さらの宝塚!?よくばり日記

宝塚観劇の感想、舞台観劇の感想、コンサートの感想などなど。

ありがとうございますm(_ _)m

2012-12-31 20:15:18 | Weblog
チャピさん。
めいびーさん。

お祝いコメントありがとうございますm(_ _)m

チャピさんはこのブログを通してお知り合いになれ、その輪も広がって…。
やはり縁なのでしょうね。

めいびーさんとは、かれこれ10年になるのですね~。
激動の10年でしたね。

お二人とも、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

今年もあと僅かになりました。
皆様良いお年をお迎え下さいo(^▽^)o
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まとめてお祝い?!

2012-12-28 12:58:21 | Weblog
24日(月)は我が家のワンコの誕生日でした(^_-)☆





2才にりました。
人間に換算すると23才です(=^▽^=)

ん、24日がお誕生日って…。
そうなんです。我が家のワンコ、嵐の相葉ちゃんと同じ誕生日なんです!!

相葉ちゃんお誕生日おめでとう(*^_^*)
30才ですね(b^-゜)

お祝いついで?!にこのブログ、25日(火)でまる5年になりましたo(^▽^)o

更新も遅れてばかりのブログですが、これからもぼちぼち、の~んびりやっていきますので、
よろしくお願いしますm(_ _)m

夕暮れの富士山いや、殆ど夜?!(汗)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ダ・ブ・ル

2012-12-21 22:15:47 | Weblog
19日(水)
久々のダブルです。それもストレートプレイ2本(b^-゜)

まずは「トロイアの女たち」



場所は東京芸術劇場・プレイハウス
改装して名前も変わりました。
以前の中劇場です。

電車に乗り遅れて、会場に着いたのが、開演1分前(*_*)
メッチャ焦りました(大汗)

物語はあの有名な「トロイの木馬」後の戦いに敗れて、夫や息子を殺され、
故郷を追われる、トロイアの女王や女達の末路を描いています。

トロイアの女王ヘカベには白石加代子さん。

その美貌が戦争の発端になったヘレネをたかちゃん(和央ようか:わおようか)が演じています。
たかちゃんの出番は2幕の一場面ですが、かなり重要な役どころでした。

そして女達には、日本人の女優さん、イスラエルの女優さんが出演しています。
イスラエルの俳優さん達はアラブ系の俳優さんとユダヤ系の俳優さんがいます。
言葉も日本語、アラビア語、ヘブライ語で上演されています。

日本語字幕が舞台横に出るので、すんなりと芝居を観ることができます(*^_^*)

なるほど!
よく外国のミュージカルで字幕付きとあるのは、このことなのね(b^-゜)

演出は蜷川幸雄さんです。

白石さんの演技は狂気ががっていて、迫力が半端なかったです。
でも、終演後の挨拶の時、たかちゃんと捌けていく感じが、とってもチャーミングでした…。

戦争の悲劇を描いていますが、同じ女性として共感できることが沢山ありました。

20日(木)が日本での千秋楽でした。

この芝居、イスラエルでも上演されます。
12月29日~1月5日まで、全8公演だそうφ(.. )

たかちゃん、ファイトです(^_-)☆

終演後に向かった先は渋谷。

さくらホールで上演されている「碧空の狂詩曲」~お市の方外伝~





さくらホールのある渋谷区文化センター大和田には行ったことがありますが、
さくらホールはお初でした(^_-)☆

あのノリピー(酒井法子)主演の芝居です。

共演は今井雅之さん、金山一彦さん他。
お市の方はノリピーが…。
柴田勝家は今井さん。
信長は金山さん。

開演前のアナウンスが「上演時間は休憩無しの1時間50分と思われます…。」
「思われます…。」(・_・)エッ....?
こんなアナウンス初めて聞きました。

芝居が始まって納得。
最初は舞台稽古のような演出で、その内しっかり芝居に入っていきます。

なので、アドリブもありで台詞がカミカミだったり…。
だから時間が読めないのね~(^_^;)

この物語、事実に基づいたフィクションです。

最初にお市が嫁いだ浅井長政は自ら決めて嫁いだと…。

自ら決めることがテーマになっています。

事実では、柴田勝家との生活は一年足らずだったのですね。
もっと長いと思っていました。

また、浅井長政には側室がいたと…。
長政とは仲も良かったのに…戦国の武将だから仕方ないのですね。
でもちょっとショックでした。

ノリピーの再出発には良い作品ですね。
やはり今井さんが良い味出してます。

ノリピーも今井さんも初めて生で見ました(*^_^*)

池袋から渋谷に向かう時、開演まで少し時間があったので、
チャピさんにお付き合いして頂きました。

デパ地下で美味しいジェラードも頂きました。



短い時間でしたが、楽しかったぁ~(*^o^)乂(^-^*)
チャピさんお付き合いして頂いてありがとうございましたm(_ _)m

公演は24日(月)まで、当日券も出ています。
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

THE PRAYER 7

2012-12-20 13:13:23 | Weblog
17日(月)場所は六本木のスィートベージル139




その前に、とあるグループの忘年会兼昼食会o(^▽^)o






お腹一杯になりました(=^▽^=)
予定の時間より早く終わったので、こちらも予定より早く六本木に着きました。

会場見たら誰も居なかったので、六本木周辺を散策。

昔、ジャニーズ事務所があった場所に行ってみると、ビルが解体されてました。
ただ、目印のビルの看板が残っていたので、かろうじてわかりましたが、
看板がなかったら…憶測でしか確かめることができなかったので、本当にラッキーでした(b^-゜)

いずれ看板も撤去されてしまうのでしょうね。

会場に戻ると、先頭から2番目でした。
程なく昼の部が終わり、扉が開かれました。

ん、どこかで見たお顔(^_^)v
あずきちゃん(城華阿月:じょうかあずき) だぁ~(*^o^*)
声かけたかったのですが、夜の部の予約の列に並んでいたので、叶わず(*´Д`)=з

夜の部には誰か来るかもと期待して、会場の中へ。

会場でチャピさんと会いましたo(^-^)o
先月の「エリザベートスペシャルガラコンサート」以来です。

ライブはあっという間に終わってしまいました。
もっと聞いていたかったです。

THE PRAYERは毎度おなじみ、姿月先生のコーナーがあります。

今回はクリスマスが近いこともあり「ハッピークリスマス」の曲で
ハーモニーを高音と低音の2パートに別れて練習しました。
ズンちゃんはメロディーを歌い、会場はハーモニーを歌うと言うものでした。

会場にはだいちゃん(鳳翔大:ほうしょうだい)と雪組の生徒数名とOGジェンヌ達…
名前がぁ~(大汗)

今回は姿月先生のOKが一回で出ました(^_-)☆

今回のライブの曲目はジャズや有名な洋楽やズンちゃんが最近リリースしたCD
「Actress」の中からの曲とヴァイオリンの古澤巌さんが弾いていた曲を
アレンジした曲等でした。

ズンちゃんの口から古澤巌さんの名前が出たので、ちょっとびっくりでしたが、
嬉しかったです(*^_^*)

最後の曲は「見上げごらん夜の星を」でした。
フォーリーブスが歌っていた曲で、思い入れも強く、ライブの前に以前ジャニーズ事務所の
あった場所に行ったこともあり、泣きそうになりました(T_T)

アンコールは、ここ何年かライブでは必ず歌っている「夜明け」
作詞は秋元康さん、作曲は酒井康男さん。
ズンちゃん酒井にはお会いしたことがなかったそうです。
今回のライブに来てくれていて、しっかり挨拶してました(^_-)☆

ライブの後は、少しの時間でしたが、チャピさんと渋谷までご一緒して、
しっかりお買い物までして帰りました(*^o^*)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

変則ダブル

2012-12-19 00:50:30 | Weblog
15日(土)
朝も早よから向かった先は東京ドーム。連れはなおちゃん。

何故って…、嵐のコンサートグッズを購入する為…。
えぇ、コンサートは2人とも落選しましたよ )`ε´( 





なおちゃんと2人、傷口に塩を塗る感じで、グッズ販売の長蛇の列に並びました( ̄○ ̄;)
約4時間で、希望のグッズ全て購入できましたv(^-^)v
虚しいので、東京ドームはとっとと退散。

次に向かった先は池袋芸術劇場。

この秋改修したこの劇場、ロビー辺りも変わっていて、お上りさんよろしく、
キョロキョロ探索。
予約していたチケットを無事引換えて、遅いお昼を東京駅で取ることに…。

東京ラーメンストリートにある六里舎に向かいました。

14時過ぎてても、長蛇の列(@_@)
でも、グッズ購入に比べたらかわいいものです(b^-゜)
後の予定までたっぷり時間があったので、しっかり並びました。

いや~、メチャメチャ美味しいつけ麺で、お腹一杯になりました(*^_^*)
今回はスタンダードを注文したので、次回はトッピングを色々しようと思いました。
次回はいつ来られるかなぁ~(^_^;)

東京駅でなおちゃんと別れて、次の予定まで時間があったので、
有楽町近辺で時間つぶし。

次に向かった先は、蓮城まこと(れんじょうまこと)お茶会





場所は第一ホテル東京

恒例の公演の話し、テーブルごとの記念撮影、ゲーム、
一分間の撮影大会。
お茶会で本人を撮影出来るのはキングだけかも…。

そして抽選会。
な・な・なんと、初っぱなに名前が呼ばれましたぁ~o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

キングのサインと言葉が入った「フットルース」四つ切り写真が当たりましたv(^-^)v
家宝にします(=^▽^=)

ゲームの時の質問が、私が質問したものをキングが読み上げてくれました。
名前は書いてないのですが、書いた通りに読み上げてくれたので、
多分私の質問だと思います(^_-)☆

キングのお茶会は、キングの人柄が出てとっても楽しいお茶会てした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千住真理子コンサート

2012-12-18 19:14:34 | Weblog
またまた遅ればせながらの報告です(汗)

「優しい音楽会」
~被災地応援コンサート~



12日(水)、場所は紀尾井ホール

私、紀尾井ホールも千住真理子さんのヴァイオリンも初めてでした。
紀尾井ホール、ホテルオークラの四ツ谷側の入り口の向かいにあります。

ホールの名前は良く聞いていて、ホテルオークラに行く時、横を通っていたのに、
全く気がつきませんでした(大汗)

さて、題名にもあるように、優しい音楽会でした。

一部はヴァイオリン・ヴィオラ・クラリネット・チェロ・ピアノの若手音楽家よる演奏

二部は千住真理子さんのヴァイオリンでピアノ伴奏は藤井一興さん。

千住さんのヴァイオリンの音色は優しかったです。
あの名器、ストラディヴァリだから…?!

いやいや、そんなことはありません。

楽曲は有名なクラシックや日本の歌などで、日本の歌はお兄さんの
千住明さんが編曲した楽曲もありました。

プログラム最後はモンティのチャルダッシュ
この曲は古澤巌さんのコンサートで良く聴く曲です。

アンコールはバッハのG線上のアリアでした。

本当にほっこりしたコンサートでした。

機会があれば、また千住真理子さんのコンサートに行ってみたいです。

終演後外に出たら、ホテルオークラのクリスマスイルミネーションが綺麗でした。
写真撮るの忘れた~σ(^-^;)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪組公演

2012-12-05 21:58:19 | Weblog
12月に入りましたねぇ~!!



今年も色々なことがありました(b^-゜)

またまた、遅ればせながら雪組報告を…(^_^;)

「JIN-仁-」「GOLD SPARK!」





11月27日(火)
昼・夜公演観て来ましたぁ~v(^-^)v

1日で雪組満喫しようと思った訳です。しかし、後になってガーン( ̄□ ̄;)!!なことが…。

それはさておき、雪組公演。

けいちゃん(音月桂:おとづきけい)の退団公演です。

チケットは既に完売。
今後観るには当日券に並ばないとですφ(.. )

けいちゃんは宙組発足時の初舞台生で、注目して観て行こうと決めた期だったので、
感慨深いものがありました。

84期のトップスターは、娘役トップスターを合わせて3人です。

この公演では専科からみっちゃん(北翔海莉:ほくしょうかいり)と
雪組に組替えになったまっつ(未涼亜希:みすずあき)、けいちゃんの同期3人が絡むので、
何故だかジーンと来ます。

さてさてお芝居「JIN-仁-」はTVで放映されていたドラマの舞台化です。

「みなかたせんせ~」です(爆)

TVは見たり見なかったりだったのですが、あの物語をコンパクトにまとめています。
なので、芝居がいつもより長い時間になってますφ(.. )

そんなことは全く知らなくて「やけに長いなぁ~。もしかして1本もの?!」
なぁ~んて思ってしまいました(汗)

チギ(早霧せいな:さぎりせいな)は坂本龍馬役で、なかなかいい味出してます。
にしても、チギ声デカイ(≧▽≦)

まっつは、咲の兄役で、実直な役どころを的確に演じていましたo(^-^)o

みっちゃんは勝海舟役ですが、貫禄があり、まっつやチギが違和感なく門下生に見えます(笑)
みっちゃんとけいちゃんの絡みもしかりです(b^-゜)

みみちゃん(舞羽美海:まいはねみみ)も退団公演ですね(T_T)


ショーはお芝居が長い分、いつもより短くなってます。

なので、あっという間に終わってしまいます(^ε^)♪
客席降りがありますので、これか観られる方は楽しみにして下さいね(^_-)☆

しっかり、けいちゃん目に焼き付けて来ましたv(^-^)v

雪組公演24日(月・祝)が千秋楽です。


さて、始めに書いたガーン( ̄□ ̄;)!!なこととは…。

2公演続けて観るのも良かったのですが、なんとその時期、
花組の東京特別公演があったのでした。

日程的にも27日しか観られなかったのですが、実家の母が倒れて入院して、
チケット申込みどころではなく、頭から抜けていたのでした。
DVDで観ることにしよう!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加