o(^▽^)o



前売り券を買ってあったので、それを使うことに(b^-゜)

27日(日)は舞台挨拶があったのですが、私もなおちゃんも撃沈(*´Д`)=з
どんだけ、松潤(嵐:松本潤)に会えないんだ~(-_☆)

ならば、同じ頃の時間に観てみようと思い、映画館へ。

宣伝で、真緒が結婚してから急に体が弱っていくとか、真緒には秘密があるとか、
ファンタジーラブストーリーとのことだったので、自分なりに想像してみましたが、
見事にバスレました(^o^;)

浩介、いいわ~(^_-)☆

あんな感じの松潤は本当に珍しいわ~!!

何回もリピートしそう(爆)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花柳流流祖生誕二百年祭 三代家元七回忌追善 舞踏会

2013-10-27 19:02:19 | Weblog
26日(土)午前の部に行って来ました。



場所は歌舞伎座。



何故、日舞?とお思いの方も多いのでは…(?_?)

実は、あづきちゃん(城華阿月:じょうかあづき)と
ケロ(汐美真帆:しおみまほ)が出演だったのです。



新しくなった歌舞伎座、初めて他団体に貸し出したのが、今回の舞踏会ですφ(.. )

台風が心配でしたが、会場に無事に着きました。
雨に降られたのは自宅からバス停までで、後は地元駅から東銀座まで、
雨に合わずに行くことができましたv(^-^)v

あづきちゃん達の出番は4番目。

なんとせり上がりでの登場ですo(^-^)o
「あやめ」のタイトル通り、舞台セットはあやめの花が…。
地方(三味線・長唄・箏曲)に合わせて華麗にしなやかに踊っていきます。
あづきちゃんは娘、ケロは若衆。

あづきちゃんの名取名は花柳摂月華、ケロは花柳栄翔良。
2人とも宝塚の同級生とあって息もぴったりでした。
ソロで踊るあづきちゃんは、はんなりしていて、しなやかで、とってもきれいでした。

現役時代はダンサーさん(娘役)で、私はあづきちゃんの踊りが大好きでした。

あづきちゃん達の出番が終わったら、楽屋にお越し下さいとのことだったので、
劇場のお姉さんに場所を教えてもらい楽屋へ。

歌舞伎座の楽屋なんてめったに入ることが出来ないので、貴重な体験をさせて頂きました(^_-)☆
あづきちゃんと記念撮影してもらい、なんとお土産まで頂いてしまいました(=^▽^=)
お土産は銀座内山のお弁当と、あづきちゃんの名前入り手ぬぐいでした。







楽屋には、植田景子先生も楽屋見舞いに来られてましたo(^▽^)o

たまには日舞を観るのも良いものですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DREAM,A DREAME

2013-10-27 17:42:46 | Weblog
20日(日)、13時公演観て来ました。





19日に引き続きです(笑)
今回のトークショーは是非観たかったので、チケットがゲットできて良かったですv(^-^)v

そしてこの日はズンちゃん(姿月あさと:しずきあさと)東京公演千秋楽。
嫌な予感が…。
やっぱり雨でした(*´Д`)=з

ズンちゃんやってくれました(爆)

2回目で、前日夜公演で遅く帰って、朝早く出て来たのと、2階席とあいまって、
す・す・睡魔が襲って来ましたぁ~(ゴラァ~!!)

2部のドリームゲストはとうこ(安蘭けい:あらんけい)でした。


19日まではミズ(水夏希:みずなつき)で20日からはとうこだったので、
2人とも観ることができてラッキーでしたo(^▽^)o

とうこが「ひとかけらの勇気」を歌ったのですが、やはり素晴らしかったです♪(*^ ・^)ノ⌒☆

スペシャルゲストはルミさん(瀬戸内美八:せとうちみや)とズンちゃん。
ルミさんは、ズンちゃんが花組下級生の時に出演していた「小さな花が開いた」
を歌ってくれました(^_-)☆

トークショーは花組「スパルタカス」出演者。

マヤさん(未沙のえる:みさのえる)が司会で、ヤンさん(安寿ミラ:あんじゅみら)、
ズンちゃん、コムちゃん(朝海ひかる:あさみひかる)がゲストでした。

ヤンさんから、「なんで、よりによって話しベタな3人がゲストなんだろう~?お客様スミマセン」
と冒頭から爆笑ものでした。

本当に、ズンちゃんも、コムちゃんも・・・・(笑)

マヤさんは、この公演で初めて組長になり、緊張のあまり初日の挨拶の時「スパルタカス」を
「スパルタ歌集(カシュー)」と言い間違えてしまったことなどを話してくれました。

また、お芝居は当時の花組では珍しい日本物の「白扇歌集」
花組は日本物の化粧に慣れていなかったので、皆さん、お化粧が大変なことに
なってしまったようで…(((゜д゜;)))

また、日本物なのに何故かバレエの場面があり、ズンちゃんが研4で
コムちゃんが最下生で出演していたのですが、やはりお化粧がひどくて
化け物のようだったと…(*_*)

あぁ~観たかったです(爆)

ズンちゃんも、コムちゃんも研7で組替えになった話しや、マヤさんが、
ズンちゃんに「宙組の初代トップスターになった時は大変だった?」と
聞いたのに対して、ズンちゃん「それは大変でした。」
えっ、それだけ?
具体的に話して~ズンちゃ~ん!!と心の中で叫んでいました(^_^;)

こんな感じでトークショーは終わりました。

大阪公演のトークショーはマミさん(真琴つばさ:まことつばさ)が加わるので、
聞きごたえがあるかもです(爆)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダ・ブ・ル!!

2013-10-22 15:35:29 | Weblog
19日(土)

最初は新橋演舞場で「大和三銃士 虹の獅子たち」11時公演観て来ましたo(^▽^)o



主な出演者は、中村獅童、早乙女太一、藤井隆、関西jrの濱田崇裕、榎木孝明、
マミさん(真琴つばさ:まことつばさ)

あの有名な「三銃士」を日本版にしたものです。
時代は関ヶ原の戦い後から大阪城陥落までの物語。

三銃士(豊臣方)は獅童さん、藤井さん、濱田君。
そしてダルタニアン役は太一君。
マミさんは獅童さんの元妻で、今は豊臣家重臣の榎木さんの妻の役。

「ノンストップ・アクション活劇」とある通り、立ち回りがここぞとばかり出てきて、
展開も早く飽きさせません。

三銃士の役それぞれがとても個性的で、また、太一君演じる桃太郎役も
笑いが絶えない役になってます(b^-゜)

また、太一君のお母さん、弟君、妹ちゃんも出演していますφ(.. )

豊臣家重臣の役で、沢竜二さんが出演していました。
沢さんと言えば、亡くなった公ちゃん(フォーリーブスの北公次)と縁のあった方なので、
懐かしく観ていました。

27日(日)まで上演しています。

次の場所に向かうまで、少し時間があったので、歌舞伎座へ。
新しくなってからは外観しか見たことがなかったので、見学することにo(^▽^)o

地下鉄に通じる地下から探索。
色々なお店が入ってましたo(^▽^)o

TVで紹介されていた歌舞伎あんパンをゲット(^_-)☆



次に5階にある屋上庭園へ。





歌舞伎座の屋根瓦を見ることが出来ました(*^o^*)
入場料がかからないので、気楽に立ち寄れますo(^▽^)o

歌舞伎座を後にして向かった先は、東急シアターオーブ。

「DREAM,A DREAM」の17時30分公演を観てきました♪(*'-^)-☆



まさに夢の競演です♪(*^ ・^)ノ⌒☆
席も1階5列とこれまた夢のような席でしたv(^-^)v

出て来る人が皆さんトップスター(b^-゜)
目のやり場に困ります(^_^;)

やはりツレちゃん(鳳蘭:おおとりらん)のオーラは半端ありません♪(*^ ・^)ノ⌒☆

3部構成なので、休憩も入れて3時間半の公演です。
演出はオギーこと荻田浩一さん(元宝塚の演出家)

オギーなら間違いなく楽しいレビューショーになっているはず。
やはりとっても楽しかったです♪(*^ ・^)ノ⌒☆

レギュラー出演者に加えて、ピアニストとしてマリ子さん(麻路さき:あさじさき)
ドリームゲストとして、とうこ(安蘭けい:あらんけい)とミズ(水夏希:みずなつき)
スペシャルゲストは日替わりと言う、本当に夢の競演ですo(^▽^)o

レギュラー出演者はツレちゃん、カンさん(初風諄:はつかぜじゅん)、
みねさん(峰さを理:みねさおり:)、うたこさん(剣幸:つるぎみゆき)、
カリンチョさん(杜けあき:もりけあき)、ヤンさん(安寿ミラ:あんじゅみら)、
わたるクン(湖月わたる:こづきわたる)、、さえちゃん(彩輝なお:あやきなお)、
コムちゃん(朝海ひかる:あさみひかる)、ともちゃん(紫とも:むらさきとも)、
ゆりちゃん(星奈優里:ほしなゆり)、るいちゃん(紫城るい:しじょうるい)、
みほこちゃん(彩乃かなみ:あやのかなみ)

と、そうそうたるメンバーですφ(.. )

1幕はレギュラー出演者によるレビューショー♪(*'-^)-☆
懐かしい歌を聞くことができましたo(^▽^)o

2幕はジャズがテーマのショー。
ゲストピアニストとドリームゲストは2幕に出演です。
19日はミズでした。ミズは東京公演前半千秋楽で、後の出演は大阪後半公演です。

3幕はチョンパで始まる日本物。
途中でスペシャルゲストが登場です。
この日はユキちゃん(高嶺ふぶき:たかねふぶき)と
ズンちゃん(姿月あさと:しずきあさと)

スペシャルゲストは宝塚時代の懐かしい曲を歌います(^O^)

ズンちゃんは、月組時代の「TAKARAZUKAオーレ」より『夜霧のモンマルトル』
生で聞いたのは初めてかもしれません(汗)

ゲストピアニストとドリームゲストも3幕に出演します。

本当に見応えのある公演でしたo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪
そして、チケット購入時には予定がなかったアフタートークショーが付いていました(b^-゜)
ラッキー(^_-)☆

同期生トークとのことで、司会がたきちゃん(出雲綾:いずもあや)、
ユキちゃん、マリ子さん、そしてこのトークショーだけのゲストは
のんちゃん(久世星佳:くぜせいか)。

たきちゃんも含め69期生です。

たきちゃんの司会が素晴らしく、3人からどんどん話を引き出していきました。

中でも、喜多先生のエピソードをユキちゃんが披露してくれた時は出演者も知らない話しで、
皆さんびっくりしてました。

なにがって…、喜多先生の振付でユキちゃんは回し蹴り、平手打ち、
げんこつをされたそうですφ(.. )

誰かが間違うと、近くにいたユキちゃんが、連帯責任でされたそうです。
マリ子さんものんちゃんも、後ろを向いていたので気が付かなかったそうです(^_^;)

思いがけずトークショーも見ることができ、夜公演だけに頂けるドリームフォトカードも
ゲットできました。

カードはアトランダムに配られ、私はさえちゃんのカードでしたo(^-^)o

東京公演のズンちゃんの出演は19日と20日だけです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いとこ会

2013-10-19 16:45:51 | Weblog
10月12日(土)・13日(日)の一泊で行いました。

4月のさらっ母のお別れ会で、さらっ父方のいとこが、殆ど集まり、
いとこ会の話しが盛り上がり、今回に至りましたo(^▽^)o

場所は長野県小諸市の菱野温泉。
小諸は懐古園に行ったことはあるのですが、温泉は初めてでした。

さらっ夫の運転する車に私とさらっ娘、さらっ父そして愛犬で向かいました。
小諸市といっても、かなり山の方で、細い山道を登り目的地へ。

さらっ夫の用事があり、お昼から出てなんとか宴会の時間に間に合いました(^_^;)



他のいとこ達は、軽井沢に集合して、散策してから温泉に向かっていたので、
皆さん温泉に入っていた後でした。

ここの温泉、館内に大浴場もあるのですが、旅館専用の登山電車で、
山の上の露天風呂に入ることができます。
宴会後に入りに行ったのですが、行きも帰りも登山電車は独り占めでしたo(^▽^)o
夜だったので、周りの景色は見えずだったので、朝一番でまた入ることに(b^-゜)
朝は麓の街まで見渡せて、気分爽快でしたo(^▽^)o

旅館を出て向かった先は善光寺。






子どもの頃、長野市にさらっ祖母がいたので、良く来ていたのですが、
大人になってからは久々でした。

連休2日とあって、もの凄い人で、駐車場探しに一苦労(-o-;)
運転手達とは後で合流することにして、私達は本堂へ。

本堂の下を巡るお参り(お戒壇めぐり)があるのですが、入り口は空いていたので、
直ぐに地下に行けると思ったら、本堂の正面には長蛇の列( ̄○ ̄;)
かなりの時間並んで、地下に。



そこは真っ暗で本当に何にも見えませんヽ(゜▽、゜)ノ
壁伝いに手で探りながら進んで行きます。
なんとか、目的の極楽の錠前に触れることができ、出口にたどり着きましたv(^-^)v

昼食は長野と言ったらお蕎麦。
しっかり信州蕎麦を食べましたo(^-^)o

その後は、いとこの家に立ち寄り、夕食は峠の釜飯で有名な荻野屋の釜飯を
パーキングエリアで食べ、帰って来ました。



お初のいとこ会でしたが、これからも続くようです(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花組公演

2013-10-14 12:27:11 | Weblog
「愛と革命の詩(うた)‐アンドレア・シェニエ-」
「Mr.Swing!」



11日(金)初日観て来ました。

お芝居は実在の人物をモデルにした物語です。

フランス革命後の混沌とした時代に生きた詩人アンドレア・シェニエ。
彼の信念を曲げない生き様(享年32歳)を描いています。

「アンドレア・シェニエ」と言うオペラもあるようです(汗)

ラントム(蘭寿とむ:らんじゅとむ)熱演していました。

みりお(明日海りお:あすみりお)は花組生として本公演デビュー作ですね(^O^)

だいもん(望海風斗:のぞみふうと)は、とっても良い味出してまぁ~す。

東京公演始まったばかりなので、詳しくは書けないのが残念です(^o^;)
が、ほんの少しだけネタばれ。
だいもんちょこっとヒゲ部です(笑)

ショーは、アッと言う間に終わってしまいます♪(*^ ・^)ノ⌒☆

とっても楽しいショーですo(^▽^)o

みーちゃん(春風弥里:はるかぜみさと)が、この公演で卒業なので、
ショーの一場面にさよならのテーマが入っていました(T_T)
宝塚ってあったかいなぁ~って思いました。

初日なので、トップスターの挨拶付きでしたv(^-^)v

そしてカーテンコールは異様な盛り上がりで、幕が何回上がったことか…o(^^o)(o^^)o
コンサートみたいでしたo(^▽^)o

「これは、千秋楽ではなく初日!」と心に言い聞かせながら観ていました(爆)

みりこさんも初日観劇とのことだったので、ランチをご一緒するはずでしたが、
私の都合でお茶に変わってしまいましたm(_ _)m

終演後は、みりこさんと別れて知り合いのお店へ。
楽しいひと時を過ごして来ました(=^▽^=)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

REON!!Ⅱ

2013-10-14 11:01:36 | Weblog
9日(水)

千秋楽に行って来ましたo(^▽^)o





連れはアンリさん。
ちょっと早めに昼食を取っていたのですが、開場時間を思い出して、
少し早めに会場に行きました。

すると係員さんが「チケットお持ちの方でグッズ購入の方はこちらの列にお並び下さい。」
とアナウンスしているではありませんか(^o^;)

見ると、もう列が出来ていました。
幸いなことに列の前方に並ぶことが出来ましたo(^▽^)o

なるほど、これでTシャツが売り切れる訳がわかりました。
また、千秋楽なので購入は一人各色一枚づつと枚数制限も!

開場時間少し前に入場し、再びグッズ売り場で並び、
人数制限されてグッズ売り場へ。

Tシャツゲットできましたv(^-^)v

まるで、コンサート会場に来ている感じでした。
って、これも変則コンサートですね(^_-)☆

千秋楽とあって、会場は異様な盛り上がり♪(*^ ・^)ノ⌒☆

2部の始まりでは、会場係に扮したのベニ子(紅ゆずる:くれないゆずる)と
会場のやり取りがヒートアップ(≧▽≦)

ベニ子が「時間が押してるけど、大丈夫?」と進行を気遣う場面も(*^-^)b

笑いっ放しでした(≧▽≦)ゞ

そして客席降りでは、な・な・なんとチエちゃん(柚希礼音:ゆずきれおん)が
3階に来てくれましたo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

そうです、今回は3階席だったのですv(^-^)v

しっかりチエちゃんとハイタッチ出来ましたo(^▽^)o

こんなことはめったにありません。
チョーラッキーでした♪(*'-^)-☆

カーテンコールも、もの凄く盛り上がり、本当に楽しかったです(*^o^)乂(^-^*)

終演後はアンリさんは用事があるとのことだったので、私だけで出待ちして来ました(b^-゜)

チエちゃん、ベニ子、まさこちゃん(十輝いりす:ときいりす)、
しーらん(壱城あずさ:いちじょうあずさ)、ことこと(礼真琴:れいまこと)を
見ることが出来ましたv(^-^)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だ・ぶ・る

2013-10-12 12:15:25 | Weblog
10月なのに夏みたいな気温ですね~(*´Д`)=з

またまた更新が遅くなってしまいましたが、4日(金)の報告です。

まずは、「REON!!Ⅱ」





場所は東京国際フォーム・ホールC

14時公演観てきましたo(^▽^)o

連れはエコさん。

14時開演なので、ゆっくりと2人でランチして、開場時間が開演の30分前と思い込んで、
会場に着いたのが約30分前。

グッズ売り場が空いていたので、一通り覗いて席へ←見るだけで買わんのかい( ̄^ ̄)
いやいや、幕間にちゃんとペンライト購入(b^-゜)

Tシャツでもと思っていたら「本日分のTシャツは完売」と張り紙が…マジでぇ~\(゜□゜)/
会場内の公演時間が書いてあるボードを見たら、開場時間が45分前になってましたφ(.. )
会場に着くのが遅かったからと、諦めがつきました。

さてさて、本編の感想!!

前回よりも、パワーアップしてました(*^_^*)

博多座があるので、詳しくは書けませんが、ちょこっとだけネタばらし(^_-)☆

チエちゃん家族が登場しますが、お父さん役は前回と同じくベニ子(紅ゆずる:くれないゆずる)、
お母さん役は新たにまさこちゃん(十輝いりす:ときいりす)ですo(^▽^)o

2幕の幕開けに、会場係の「紅ベニ子」さんともう一人、
「十輝まさ子」さんが登場します。

相変わらずベニ子さん、会場とのやりとりが面白過ぎですヾ(≧∇≦*)ゝ
そして、ブリブリのチエちゃん(柚希礼音:ゆずきれおん)も登場します。
チエちゃん、ベニ子、まさこちゃんのやり取り、最高でした(≧▽≦)

千秋楽過ぎてしまったので、観劇できなかった方は、DVDを待つか、待ちきれない方は博多座へどうぞ。
って、私は宝塚の回し者ではありません(爆)

終演後、出待ちもせず、エコさんと別れて向かった先は下北沢。

地下化した下北沢駅に降りるのはお初でございます(^O^)
いや~、やっぱりかなり地下にもぐっております(´∀`)

本多劇場で劇団岸野組のお芝居観て来ました。

なっちゃん(香坂千晶:こうさかちあき)が振り付けした場面があるのと、
「香金抄」に出演していた金ちゃん(金田誠一郎)が出演していたので…。

「~森の石松外伝5~TOKIOから来た女」





いつ観ても岸野組さんのお芝居は笑わせるし、ほっこりさせるで、
なぁ~んにも考えずに気楽に観ることが出来るお芝居です。

後から知ったのですが、同じ回になっちゃんご観劇だったそうです。

前の方の席だったので、あまり会場をジロジロと見る訳にもいかず…。
なんか、虫の知らせで、なっちゃんが来ている気がしていたのでした(^_^;)

岸野組のお芝居次回は来年の6月にあるので、行けたらいいな(^_-)☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根ガラスの森美術館

2013-10-05 14:40:18 | Weblog
10月ですが、9月の報告です(大汗)

9月29日(日)
天気は快晴。

珍しく、さらっ一家でお出かけ。
あっ、さらっ息子は実家にはいないので、
3人と愛犬(パピヨン)で行って来ました。

ここの美術館、お初でごさいます(^_^;)

招待券を2枚頂いたので、私とさらっ娘は美術館へ、
さらっ夫と愛犬はお散歩へ。

今の時期(11/24まで)は「モザイク美の世界 ヴェネチアン・グラスと
里帰りした箱根寄木細工」の展示をしています。



札幌で北一ガラス見て来たので、またガラス細工を見ることができて良かったです(*^_^*)

美術館も丁度良い広さで、庭にもガラス細工がありステキでした。



また機会があったら行きたい場所でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加