Death & Live

いわゆる日記とは違うようで。死に様や心の疲労について、つれづれなるままに書き綴るだけ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 『時をかける少女』

2006-09-02 08:58:53 | 映画 「お段」
すごいんだよ、このアニメ。

『時をかける少女』  2006年
監督 : 細田 守

話題の映画だよね。
話題になるだけあるよね。

原作とはまったく違うし、
原田知世の映画とも雰囲気全然違う。

なんかね、たまらなくいいんだよキャラクターが。
主人公の真琴といいヤロー2人といい。

ここいうヤツらがいてくれたらいいなってキャラなんだな。

自分の高校生活を重ね合わせるには、
あまりに年代が離れすぎてますが、
こういう高校生活もいいかなって思わせる何かがある。

男の方が泣くんだよな、こういうストーリーって。

アニメもなかなかやってくれるよ。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こころ | トップ | 戦争、数字と言葉と »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
評判いいですよね (たお)
2006-09-03 06:22:57
こんにちは。

私はまだ未見なのですが、巷の評判はとても良いようですね。

評判が良いからいい作品とは限りませんが、

たぶん、この夏公開の中でイチオシなのではないでしょうか?

って、見てないけれどね(^_^;。

イチオシですよ! (zooquie)
2006-09-03 13:29:59
評判がいいと、期待して観てしまうから、

よほど良くないと物足りなさを感じてしまうものですが、

この作品はそんな心配ご無用です(笑)



人によって感じ方は違うみたいですが、

みんながイイと言ってます。



エンドロールで流れる奥華子さんの曲がまた良くてね。

映画の余韻に上手い具合に浸らせてくれるんですよ。



この映画を観るために時間を作るだけの価値はありますよ。
Unknown (んんん)
2010-02-27 13:00:37
本と映画は関連してますよね?

時をかける少女の本は色々ありますが、
私が見た本だと

映画の途中で魔女おばさんが
「高校のとき初めて好きな人が‥」
とか言う場面で写真が写りますが
それって本の表紙の絵になってますよね

映画の魔女おばさんは
私が読んだ本の主人公になってました

だから魔女おばさんも
タイムリープ経験してたってことになりますよね

時をかける少女は奥が深い‥
んんんさんへ (zooquie)
2010-02-27 18:30:36
コメントありがとうございます。

原田知世の実写版だと、
原田知世演じる主人公が、
このアニメでいうところの魔女おばさんになるんですよね。

今度また実写版が公開されますね。
仲りいさ(←漢字がわからん)主演で。
舞台設定がまた変わっていて、
主人公が母親(上でいうところの魔女おばさん)の
初恋の人探しに過去にタイムリープするらしいです。

ほんと、時をかける少女はどんどん奥が深くなっていきますね。
Unknown (んんん)
2010-03-06 03:26:33
まだ続くんですか!
内容についてけるか…(笑)

でも見たいです

奥が深いから面白いってのも
ありだと思うし
んんんさんへ (zooquie)
2010-03-07 14:07:10
続きますよぉ~(笑)

アニメだと魔女おばさんは独身ですが、
今回の実写版だと娘(主人公)がいることになってるし...

おもしろそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2006年の夏映画のベスト!『時をかける少女』 (海から始まる!?)
 いや~、スゴい! 私が観た回に関して言えば、上映時間を10分も遅らせるほどの客入りで、映画館は入場客でごった返し、この作品の評判&人気の高さを伺わせました。  舞台挨拶か何かがあるのかと思ったら全然そんなことはなくて普通の上映回で、係員には立ち見 ...
時をかける少女 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
紺野真琴は、青春真っ只中の高校2年生。ふとしたことから、過去に飛べる能力を手に入れます。起こってしまったことをリセットしてやり直すことができる。世界を思うようにできるはずだったのですが...。仲の良い「野球仲間」の間宮千昭や津田功介の間に変化が起 ...
「トキカケ」見ました (ないとうの気ままな(?)日常)
というわけで、「時をかける少女」の劇場アニメを見てきました。 とりあえず、関連している本を並べてみます。 本来なら、映画のパンフレットも一緒にしたかったんですが、完売していたため手に入れられませんでした。 さて、視聴した第一印象は… 真琴ちゃん可 ...
時をかける少女(2006)/仲里依紗、原沙知絵、石田卓也 (カノンな日々)
ホントは公開後もっと早い時期に観に行くつもりだったのに、この映画なかなか好評らしくって全国紙の新聞でも何度か記事になってるんですよね。最近の朝日ではこの夏の話題のアニメ作品なんたらとかいう記事で『細田守監督は実は当初「ハウルの動く城」の監督とし ...
アニメ映画「時をかける少女」あなたも青春時代にタイムリープしてしまう。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ )
行って来ましたよ、この夏評価ナンバーワンの話題作、時をかける少女この映画のように都会の青空の下ですよ、テアトル梅田という小さな映画館(まだまだ満席)での限定上映に、朝眠気まなこで観てきました(笑)
【劇場鑑賞93】時をかける少女 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
17才、戻ることのできない夏。 待ってられない未来がある。
「時をかける少女」 意識が時間を修復する (明日へのヒント by シキシマ博士)
文句なしの傑作! ここ数年間に観てきた映画の中で一番好きです。 数多くの映画やドラマ・小説や漫画を観なくても、この1本だけで、殆ど満たされる。そんな感じです。 しばらくは他のものを観なくても、この感動を反芻していれば大丈夫…かな?
時をかける少女-40年の時を越えて新しい物語が・・・ (物欲エントロピー)
早朝8:50の1回上映??タイアップもTV局も製作に加わっていない弱小作品だか
時をかける少女 (ネタバレ映画館)
あ、タイム・リープできる回数が減ってる・・・6回、5回、4回、今何時だ?9回、8回・・・と増えたりしない。
時をかける少女 アニメ2006年 (勝弘ブログ)
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/予告動画シネプレックス幸手で鑑賞結論から書けばすばらしいの一言!主人公が時間を戻ることで出来事が変わっていく様子がおもしろく最後にはちゃんとストーリーがまとまってきれいに終
時をかける少女 (欧風)
土曜、八戸フォーラムでの3本ハシゴ鑑賞ですが、1本目の「フラガール」で泣きまくってしまったために、顔を洗って出直し、2本目に観たのが、この「時をかける少女」。 時をかける少女といえば、やはり原田知世でしょうか。超有名ですよね。時をかけない原田 ...
時をかける少女(映画館) (ひるめし。)
17才、タイムリープ覚えたて。 待ってられない未来がある。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:細田守 出演者:仲里依紗/石田卓也/板倉光隆/原沙知絵/谷村美月 時 間:100分 [感想] この映画かなりの口コミで人気らしい・・・。 そんな評判良いなら ...
劇場版アニメ「時をかける少女」 (わかりやすさとストーリー)
●いい意味で敷居が低い、物語づくりにおけるビックキーワードをしっかり練り込んだ「走れ真琴」の良質アニメーション作品●これなら評判がいいのもごもっともだ。
「時をかける少女」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
”Time waits for no one.”(時間は誰も待ってくれない。) SF作家界の巨匠・筒井康隆氏の代表作の一つで在り、”永遠のジュブナイル小説”と言っても過言では無い「時をかける少女」。幼少時にこの作品を読み、その不思議な世界に何度 ...
映画レビュー#45「時をかける少女」 (Production Rif-Raf)
基本情報 「時をかける少女」(2006、日本) 監督:細田守(デジモンアドベンチャー、ワンピース劇場版) 脚本:奥寺佐渡子(お引越し、学校の怪談) 製作:渡邊隆史 原作:筒井康隆 キャラクター・デザイン:貞本義行(新世紀エヴァンゲリオン) 出演:仲里依紗、石田卓...
『時をかける少女』’06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ高校2年生の紺野真琴は、故障した自転車で遭遇した踏切事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を得る。叔母の芳山和子にその能力のことを相談するとそれは「タイムリープ」といい、年頃の女の子にはよくあることだというが・・・。感想『ゲド戦記』、『ブレイブ ...
時をかける少女 (Akira's VOICE)
軽やかにジャンプしたくなる青春映画。
時をかける少女(アニメ映画版) (色即是空)
先日TV放送された、時をかける少女(アニメ映画版)を見ました。原作小説、実写映画版は未見ですが、今回放送された、アニメ映画版は時代設定から、キャスティングに至るまで大幅リメイクが施されているということで見てみました。まず、最初に期待していたのは、ハイビジョ...
「時をかける少女(2006)」 (ひらりん的映画ブログ)
今月は地味ーーーーに、ファンタジー特集してるので、この作品も選んでみました。 タイトルで思い出すのは、大林宣彦監督の尾道三部作で原田知世が主演した実写映画。 しかし、筒井康隆の原作も読んではいないので、内容はほとんど覚えてないよ。
時をかける少女 (悩み事解決コラム)
{amazon}  アニメ版映画『時をかける少女』主人公の高校生の 紺野真琴はある事がきっかけで、タイムリープできる ようになる。彼女は序盤このタイムリープを利用して 少し前の過去に戻って、遅刻のドタバタを回避し、 できなかったテストをやり直し、
時をかける少女 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『待ってられない 未来がある。』  コチラの「時をかける少女」は、7/15公開になったアニメ映画なんですが、何だかアチコチでかなり評判が良いみたいなので、思わず観て来ちゃいましたぁ~♪なかなか面白かったですよ~っ!  実を言うと筒井康隆の原作も読んだ事...