さらの宝塚!?よくばり日記

宝塚観劇の感想、舞台観劇の感想、コンサートの感想などなど。

「愛と青春の宝塚」

2011-02-27 13:11:44 | Weblog




青山劇場に26日(土)17時公演観て来ました。
あらら、今日は東京公演千秋楽ですね!!
全国ツアーもあるそうです。

この回は、わたるクン(湖月わたる:こづきわたる)、さえちゃん(彩輝なお:あやきなお)、
みほこちゃん(彩乃かなみ:あやのかなみ)、ウメちゃん(陽月華:ひづきはな)
バージョンでした。

初演を新宿コマ劇場で観てから3年経っているので、物語の記憶がすっかり飛んでいました(汗)
観たら思いだすのでしょうか??
はい、しっかり蘇って来ました。

キャー!!!
わたるクンカッコエエ~~~♪(*^ ・^)ノ⌒☆
そのまま宝塚の舞台に戻っても、なんら損傷ありません!!
現役でバリバリいけます(^_-)☆

さえちゃんは、タッチーを良く演じていたと思います。
かしげ(貴城けい:たかしろけい)とはまた違った役作りしてますね。
最後のミニミニショーでは妖艶さが一層磨きがかかっていて、舞台とのギャップが面白かったです。

みほこちゃん。
この方の歌声は素晴らしかったです。
途中、泣く泣く場面があるのですが、その鳴き声に、思わず会場からも笑いが…。
彼女の存在が、物語をほっこりさせてくれます。

ウメちゃん。
いや~、実に潔い芝居をしますね。
観ていて気持ちが良かったです。

この公演役変わりがあるので、全バージョン観れば、違いが分かるのでしょうね。

まみさん(真琴つばさ:まことつばさ)バージョンも観たかったです。

今回は、アンリさん親娘に誘って頂きました。
席も、7列上手と非常に観やすい席でしたv(^-^)v

この日は花粉症がひどくて、行き帰りの電車や歩いている時も、くしゃみ鼻水がぁ~~~。
幸い、観劇中はくしゃみ鼻水が出なくて良かったです。
でも、しっかりマスクでの観劇とあいなりました(><)!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

気がつけば・・・

2011-02-23 06:37:33 | Weblog
2月も下旬。
花粉症の私には辛い季節になって来ました。

2月は観劇の予定もあまりなく、日々の暮らしをしています。
が、さらっ夫が顔面神経麻痺で先週の土曜日から入院しています。
昔、「亭主元気で留守がいい」と言うフレーズのCMがありました。
留守ですが、入院しているので病院には行かないといけないので
ちょっとCMとは違いますね!!
あっ、でも、顔以外は全く元気なので、本人かなり退屈の様です。

2月が観劇予定があまりない分、その反動?!で3月はそこそこ
ありますよ~~~(笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

工場見学

2011-02-07 23:20:25 | Weblog
最近、工場見学づいています。

1日には川崎のプラスチックの再生リサイクル工場(12/7にも川崎の工場に行きました)
こちら2工場は、本当にお勉強のために行って来ました。

そして今日は、生協主催で茨城県にあるヨーグルト工場を見学。
帰りに、東京湾アクアライン・海ほたるにも立ち寄りました。
私、アクアライン・海ほたる、お初でございました。




今回の見学会、募集人数が多くて抽選でした。

私は初めて応募したら、なんと当選でしたv(^-^)v
ビギナーズラックってことでしょうか?
行きは朝の渋滞に巻き込まれ3時間強かかってしまいました(*´Д`)=з

3時間あれば、新幹線で大阪行けちゃいますね~(笑)

帰りは空いていて予定時間よりも1時間程早く着きました。

工場見学、私大好きです♪(*^ ・^)ノ⌒☆
またあったら、応募してみよ~っと(b^-゜)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金閣寺

2011-02-04 21:45:15 | Weblog
神奈川芸術劇場(通称 KAAT)の柿落とし公演「金閣寺」(三島由紀夫作)に行って来ました。



ここは内覧会で見ているので、迷うことなく客席まで行けました(^_^)v
が、席は3階の立ち見席。
チケット申込みのタイミイング逃してしまい諦めていたのですが、追加席のお知らせが
来たので申込みました。

追加席は、場所によっては見えづらいこともあるとあったので、それならと立ち見席を選んだのでした。
立ち見席と言っても後ろに座席があるので、完全に立ち見席ではなかったです。

演出は、この劇場の芸術監督の宮本亜門さん。

主演はV6の森田剛君。
三島ワールドの世界どう表現するのか楽しみでした。

宮本演出、セットはとってもシンプルですが、使い方が巧かったです。
劇場の特性を余すことなく使ってます。さすが、芸術監督!内覧会見ていたので、
そう使うのかと感心しまくり!!

森田剛君は溝口そのもの。
頭も殆どスキンヘッドです。
どもりの主人公を旨く表現していました。

剛君の第一声聞いた時、「あれ、こんなに声高かった??」と思ってしまいました。
普段どうだったか記憶がぁ~(汗)

他に高岡蒼甫、大東俊介、中越典子、岡本麗等が出演しています。

う~ん、三島ワールド難解だぁ~!!

13:30からの公演で、終了は16:30

横浜だったのでちょこっと中華街散策してから帰りました。

同じ日に、私は横浜で「金閣寺」観劇、さらっ娘は渋谷のシアターコクーンで「サド侯爵夫人」を観劇。
親娘で場所は違うけど三島ワールド観劇。
もう笑っちゃう(^_-)☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加