STP おやじ

スピード スリル パワーをテーマに生きて来たが時間が過ぎてもただのおっさんの生活を送っている。ぼやきかな?

天気がいいので

2016-10-14 17:47:53 | キャンプツーと装備
天気予報では 最高気温15度、北海道のバイクシーズンも終わりだなぁ
晴れているし出かけなくては いけない気がして、ZRXでプチツーGO!

栗沢方面に行ってみた。秋も終わり 畑の作物は収穫を終えている。
たまたま、目についた志文駅に立ち寄ってみた。

無人駅。さびしいところだ。

あとで調べてみたら廃線になった万字線の分岐駅で炭坑時代は栄えていたらしい。
バイクで線路跡地をたどると面白いかな?
寒いので早々に帰宅。150キロのプチツー完


こんどは夕暮れどきに庭先でホエーブス2号機の試運転。

固形燃料で3分30秒予熱し点火。燃料は青ガス。

グラファイトパッキン周辺から火が出てる。

このストーブ、ネットオークション購入品、分解検査したらスピンドルが破損していた。
破損の欠片は内部になかったので、壊れたスピンドルの組付品。
そんなの写真では判断できないよね、つかまされました。

修理は、似た様なスピンドル見つけてきて寸法測って・・・スリーブ作って・・・
あーメンドクセーなことをした。

見た目は、イケソーなのだが、どうだろう。

ここからは修理のチャレンジが、失敗したお話です。

作ったスピンドルを取り付けて試運転。
グラファイトパッキン周辺から火が出た時は、
ストーブを消して、冷めてから、スタッフィングボックスを増し締めし対処。
これは効果あり、赤火も収まった。

しかし、一件落着しないのだ、
増し締めの後は火力調節ノブが引っかかって、火が消せない。
冷えている時はノブは軽い引っかかりで回るが、バーナーヘッドが温まると強く引っかかる。
瞬時に火が消せない不具合は、最も不安全なので、この修理は失敗ということになる。
次はどんな手が良いか策をゆっくり考えましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メーター交換し試運転 | トップ | 本末転倒のような »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む