STP おやじ

スピード スリル パワーをテーマに生きて来たが時間が過ぎてもただのおっさんの生活を送っている。ぼやきかな?

シリンダーベースガスケット製作

2017-05-12 17:46:51 | CB50カフェレーサー?
久しぶりのガスケット製作、
厚紙で作りたいガスケットの実寸型紙を試行錯誤して作lり、ガスケットを作るのだ。

厚紙の真ん中にシリンンダーがぴたり入る穴を開ける。シリンダーベースに厚紙を押し当てて そのの上から外形や穴位置をドライバーの柄でグイグイこすりつけて、厚紙に形状を転写する。
転写を基に厚紙の外形をはさみで切り、穴はポンチで開ける。

出来た型紙をシリンダーベースに当てて、穴位置のズレがないか確認する。ずれたらやり直し。
ぴったり出来たら 型紙完成。

ガスケットシート大板を用意、


黒いガスケットシートだと型紙の転写線が見づらいので、ガスケットシートにマスキングテープを貼り、形状を転写すると楽。とにかく外形を転写する。

外形をはさみで切り、穴をポンチで開ける。ポンチはガイドピン径10mm、M6ボルト用7mm、オイル通路用5mmの3種類用意。
外形は罫書き線の内側を狙ってハサミで切り、中グリは外側を狙い切る。

目的の形状に作れたら完成。ダメならやり直し。オイルライン確保は特に確実に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カモちゃん登場 | トップ | CB50初期型エンジン組み立て »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おぉっー (権田 八洲男)
2017-05-12 21:13:31
形状が複雑になるほど
根気のいる作業ですな
良い出来栄え
パチパチ( 拍手 )
www (cossi)
2017-05-12 23:09:54

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む