STP おやじ

スピード スリル パワーをテーマに生きて来たが時間が過ぎてもただのおっさんの生活を送っている。ぼやきかな?

点火プラグじゃない

2017-07-17 17:06:43 | CB50JX-1レストア
昨日豪雨のなか農道で交換した、点火プラグ。
その後エンジンは絶好調。

はずした点火プラグの電極は煤だらけのまっ黒、見るからに調子悪そう。

こんな汚い電極見たの初めてでは? 

コレをCB50号に戻して 昨日のエンジン不調は再現するのか、チャレンジ。

キック一発、普通にエンジンが掛かります・回ります、異常ないです。ハイ。

昨日の不調は何が原因かな?
1. 点火系回路がぬれて失火が増えた(トルクが薄くなった)
2. 失火が増えてプラグがかぶった。
3. アフターファイヤーが度々起きた。(イレギュラーな振動)
4. スロージェット穴がゴミでふさがった。(フロートに緑青有)

もっともらしくまとめたけど 本当にこれかな?
水をかぶったのが原因で、プラグのかぶりが結果。
予防策は雨の日は乗らない、車に抜かれない。ムリ・ムリ。
出てはいけないものはそんなに出ないよー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CB50でツーリング | トップ | 二次電圧リークテスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CB50JX-1レストア」カテゴリの最新記事