鵠沼・昔砂丘の一本松

湘南藤沢住人の記憶の手掛かり …… フォト・ブログ

手入れの済んだハス池

2017-03-26 | 藤沢



散歩の途中で第1ハス池をのぞくと、ハスとアシの枯葉と茎が取り払われ水面が広がっていました。
春の準備完了です。ご苦労様です。




第2ハス池もきれいになっていましたが、カワセミが来るので池の中央には枯葉と茎が残されていました。
シロサギが食事中でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大仏切通②

2017-03-24 | 鎌倉



文字通りの切通しの道が続きました。




ようやく日差しの明るい道になり、余裕の散歩です。




またまた岩石ごろごろの道になりましたが、ここが最後のようでした。




道標があり、今来た「火の見下」の道と、この先にある高徳院(大仏)への道を示していました。




丁度大仏トンネル上の辺りで眺めた逗子方面の山並です。
この後、大仏切通しから離れて、佐助稲荷まで足を伸ばしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大仏切通①

2017-03-23 | 鎌倉



県道32号線の「火の見下」バス停から大仏切通へ向かいました。
民家の間の路地を進むと、すぐに緑地の中の道になりました。



木立はひたすら天を目指して枝を伸ばしていました。




道沿いにあった大仏切通の案内板です。
現在の県道が整備されたおかげで、昔のままの姿が残っていると記してあります。



山側の崖にやぐらと呼ばれる多数の岩窟が残り、往時の姿を偲ばせています。




切通の山路は岩がゴロゴロしているので、足元をしっかり見ながらゆっくり進みました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸の庭の賑わい

2017-03-22 | 小さな庭



彼岸になったので、今まで部屋の中で育ってていたシンビジュウムを庭に出しました。
温かい日差しの中で喜んでいます。



これも仲間のシンビジュウムです。



一本松の横では、元気なツバキが咲いています。
朝晩、落ちた花びらの掃除が大変ですが、仕方ありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉中央公園・梅林からS字坂へ

2017-03-21 | 鎌倉



田んぼと畑の奥に梅林があります。




梅の花を楽しむためのベンチ等もしっかり用意してあります。




梅林の先で梶原口に抜け、「S字坂」を下って帰途に着きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉中央公園・田んぼと畑

2017-03-20 | 鎌倉



鎌倉中央公園には、農作業体験の出来る田んぼや畑もあります。



春分を境に、このあたりの準備作業も始まりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉中央公園・野外生活体験広場

2017-03-19 | 鎌倉



鎌倉中央公園にはかなり広い野外生活体験広場があります。
春浅く子供たちにはまだきびしい環境ですが、子供にはうれしい場所です。



その昔、縁故疎開で岩手の山奥で2年程過ごした記憶が重なり、なつかしい思い出がよみがえりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉中央公園・炭焼き小屋

2017-03-18 | 鎌倉



湿地沿いの道をしばらく進み農家風休憩舎に近づくと、手前左手の斜面に炭焼き小屋が見えます。
子供たちが炭焼き体験を楽しめるようになっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉中央公園・ししいし

2017-03-17 | 鎌倉



鎌倉中央公園の山崎口の側にある大きな岩です。
岩の手前に「ししいし」という名札が建っていました。
子どもに人気の岩なので、ひらがな表記になったようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉中央公園・修景池

2017-03-16 | 鎌倉



修景池上池からの眺めです。
左手に公園の管理事務所があります。



修景池下池の休憩舎脇の満開のウメです。
手前の湿性花園は基礎の整備中でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉中央公園・庭園植物園

2017-03-15 | 鎌倉



春分前の鎌倉中央公園のぶらり散歩に出掛けました。
寺分口から入って庭園植物園の坂道を下りました。


 
植栽の手入れはしっかりしていますが、木製の回廊が古くなって修理待ちの状況でした。
管理者の苦労は大変だと思いました。



植物園中央の広場はまだ日差しが届かないので、人影がありませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七曲坂

2017-03-14 | 鎌倉



龍宝寺から鎌倉玉縄城を偲ぶコースに向かい、七曲坂を上りました。




住宅街を過ぎて植木こども会館の先から、七曲坂が始まります。
路はよく整備されていて歩きやすくなっていました。



玉縄城址まちづくり会議が推進したプロジェクトのようです。




のんびりと上りましたが、昔はかなりきつい坂だったようです。




どうにか上り切った先に玉縄城大手門跡がありました。
この敷地は清泉女学院の私有地で立入禁止なので、案内図を眺めるだけです。



それでもまちずくり会議の説明板があり、往時のイメージ画と玉縄城の由来が記してありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍寶寺

2017-03-13 | 鎌倉



大船散歩で植木の龍宝寺に立ち寄りました。
元禄年間創建と伝わる木造茅葺きの山門です。



玉縄北条氏の菩提寺の由来と案内です。




昭和26年に火災で本堂が焼失しましたが、昭和34年に再建されました。




本堂左脇に玉縄北条氏供養塔があります。




供養塔の説明の中に「ぶっけり仏」の面白い言伝えが記されています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山猫料理店

2017-03-12 | 鎌倉



玉縄首塚の近くで、面白い料理店を発見しました。
壁に「山猫料理店」の看板が出ていました。
宮澤賢治の「注文の多い料理店」の山猫軒の捩りのような店名です。
「本日予約満杯」の表示もあったので、逃げ帰るお客はいないようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉縄首塚

2017-03-11 | 鎌倉



柏尾川(旧戸部川)沿いにある玉縄首塚です。

1526年11月に南房総の里見義弘が鎌倉に乱入した時、玉縄城主北条氏時と大船の甘粕
と渡内の福原が戸部川辺で迎え撃ち、数度の合戦を経て鎌倉を守ったと伝わっています。
戦後氏時が敵味方の首の交換を提案、これらの首を敵味方平等に合葬したのが玉縄首塚です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加