僕のリズムを聞いとくれ

仕事関係、アウトドアライフ、富山県や水橋のこと五七五、サッカー、お気に入りのモノ、コト等を徒然なるままに綴っています。

世界で一番長い間続いているブロガー「byウニくん」

3001年12月16日 | 金輪のようなもの
今、頭の中で考えたことが勝手に、僕の机の上に文字と化している。。。イメージが、絵となり音楽となり、文字となる。 . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (2)

7月最後のご本は

2016年07月31日 | ご本
宮下奈都氏の、羊と鋼の森を終え、 川上未映子氏のあこがれの前編、アイスサンドイッチを終え、55歳の初日は、暮れて、夜熱に、焼酎のお湯割を、イタリアンレストランで、満タンとなった胃に流しておりまするるんぱっ。 圧巻な羊と鋼の森。 熱燗でろれろれな脳に響く、 川上未映子調。 間も無く2歳の孫の言の葉達。 感謝を深く、鋭く、高きにおります父母に! . . . 本文を読む
コメント

図書館梯子の甲斐ありまして

2016年07月30日 | ご本
富山市立図書館を後にし、ランチ場所を求めてウロウロと駅に向かう。この酷暑の中、テクテク。 ヘルニアは痛むし、汗は流れるし、で、結局、家で探していた、 手打ちそば深明さんまで歩き、美味しく頂き、マリエのスタバで冷を取り、地鉄でアピアに。 で船橋村図書館へ。水村美苗氏の日本語が滅びるときをペラペラと閉館間際まで楽しみ、帰り際に川上未映子氏の書棚に赴くと、あこがれ、帰ってるじゃないですか…、ラッキーと . . . 本文を読む
コメント

7月のご本達

2016年07月30日 | ご本
読書録。 BOOK OFF100均コーナーにあれば買い集めているのが、村山由佳氏のおいコーシリーズ、ついつい。 Second Seasen 3〜8まで一気に。三浦しをん氏の『あの家に暮らし四人の女』。平野啓一郎氏の『マチネの終わりに』。佐々木健一氏の『辞書になった男』。飯間浩明氏の『三省堂辞書の秘密』。 金原ひとみ氏の『マザーズ』。 島本理生氏の『シルエット』、『生まれる森』、『あなたの呼 . . . 本文を読む
コメント (1)

富山観光?

2016年07月30日 | LOVE 富山
本日、富山市内の老舗NSCであるアピアにて散髪した。断髪といった方が正確な程何時もためにためて、バッサリと切り揃えてもらう。それで、車をアピアにデポり(内緒だけれど)、富山地方鉄道(地鉄)の稲荷元町駅にて「えこまいけ」を2千円で購入し、富山駅に出て、そこから、南富山駅行きの地鉄に乗り換え、西町駅で下車し、TOYAMAキラリ内の富山市立図書館にやって来た。初見参なんだけれども、もったいないくらいの空 . . . 本文を読む
コメント

Amazon.co.jp へご注文の商品がキャンセルされました

2016年07月24日 | ご本
というメールがGメールで届いた。え、キャンセルした覚え無いと思って、本文を読むと、買い手ではなくて、売り手からのキャンセルなんてあるんや!と少々愕然としました。えっ、そんなぁ。 258円(本代は1円)で 『学研の 漢字源』(by 藤堂明保)GET!って喜んでいたんだけれども、キャンセルされましたって、まあ、121円も余分に払って、実質122円 、トータル、379円で手に入れたんだけれど・・・。あ . . . 本文を読む
コメント

短編って難しんだろうなぁ。

2016年07月18日 | ご本
短編小説というのは、どうなんだろうか。一つの小説を読み遣る時に、その時代背景、主人公の境遇、住まいの在処、周辺の人々、彼らの性格、立ち位置、云々かんぬんというものが解り出して来て、その内容にのめり込み出して、ずいずいずずっと作品に引き込まれていく感じが多いのだけれども、あるいは主人公と一体化する感じになるんだけれども、短いものだと、なんだかそこまで行かずにはいッ終了、みたいなところがあって、正直つ . . . 本文を読む
コメント

やるなぁ。

2016年07月15日 | 金輪のようなもの
このニュース見て驚いた。ひ孫より若い子どもができる、ってことだよね。さすがミック。精力的過ぎて、腰抜かしそうだ!恋人29歳って、恋人なんやろか?まぁ、すごいよね!! . . . 本文を読む
コメント

なぜ、あまり書店に並んでいないのか??

2016年07月09日 | ご本
7月に入り、最初の土曜日(2日)に本を舟橋村図書館で三冊借りていた。舟橋村の図書館のWEBサイトで調べたら、一冊には予約が入っていた。三浦しをんさんの『あの家に暮らす四人の女』、早々に返さねばと読み進める。彼女の作品は、やはり職業小説に限るとの読後感を残し、6日に返却。実は、7月に入って、ためていた、おいコー、セカンドシーズンの3〜8を読み終えてからとりかかった。おいおい、50代のおっさんが村山由 . . . 本文を読む
コメント

三七年越しの告白?

2016年07月05日 | 気になるモノ・コト
高3の時に交通事故にあい、五ヶ月間入院した。その折にお見舞いに頂いた図書券で買った本が栗林慧氏の『源氏蛍』という昆虫生態写真集。当時の値段で1万円。以来、同じ慧もあり、栗林氏の仕事(写真)には興味を持っていた。ストロボの閃光をうまく用いた昆虫の飛翔をとらえた写真や、内視鏡をうまく改造した虫の目レンズを用いた超ワイド∧被写界深度当方なく深い写真など・・・。彼が高岡市福岡ミュゼカメラ館でトークショーを . . . 本文を読む
コメント

ああ。ポチッと、やっちゃった。

2016年07月05日 | ご本
7月は誕生月なのでという理由で、我慢できずに5千円の大枚をはたいて残りの13巻を手に入れてしまったのでした。ああ、日本国語大辞典の話です、ひつこく。これで、全巻が揃い、ようやく辞典としての体をなしたのです。ちょうど、箱付き(多分今回のものも箱付きと仮定)が4冊、例のイオンの買い物かごに7冊と6冊を入れる時に、両サイドの第1巻と第7巻、第8巻と第13巻に箱を付けておけば安定してくれるので大変ありがた . . . 本文を読む
コメント

6月の読書日記

2016年06月30日 | ご本
『禁色』三島由紀夫『青の時代』三島由紀夫『秘密の花園』三浦しをん『イノセント』島本理生『三四郎』夏目漱石『愛する人達』川端康成 『鍵』谷崎潤一郎いやどれも面白かった。『禁色』に、予想通り時間がかかり、なかなかページが進まなかったけれど、また、『三四郎』の途中で、図書館に予約してあった『イノセント』が借りれる連絡が来て、途中で、投げやって、『イノセント』を読んでから、『三四郎』に戻ったので、こちらも . . . 本文を読む
コメント

音楽は必要です

2016年06月23日 | 気になるモノ・コト
さて、chromebookでゴニョゴニョと何かしながら、音楽を楽しむための一つの解決策が見つかったので報告します。まだ、手探りの状況だけれども、例えばchrome OS の機能拡張で「YouTube Radio」は一つの強力なツールであると考えます。ご覧のように、動画を端折ってくれます。真っ暗になるわけです。これで、たぶん、パケットの節約にもCPUへの負担も軽減されると思うので、他の作業がスムース . . . 本文を読む
コメント

音楽は必要です

2016年06月23日 | 気になるモノ・コト
さて、chromebookでゴニョゴニョと何かしながら、音楽を楽しむための一つの解決策が見つかったので報告します。まだ、手探りの状況だけれども、例えばchrome OS の機能拡張で「YouTube Radio」は一つの強力なツールであると考えます。ご覧のように、動画を端折ってくれます。真っ暗になるわけです。これで、たぶん、パケットの節約にもCPUへの負担も軽減されると思うので、他の作業がスムース . . . 本文を読む
コメント

日国、にっこく、ニッコク、nikkoku、NIKKOKU

2016年06月22日 | ご本
昨年、2月に、何故か松田聖子(聖子ちあ〜ん!)のオリジナルアルバムを突然集め出したんだ。悲しいくらいの青春の落し物を探す感じで集めだした。同級生なんだよね、学年的に。。。そして男の子ではオバマさんが同級生。世界一の同級生の女の子=聖子ちあ〜ん!世界一の同級生の男の子=オバマさん って、思っている。春を迎えて夏が過ぎ木枯らしが吹く頃、女房の協力もあり8ヶ月の時間を費やし、49枚が揃った(2015年時 . . . 本文を読む
コメント