Death & Live

いわゆる日記とは違うようで。死に様や心の疲労について、つれづれなるままに書き綴るだけ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 『奇跡のシンフォニー』

2008-06-21 23:03:09 | 映画 「い段」
『奇跡のシンフォニー』  2007年
原題 : AUGUST RUSH
監督 : Kirsten Sheridan

良かった。観て良かった。

相変わらず大した予備知識の無いままで鑑賞。

保護者気分でフレディー・ハイモア少年を
応援している自分としては。、
他の情報なんて不要なワケで、
彼が出ていれば観るのです。

しかし、全然しらなかったのですが、
テレンス・ハワードやロビン・ウイリアムズまで出てて。

テレンス・ハワードは悪者系の役より、
ああいう脇役だけど記憶に残る、
ちょっと善人みたいな役がハマりますね。

ロビン・ウイリアムズなんか、
黒のテンガロンハットなんてかぶっちゃって。
相変わらず、「付け鼻」なんじゃないかと思うほどの
高くて大きな鼻で、それだけで彼だと分かってしまう。

ラストの指揮をするシーンを除けば、
フレディーくんの演技はやっぱり良いのですよ。
好感が持てると言うのでしょうか。
全編通して感じていたのですが、
彼はもしかしてリズム・センスが無いのでは?
今まで他の役どころではその気になって演技してたのに、
ギターを弾くところや、叩くところ、
ピアノやオルガンを弾いてるように見せてるところ、
どうも体と手や頭の動きがズレていて、
いったいどれが音楽に合っているのか、
ワケわからんでしたよ(笑)
でも、名演は名演ですよ。

あのGospel唄ってた女の子カワイかったですね。
「ホープ」なんて名前も似合ってる。
笑顔も声もいい。
ああいうコが将来歌の世界で活躍したりすると、
ちょっと嬉しいもんですね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひめゆり | トップ | 一人と人 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kimion20002000)
2009-01-29 22:47:41
TBありがとう。

>どうも体と手や頭の動きがズレていて、

そうなの?(笑)
結構、頑張っていると思いましたけど。
kimion20002000さんへ (zooquie)
2009-01-30 06:43:34
こちらこそ、TBのお返しがすっかり遅くなっておりまして、失礼しました。

イヤイヤ、頑張ってはいましたよ。
ただ、彼を見守る身としては(笑)、
少しでも成長してもらいたいから...という発言です。;;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
奇跡のシンフォニー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ...
「奇跡のシンフォニー」 ~思いを音にのせて (cocowacoco)
映画「奇跡のシンフォニー」 August Rush 観ました        カーステン・シェリダン監督 2007年 アメリカ 待ってたましたの音楽映画♪ 風に揺れる麦畑の中で音が降ってくる冒頭からすてき。 両親が必ず迎えに来ると信じきってるエヴァン。 施設でも変わり者。...
奇跡のシンフォニー (シャーロットの涙)
August Rush・・・
ありえね~~~~~けど好きっ!~「奇跡のシンフォニー」~ (ペパーミントの魔術師)
ギフト(才能)はバラバラになっていた家族を ひとつにしてくれた、チャンチャン♪ コラコラコラ・・・・。 シンフォニーじゃなくてラプソディだったんですけど?! あ、そこスルーしなダメですか。 とにかくねっ。 フレディくんの神童ぶりが半端ない。(笑) ンなアホな...
奇跡のシンフォニー (小部屋日記)
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえる...
奇跡のシンフォニー (アートの片隅で)
「奇跡のシンフォニー」の試写会に行って来ました。 会場のよみうりホールは、いつも通り長蛇の列で凄い人で溢れ返っていました。 ここは開場間際になると、1階から7階まで階段で昇る事になるので、ちょっと辛いです(>▽この映画が観たくなった 参考になった つま...
奇跡のシンフォニー (ネタバレ映画館)
奇跡のオープンチューニング♪
★「奇跡のシンフォニー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
奇跡のシンフォニー♪♪AUGUST RUSH (銅版画制作の日々)
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす   6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なんで...
『奇跡のシンフォニー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレン...
【2008-154】奇跡のシンフォニー (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? まだ見ぬ両親を捜して── 少年は、旅立つ。 音楽── それは3人を結ぶ唯一の絆 きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 11年と16日・・・施設で育った孤独な少年。 でも彼は信じていた。この世界のどこ...
奇跡のシンフォニー <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親に...
「奇跡のシンフォニー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の存...
mini review 08351「奇跡のシンフォニー」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが...
【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足{...
映画『奇跡のシンフォニー』を観て (KINTYRE’SDIARY)
64.奇跡のシンフォニー■原題:AugustRush■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:114分■字幕:石田泰子■鑑賞日:7月20日、シネマート新宿(新宿三丁目)□監督:カーステン・シェリダン□原案:ポール・カストロ□脚本・原案:ニック・キャッスル□脚本....