STP おやじ

スピード スリル パワーをテーマに生きて来たが時間が過ぎてもただのおっさんの生活を送っている。ぼやきかな?

うまくいかないな

2017-06-16 14:47:26 | キャンプツーと装備
天気もよいし、ラーツーにいくぞ。
本日のお題は、プリムス8Rと兵式飯盒で ラーメンを作る。
ハイ、出発。

近場の炊事公園に到着、あれ、増水立ち入り禁止?失敗① ネットで水位確認したのに増水中?
エゾハルセミの鳴き声がむなしく響く、どこの木だ、見つけた・・・写真撮ったがセミが小さくてNG。失敗②。

さて、第二候補地に場所を変えて再出発。更に20分走り次の目的地到着。
本日の お題をはじめる。
プリムス8Rを液体アルコールでプレヒート、そして点火、ポヤポヤ燃焼。失敗③。
固形燃料でプレヒート。点火、またも失敗④。
再度、固形燃料の量を増やしてプレヒート。点火・・・火力弱い。燃焼音がするが火力が上がってこない、失敗⑤。

本日は時折風が強く、風向きが変わる。火力が安定する前に度々火が消えるので諦めた。
プリムス8Rの活躍は無し。

ここに到着してから一時間が経過、しかし湯が沸いていない。しかたなくアルコールストーブ(以下アルスト)調理に方針変更。
アルストに半分燃料入れて、湯沸しスタート。
お湯が沸くまで10分、時間掛が掛かりすぎだ、残りの燃焼時間が気になる。
コーヒー入れて、ラーメン茹でて

ラーメン完成間際で アルストは燃料が切れて、調理加熱早期終了。失敗⑥
かき混ぜて余熱でラーメン蒸らす。

炊き込みラーメンになった。

すきっ腹だから美味しいインスタントラーメン。満腹だったら「ペッペッ、のびのびだよ~」のポジション

ラーツー仕上げのコーヒーはいつもと同じ出来栄えで、美味い。

プリムス8Rで飯盒ラーメン作戦は惨敗、残念。

青空を見上げて 嗚呼、帰ろう。

撤収。

帰ってから自宅庭で反省会
プリムス8Rを 十分に固形燃料+アルコールでプレヒート、無風コンディション。

飯盒に水700ccで湯沸し(失敗⑦)。火力弱いが湯沸しスタート。

10分経って火力があがってくるが、20分経過しても沸騰しない。お湯を500ccに減らす。
そして迎えた8R火力絶好調そして沸騰。立ち上がりの遅い8Rはキライだ。
数々の失敗の上に 遊びは成り立つ。

まとめ追加
8Rのプレヒートの場合バーナーヘッドと燃料タンクを少々暖めると安定が早い。
なぜなら8Rと同じバーナーヘッドの123Rは燃料タンクとバーナーヘッドを同時にプレヒートする形式になっていることからである。
また、8Rに使用する鍋に兵式飯盒は大きすぎるようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お祭り | トップ | 海までプチツー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む