さらの宝塚!?よくばり日記

宝塚観劇の感想、舞台観劇の感想、コンサートの感想などなど。

SCRAP

2017-07-16 14:21:19 | Weblog
7月13日(木)
場所はSpace早稲田
19時公演観て来ました。



ここの場所お初でした。
時間に余裕があり、早めの夕食を地下鉄早稲田駅近くで済ませ、劇場に向かったのですが、地図に出ていたお店が無く、えっと思ったのですが、道を間違えて進んでいたことに気がついたのでした(汗)
慌てて戻って、しっかり劇場にたどり着くことができました。

この作品、文化庁委託事業「平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演 劇作家部門
と言うことらしいです(ながっ!)

1958年、大阪城辺り、済州島出身者の在日朝鮮人の物語です。

実際に済州島であった事件が根底にあります。
この事件、初めて知りました。
色々考えさせられました。

さららん(月船さらら:つきふねさらら)も在日朝鮮人の役で、済州島に子どもを残して、その部落に住んでいる設定です。

最初、本当にモツを焼いて、キムチやナムルなどでご飯を食べるシーンがあるのにはちょっとビックリしました。

終演後、さららんに聞いたら、美味しいとのことでした(^_^)

小さい劇場で、周りに客席があり舞台は中央でフラットになってました。
円形劇場みたいな感じですね〜。

しかし、冷房が余り効いていなくて、メチャ暑かったです(@_@)

ここで学習したことが…。
通常早稲田なら、高田馬場で乗り換えて東西線で行くのですが、東急を使って、日吉乗り換えで南北線を使い、飯田橋で東西線乗り換えれば、早稲田に着くこと。

時間は掛かりますが、お財布に優しい路線なんです。

南北線、ほとんど乗ったことがありませんでしたが、これからは使う回数が増えるかもです(^_^)

JRがもう少し安ければ、問題ないのですが…。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダ・ブ・ル | トップ | Hiromi Go Concert Tour 2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL