小説庫

主にポケモン小説?を掲載

暁と共に。

2017-04-21 11:31:50 | 物語についての色んなお話
...さて、とりあえず20話を突破したので、各設定やら何やらについてお話しします。

このお話は中編のつもりで設定を作っていましたが、やや長くなる可能性が出てきました。
話のスケール自体は小さいはずなんですけどね...登場人物が続々と増えた結果の代物です、はい。
ポケモンの影が薄くならないように、ポケモンが喋れるという設定も考えましたが、
それだとキャラが増えすぎるのでなしになりました。
話のあらすじを一言でまとめると、
「都会育ちの主人公が体験した、一夏の田舎でのちょっとした物語」です。
ずっと同じ町にいるため、冒険要素は皆無ですが。

登場人物はやたらと多いですが、とりあえずのコンセプトとしては、
・主人公はひたすら平凡で無個性
・代わりに周囲の人物にインパクトを持たせる
・氏名が自然物をイメージさせる傾向にある(一部例外あり)
といったものがあります。
とりあえず、20話で都築さんが登場しましたが、未登場人物はあと三人ほどいます。
これで物語はもう事足りる...はずです。
※確定はしていませんが

登場人物の簡単なおさらいをしておきます。
一人一人の詳しい話は、ひと記事ずつ使ってしていきます。

草谷舞乃...無個性なヤマブキ市民。一応ポケモントレーナー。
青垣諒太...ポケモンと対話できる孤児。生態調査員で住所不定。
笠場詩織...タマムシ孤児院出身のOL。伝説のコーディネーター。
笠場颯生...詩織の弟。かなりの腕を持つポケモントレーナー。
日下部万尋...豪快で大雑把なポケモン生態調査員。ベテランのはず。
行方美鶴...アカツキ神社の巫女。現在登場回数はまだ一度。
行方美雁...アカツキ食堂ミカリを経営。マイペースで媚びない性格。
行方美鷺...ミステリアスな少女。現時点では詳細不明。
栗林都築...今現在登場したばかりの、シャイな少年。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #20 | トップ | #21 »

あわせて読む