蔵六の思いつ記

思いつきを書き連ねる

買い出し中

2005-12-31 15:00:55 | その他
大晦日と元日の食料の買い出しに車でスーパーへ。年末年始は車の移動は出来れば避けたい。
年末年始は自分もだけど浮足立ってて車の流れがスムーズでなくて事故しやすい。実際、免許とって20年近い間に、この時期に3回も事故をしている。
早く買物済ませて、家でゴロゴロしよう。

では、みなさん良いお年を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始大移動

2005-12-30 10:19:21 | その他
今から出ます。
3日に帰宅予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソーセージとウィンナー

2005-12-29 23:35:32 | 食べ物
今日ワインのつまみに魚肉ソーセージを購入。
で、ソーセージとウィンナーって何が違うねん。

長らくウィンナーが動物性の肉で、それ以外の肉が入るのがソーセージだと思ってた。
ところが、違ってた。

こちらに書いてあることによると、ソーセージという分類の中のひとつとしてウィンナーがあるのだそうだ。
よかった~おお威張りで人に教えなくて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供達の成績

2005-12-28 23:58:32 | 家族
帰ってまいりました。
長女の通知表が郵送なので遅れたけど、やっとそろった。

長女、可も無く不可も無くってところ。現状維持でがんばって欲しい。
長男、成績はかなり良くなってきた、生活態度に難あり。これさえ直せば推薦も楽勝だろうに。
次男、成績・・・生活態度・・・ヤバイな。どうも、まだ小学校気分が抜けてないような気がする。マズイ、とにかくマズイ。冬休み中にキッチリ話さないといけない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スマトラ大地震から1年

2005-12-27 21:31:06 | 気になること
あの大惨事か1年、まだ完全な回復にはいたってない。
被害の回復には多くの援助が必要となるのだろう。

ところで、復旧もしなければならないのだが、インド洋の津波警戒システムはどうなったんだろう?
津波直後はこの関係のアナウンスも聞かれたが、最近は話を聞かない。進んでないんじゃんかろうか。
思うに環太平洋諸国に比べて発展途上国の多い環インド洋諸国ではシステムの導入は難しいのではなかろうか。
被災国への援助も必要だろうが、インド洋の津波警戒システム構築への国際援助も同じくらい必要ではなかろうか。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白くまピース

2005-12-26 22:06:59 | エンターテイメント

白くまピース
12/26 19:30 >> 20:45
NHK総合
ドキュメンタリー

誕生から6年間の物語▽動く”ぬいぐるみ”未公開映像たっぷり▽飼育係との心通わせた日々▽人工ミルクに離乳食そして水泳訓練▽6歳誕生日

白くまピース~誕生から6年間の物語◇日本で初めて人工保育に成功した愛媛県立とべ動物園のシロクマの「ピース」がこの冬で6歳の誕生日を迎える。NHK松山放送局が取材した約500本のVTRを基に、ピースの誕生からこれまでの全記録を伝える。最初の映像は、1999年12月。生まれたばかりのピースは飼育係の高市敦広さんの手の中で初めてのミルクを飲んだ。ほかの映像には人間の赤ちゃんのように背中をさすられてげっぷをする姿や、高市さんの呼び掛けにまるで母親を捜すように応える様子が写っている。

見れなかった・・・帰ってきて新聞見たのが21時・・・ピースかわいいんだよなぁ~。
赤ちゃんのままの大きさなら白熊飼いたい。
てーか赤ちゃんサイズなら全ての動物が可愛い。

ピースの詳細は とべ動物園ホッキョクグマ「ピース」成長の様子から。可愛いぞ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モーターサイクル・ダイアリーズ

2005-12-25 20:50:00 | エンターテイメント
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


主人公は南米の英雄チェ・ゲバラ。若き日のゲバラの南米縦断の旅。

政治色は無いので青春ドラマとして十分楽しめます。
あぁ、こんな風に4ヶ月ぐらいツーリングしたい。

それと南米の風景が美しい。街も山も川も平原も全てが美しい。
あぁ、南米走ってみたい。

映画ばかり見てた連休でした
しょうがないじゃん!雪が凄くって、窓拭き等の大掃除できねーもん!あぁ、大晦日が恐ろしい・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キューティ・ブロンド 2

2005-12-24 23:34:51 | エンターテイメント
キューティ・ブロンド 2 特別編

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
えーと、先日テレビでやってたヤツの第2弾。
娘が気に入ったそうなのでレンタル。
やっぱりB級。
それでも突っ込みながら見ると楽しめます。
主人公も可愛いといえば可愛いけど、
全体にイヌが可愛かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロボコン追伸(準々決勝からだった)

2005-12-24 00:02:36 | ニュース
WAKOさん、そうオモシロクナイかも

ところがですね

準々決勝
途中まで良い勝負、相手が若干優勢
ところが相手の最後の一手が決まらずグズグズ、
そのスキにゴール。準決勝進出。

準決勝
相手は鹿児島高専。
鹿児島高専が終始優勢。ゴールは目の前鹿児島高専。
誰の目にも決勝進出は鹿児島高専
ところが今まで100発100中の相手の最後の一手が
なぜか大失敗・・・再起不能・・・
すかさずゴールへ・・・。決勝進出。

決勝戦
相手は東京高専
東京高専、圧倒的なスピードでゴールへ突進!
それでもプレッシャーからかミス続発。
それでも早いぞ東京高専、圧倒的。
誰の目にも優勝は東京高専。
・・・ところが・・・
最後の最後でロボットが暴走
えええええ!!

家族して津山高専を応援してたんだけど、ここで大笑い!
津山高専が優勝したから大笑いじゃなくって、もう笑うしかない。
だってそうじゃん、津山高専がピンチになると相手が土壇場でミスする、故障する。
まるでヒーロー物の映画だよ・・・凄すぎる・・・津山高専のツキはハンパじゃない。あやかりたいよホント。

1回だけならオモシロクナイってところだったけど、3回連続じゃぁ笑うしかないでしょ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NHKのロボコン

2005-12-23 20:44:10 | ニュース
高専のロボコン、NHKで今までやってたんだけど・・・

我が岡山の津山高専恐るべし。
準決勝・決勝共に運だけで勝利!
優勝しちゃったよ。
マンガのように相手チームが失敗して勝利。
しかも2回連続。
お腹が痛かった。

まぁ準決勝まで勝ちあがったんだからそれなり実力はあるんだろうけど・・・
準決勝・決勝は・・・ホントに・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

女子高生ロボット戦争・・・

2005-12-23 20:39:09 | エンターテイメント
女子高生ロボット戦争

ビデオメーカー

このアイテムの詳細を見る


久しぶりに見たバカ映画。
B級いやC級映画。
学生の自主制作映画のようなノリ。
題名だけ聞くとお色気がありそうだが、まったくありません。
お子様にも安心。でもバカ映画。
とにかく全ての期待を裏切るバカッぷりでした。

DVDのスペシャルメニューの他のビデオの紹介もバカッぷり爆発。
夫婦そろって大笑い!おひまの方はぜひ!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雪が凄かった

2005-12-22 22:40:45 | 気になること

夜は降ってなかったのだが、朝から一気に降り出した。
積もる積もる。
午前中で30cm程度は積もっていた。
日中積もったのは久しぶり。

ところで今日は終業式。
積もった雪の中、小学生が集団下校中。
車道は除雪されているのだが、歩道は雪が積もったまま、圧雪にもなってない。
そんな所を下校するので足元がぬれてしまうのだ。

ところが先頭の高学年の子は長靴を履いてるわけでないのに雪を踏み固めている。
後ろの低学年の子のためにだろうと思う。
健気じゃないか。偉いと思うよ。

良いもの見ました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も後わずか・・・

2005-12-21 22:40:33 | その他
今年もう後10日だよ。早いよ。
年を重ねる毎に早くなってる気がする。

年齢をYとして時間の過ぎる速度をVyとすると。
Vy=a(aは定数)ではなくて
Vy=Y^2ぐらいかな。

毎年そうなんだが年末が近付くと、今年は何をしてたんだろうと反省してしまう。
そのうえ歳をどんどんとって体も頭も固くなっていくんで、あせってしまう。
だめだなぁ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昼寝するガブリン

2005-12-20 21:36:39 | リクガメ

シェルターで昼寝をするガブリン。
壷の縁を枕にしてる。
かわいいねぇ~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

”荒野の七人”VS”七人の侍”

2005-12-19 21:03:08 | エンターテイメント
最近DVDネタが多いのはアフェイリエトを稼ごうとかじゃなくて、
近所のレンタル屋が旧作1本1週間95円というのが分かったから。

七人の侍

東宝

このアイテムの詳細を見る


荒野の七人〈特別版〉

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

この2作、ご存知の方も多いと思うけど
ぶっちゃけた話”荒野の七人”は”七人の侍”の西部劇式の焼き直し。

自分は”荒野の七人”しか見てなかったので今回初めて”七人の侍”を見たのだけど・・・
いやいや207分の長尺だけどダラダラしてなくて見ごたえ十分。
それでも3回に分けてみたけどね。

どちらを先に見ても良いのだけど、七人の構成をそれぞれ比較するのも面白い。
「あぁ、こいつがこの役かぁ」とかね。

どちらがどうかは意見が分かれるところ。
連続で見ると”七人の侍”に分がありますな。
両方見たことが無い妻の意見は”七人の侍”。
自分は
引き分けかな?
”荒野の七人”の俳優達のファンですんで・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加