さらの宝塚!?よくばり日記

宝塚観劇の感想、舞台観劇の感想、コンサートの感想などなど。

マンマ・ミーア

2011-06-27 01:06:24 | Weblog
23日(木)

さらっ娘の高校PTA の観劇会に行って来ました(=^▽^=)

汐留のパークホテルでランチバイキング。

25階からの眺めは大変良かったです。
東京タワーが真正面に見えました(*^_^*)


劇団四季の海劇場に移動して「マンマ・ミーア」を観劇しました。

海劇場は3回目。
以前「オペラ座の怪人」を観劇しました。

「マンマ・ミーア」は映画にもなってますね!

アバの曲がふんだんに使われたミュージカルです。

恋多き母ドナとその娘ソフィの物語。
ソフィの父親候補が3人もいて、はたして本当の父親は?
というお話です。

フィナーレはさながらコンサートのようでした♪(*'-^)-☆

ノリノリで楽しかったですo(^▽^)o

行き帰りパスで移動だったので楽でした。
帰りに海老名P・Aに立ち寄ったので、有名なメロンパンをしっかりゲットしますた(^_-)☆

来年の観劇会もまた行きたいです!!
抽選に当たらないとですが…(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星組公演

2011-06-22 10:28:46 | Weblog
「ノバ・ボサ・ノバー盗まれたカルナバルー」
「めぐり会いは再び」

21日(火)13:30宝塚友の会優先公演、観て来ました。
席は嵐の翔ちゃん(櫻井翔)がコンサートで良く言う「上のほぅ~!!」でした(笑)

全体が良く見えて、2階もなかなかです。
ただ、舞台が遠いですが…σ(^-^;)

「ノバ・ボサ・ノバ」と言えば役替わりですね~!

今回もあります!!
7日(火)の観劇の時は、オーロ:ともみん(夢乃聖夏:ゆめのせいか)、
マール:ゆりか(真風涼帆:まかぜすずほ)、メール夫人:ゆずるん
(紅ゆずる:くれないゆずる)でした。

で、21日(火)は、オーロ:ゆりか、マール:ゆずるん、メール夫人:ともみんでした。

今回は宝塚友の会優先公演!!
はい、幕間の抽選と終演後の挨拶付きの美味しい公演です(b^-゜)
でも、でも抽選は10名だから、またもや撃沈( ̄○ ̄;)
本当に当たるのは奇跡だわ~(*´Д`)=з
最後にチエちゃん(柚希礼音:ゆづきれおん)の挨拶聞けたので、良しとしましょう。

2回目なので、ショーもお芝居も色々な見方が出来て楽しめましたo(^▽^)o

7月3日までですが、前売り券は完売だそうですφ(.. )
当日券・立ち見券になりますね!

そんな中2公演も観ることができてラッキーでしたv(^-^)v
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ダンス発表会

2011-06-21 22:36:07 | Weblog
19日(日)、雪路さんのダンス発表会に行って来ました。


場所は曳舟文化センター。

横浜から1本で行けます。
京急→都営地下鉄→京成てな具合(b^-゜)
途中、東京スカイツリーの最寄り駅があります!!
機会があったら、散策してみようっと(^O^)

会館で、誘って頂いたチャピさんと合流o(^▽^)o

一部は純和風、二部はダンスの嵐!!
今回雪路さんはタップダンスをご披露してくれました(*^-^)b
そして、サプライズが…。
ダンス発表なので普段歌は歌わないのですが、沖千里先生(元SKD)と
子ども達がドレミの歌を歌ったのです。
私は初めて先生の歌聞きました。
ちょっとラッキーでした。

先生がSKD出身ということもあり、元SKDの方も特別・賛助出演されています。
やはり、男役の方はカッコいいです(=^▽^=)
SKDは今はもうありませんが、昔、浅草国際劇場でレビューを観たことがあります。
本当に無くなってしまって残念です。

発表会の後の打ち上げまで参加させて貰いました。
ここの打ち上げのお料理は本当に美味しくて、お腹一杯食べてしまいました(^^ゞ

チャピさんとはズンちゃん(姿月あさと:しずきあさと)のコンサートの時は、
すれ違いだったので、少ししかお話しが出来なかったのですが、
今回は帰りの電車も途中まで一緒だったので、たくさんお話しできましたv(^-^)v
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MITSUKO~愛は国境を越えて~

2011-06-18 00:06:49 | Weblog
15日(水)13時30分公演、 青山劇場で観て来ました。


連れは実家の母。
ミュージカル初体験です。
あっ、宝塚は観てます…(^o^;)

とうこ(安蘭けい:あらんけい)が主役で青山光子(ミツコ・グーデンホーフ・カレルギー)役。
小池修一郎先生の演出。
音楽はフランク・ワイルドホーン。
オーストリアのミュージカルスター、マテ・カマラスが出演する位しか
予備知識がありませんでした。
なので、物語を追っていく観劇になりました。

あら、ストーリーテラーの一人になっちゃん(大月さゆ:おおつきさゆ)が…。
退団してから、お初だわ。

OGでは光子の母親役にハマコ(未来優希:みらいゆうき)が…。
ハマちゃん、相変わらずの歌唱力でしたわ(^ε^)♪

そして次男リヒャルトの恋人役にあかねちゃん(神月茜:かみづきあかね、
今はAKANE LIVこと岡本茜:おかもとあかね)
あかねちゃん、お久しぶりだわ~o(^▽^)o
やっぱり歌旨いです。

そして、み~んな雪組出身♪(*'-^)-☆
とうこが雪組に居た時の仲間ですね~!!

ストーリーテラーのお陰で、すんなり物語に入ることが出来ました(*^-^)b
もう一人は光子さんの次男、成人リヒャルト役の増沢望さん。

背景のスクリーンの使い方も旨くて、物語に上手くマッチしていました。
宝塚のバウホール公演等に使ったら良いかも…。

明治時代、親の反対を押し切って日本人で初めて国際結婚し、オーストリア伯爵夫人になった
青山光子さんの一生を描いた物語です。

結婚してオーストリアに渡る時、明治天皇の皇后に謁見して、皇后から言われた言葉を胸に
生涯を貫いた方でした。

夫が早く亡くなってしまったり、7人の子どもとの確執や、親戚との関係等、
考えさせられてしまいました。

驚いたことに、次男のリヒャルトさんは、今の欧州連合の生みの親だったのです(b^-゜)
なんか歴史のお勉強も出来て、ちょっと得した気分になりましたφ(.. )

席はセンター通路より直ぐ前の下手ブロックでしたが、良く見えました。
青山劇場はどこからでも観やすい劇場ですね。

マテは光子さんの夫役ハインリッヒでした。
マテの歌唱力は、ウィーン版「エリザべート」のトート役で確認済み。って
観た訳ではありませんが、ガラ・コンサート等で観ています。
マテ、日本語上手くなったねぇ~v(^-^)vって、親戚のおばちゃんのノリで観てました(爆)

とうこは歌・芝居さすがです!!
期待を裏切りません♪(*'-^)-☆
宝塚時代の代表作「スカーレット・ピンパーネル」に次いで、退団後の代表作になるのでは…!!

アンコールで、このミュージカルのテーマ曲「後ろを振り向かずに」を出演者一同で歌って、
幕が降りました。

青年リヒャルト役はWキャストで、今回は辛源さんでした。
もう一人はジュリアンさんです。ジュリアンさんは水沢アキさんの息子さんです。
二人ともこの舞台が初舞台だそうです。
これからの活躍に期待が高まります!!

終演後、出口に向かっていると、何やらざわめきが・・・・。
後ろを振り返ると、なんとミズ(水夏希:みずなつき)がぁ~!!
退団後、メチャ近い距離で見ちゃいましたぁ~!!
ラッキーV(^-^)V

29日(水)まで上演しています。興味のある方は是非!!

母と一緒だったので時間に余裕を持って移動したお陰で、ランチは劇場近くの
和食屋さん(豚肉のお店)に、空いてる内に入れました。
リーズナブルでお腹一杯になりました。また行こっと(b^-゜)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ダ・ブ・ル

2011-06-08 15:34:28 | Weblog
あら、気が付けば6月、関東も梅雨入りしています。

園加ちゃん(桐生園加:きりゅうそのか)も無事に卒業できて、
もう次のお仕事決まりましたね!!

7日(火)ダブルして来ました。

最初は、宝塚星組公演(13:30開演)

「ノバ・ボサノバ-盗まれたカルナバル-」
「めぐり会いは再び」

「ノバ…」はイシちゃん(轟悠:とどろきゆう)率いる雪組とマミさん(真琴つばさ:まことつばさ)
率いる月組で観ています。

なんとチエちゃん(柚希礼音:ゆずきれおん) 初舞台の作品ですね。
その作品をトップになってから上演です。きっと感慨深いものがあるのでしょうね。

再演ものはどうしても前作と比べてしまいます。

私にはイシちゃん、マミさんの印象が強すぎて…。
チエちゃんもよく健闘していました。

指揮は御崎先生だったので、密かにガッツポーズしちゃいました(^_-)☆

お芝居はコメディです。
チエちゃんのアドリブもありで、かなり楽しめました。
最近の大劇場公演の中では久々にヒットかも!
ただ物語の先が読めてしまうのが…。
宝塚初心者向けかな?!
スーツ物でなくコスチューム物でワッカドレスとか出てきます…。

終演後は、次の目的地へ地下鉄で移動!
着いた先は六本木の『スィートベージル139』
はい、ライブハウスです。
3月の震災で中止になったライブの振替です。

誰のライブかって?私が行くのだから…(b^-゜)
ズンちゃんで~す♪(*^ ・^)ノ⌒☆


昼の部を観たチャピさんに遭遇o(^▽^)oなかり良かったそうです。
期待が高まります♪

開場時間まで外で並んで、並んだ順に席に案内されました。
今回私は直接会場に頼んだので、早めに行きました。
なので、昼の部を観たチャピさんに会えたのです。

会場側が用意してある席に受付順に案内され、そこの中で自由に席を選べました。

私は3番目だったので、下手ブロックのステージ近くにしました。
スピーカーが直ぐ左にありましたが、ステージは良く見える席でしたv(^-^)v

開演時間になりズンちゃん登場o(^▽^)o
なんか久々の生ズンちゃんだわ~(*^_^*)
いつ以来だろう…記憶がぁ~(汗)

黒のパンツ姿で現れました!!
ジャズの歌を何曲か歌った後、ズンちゃんもピアノ(右手のみ)で
「ブラジル」を伴奏しました。

その後、恒例の姿月先生のコーナーに(*^-^)b
THE PRAYER ではお馴染みのコーナーです。

今回は笛のレッスンでした(=^▽^=)
テーブルにはビンク・青・黄色のぷーさんの笛が置かれていました。
私は黄色でした。
ズンちゃんが吹いたサンバホイッスルの後に同じように吹くレッスンでしたか、
なんせ100均の笛なので、思うように吹けません。

ズンちゃんが「我こそは完璧に吹けるって人いますかぁ~!!」と会場に問い掛けたら、
2階席から手が上がりました。

なんと、わたるちゃん(湖月わたる:こづきわたる)でしたぁ~♪(*^ ・^)ノ⌒☆

ズンちゃんからわたるちゃんとマテ・カマラスさんの紹介がありました。

紹介はなかったですが、2階席にはオサ(春野寿美礼:はるのすみれ)、
ミドリ(大鳥れい:おおとりれい)、たぶんソルーナさん(磯野千尋:いそのちひろ)、
月組長のリュウさん(越乃リュウ:こしのりゅう)、というそうそうたるメンバーがいました(^_-)☆

この回がファイナルってこともあったのでしょうね!!

で、わたるちゃん、100均の笛なので、やはり思うように吹けません。
わたるちゃんも黄色の笛だぁ~(b^-゜)

ズンちゃんは例のごとくワッハハ笑い炸裂(爆)
チョー楽しいコーナーでした。

お召し替えして、真っ赤なドレス姿で登場。
このコーナーは昨年のディナーショウで秋元康さんがプロデュースした
ディナーミュージカルの一部を再現してくれました。

ズンちゃんが女優さんで開演前の楽屋に新人女優さんが挨拶に来たことから始まる物語で
ズンちゃんの一人芝居です。

私はディナーショー観てないので、興味深く観ました。
なかなか面白かったです。

アンコールでお召し替えして、エリザベートの「最後のダンス」を歌ってくれました。
「闇が広がる」は結構歌っていますが、「最後…」は初めてに近いかも…。
私はエリザベートで衝撃を受けたのが「最後…」だったので、かなり嬉しかったです(*゜▽゜ノノ゛☆

歌い終わってからズンちゃんが「私はエリザベートで退団決めました」と言ったら、
会場からは「えぇ~!!」
すると「いや、エリザベートがいやとかではなく、逆にエリザベートで音楽の色々な
可能性があることに気が付いて、もっと音楽を追求したいと思ったから。
なのでエリザベートは私にとって思い出深い作品です。」と…。

そしてまたまたサプライズが…!!
この回だけのシークレットゲストであるピアニストの横山幸雄さん登場。

横山さん、21時まで学校で教えていて、駆けつけて来てくれたそうです。
21時40分頃たったので、ズンちゃんも「よく間に合ったね~!」と。
打ち合わせ無しのぶっつけ本番です。
三枝先生がえらく難しく編曲した曲を横山さんが弾いて、ズンちゃんが歌いました。
曲名ド忘れしました(汗)

そして、本当に最後の曲「ケサラ」を歌ってライブは終了しました。

「ケサラ」の時、横山さんもピアノで参加だったのですが、これは、本当に初見で、
パーカッションの大石真理恵さんとその場で打ち合わせ(@_@)
その間、ズンちゃんは場繋ぎのため、変なダンスを躍っとりました(≧▽≦)ゞ

さすが横山さんです見事に伴奏されました。

バンドのメンバーはギターの遠山哲郎さん、ベースのTOKIEさん、パーカッション・ピアノ・
コーラスetcの大石真理恵さんの3人でした。

今回は「THE PRAYER Ⅴ」でした。
この「THE PRAYER」はズンちゃんのライブワーク的なコンサートなので外せないです。
次回のⅥはいつでしょう?!

Ⅵの時も必ず行きまぁ~す(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加