STP おやじ

スピード スリル パワーをテーマに生きて来たが時間が過ぎてもただのおっさんの生活を送っている。ぼやきかな?

応急修理をしてみる

2017-08-09 09:21:18 | その他
日常の足、レガシィ号。冷却水もれ応急修理の巻

納戸で数年前に買ったホーステープ(修理キット)を発見した。
コレ、冷却水もれなおせるかも・・・?


好奇心で作業着手、冷却水タンクを取り外す。

特別難しい作業ではない。冷却水抜いたり、ホースバンド緩めたりと面倒だが 好奇心が勝る。

冷却水タンクをよく観察する。このあわせ面から漏洩していると予想。経年劣化からくる接着剥離かな。

フランジ金具を外して確認したいが グットこらえる。応急修理に集中せよ。バラバラにして再接着してたら日が暮れる。
失敗したらお盆期間中 いや、永遠に不動車。

ブチルゴムをフランジ金具周囲に貼り付ける。

失敗である、水気が多く残っててブチルゴムがタックしない。本来はタンクを十分に乾燥させてからブチルゴムを貼るべき。反省。

ドライヤーで炙っても水分が滲み出てくる乾燥の効果なし。

カア太郎よ 今日もご苦労さん。

ふう~っ。

気を取り直して作業を進める。はやく復旧し お坊さんに駐車場を空けるのだ。棚行に間に合わせろ。雨も降ってくるぞ。

ブチルゴムにビニールテープ被せて、元の位置に取り付けて、クーラント入れて終了。二時間で応急処置完。
結果は・・・・。様子見だね。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あっ、ココからだ | トップ | 失敗、やりなおし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事