鵠沼・昔砂丘の一本松

湘南藤沢住人の記憶の手掛かり …… フォト・ブログ

開成町のあじさい①

2017-06-19 | あちらこちら



御殿場線松田駅を起点に開成町のあじさい見物に出掛けました。




酒匂川の十文字橋を渡る手前で、寒田神社に参詣しました。




寒田神社は創建1500年以前と伝わっている格式の高い神社です。
境内には「かながわ名木100選」のカシの大木が茂っています。
 


十文字橋からの酒匂川下流の眺めです。
小田急線の鉄橋とアユを釣る人々が見えました。



こちらは酒匂川上流の眺めです。
十文字橋に並行している新十文字橋が見えました。



しばらく街中を進み、「あじさいの里」の標識に辿り着きました。




沿道のあじさいは、農地だけでなく事業所などの側にも咲いていました。




車道沿いの両側もあじさいです。




茶畑の縁もあじさいでした。




あじさいの庭のような植込みもありました。




水田の周りもあじさいでした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花も実も踏み越えたソテツ | トップ | 開成町のあじさい② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む