STP おやじ

スピード スリル パワーをテーマに生きて来たが時間が過ぎてもただのおっさんの生活を送っている。ぼやきかな?

いやぁ、お恥ずかしい

2017-07-29 15:57:51 | CB50
CB50JX-1号にガソリンを入れに出かける、GSまで遠回りの左周りで行くのだ。
そして ガソリンスタンドで油と空気を入れて帰る。

空気圧が適正だと走りが軽くなるね。エンジンも絶好調。
仕上げはブレーキディスクのサンディング。


さて、次はCB80号のアフターファイヤ解消作業、
パイロットエアスクリュまわしてアイドル調整。
ここで思い出す。
先日駐車場にM6ナットが落ちていた。
CB50はキャブとマフラー取り付けにM6ナットが使用されている。
エキパイを見たらナント、ナント、ナント

赤丸場所のナットが無かった。 M6ナット取り付けて試運転。 
アフターファィヤーよさらばじゃ
エンジンブレーキ時排気管が空気吸い込みでアフターファイヤーを起こす事例だった。

小生のナット締め忘れが原因で、別物のエンジンになっていた。一件落着。めでたし・めでたし。おはずかし。

今度はオイル漏れの確認、クラッチカバー合わせ面からの漏れは見受けられない。
しかし、オイル漏れで滴が出来ている。

これ、ドレンボルトから? 先日ドレンワッシャーには異常が無かったような・・・たぶん・・・
下手な整備で不調を呼んでいる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花火大会 | トップ | CB50でツーリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む