トンちゃんの雑記帳

トンちゃんのおもいつくまま、つれづれに載せます。

ユキモチソウ(雪持草)・マムシグサ(蝮草)

2017年04月21日 | 花 草 木
          葉が変化したユニークな仏炎苞を持つユキモチソウ、仏炎苞の中に白く丸い餅のような肉穂花序の付属体(花)
          をつけています。  サトイモ科 テンナンショウ属
                    
          2月に開催された世界らん展で見たユキモチソウ。
                    

          マムシグサ、花の様子がマムシが鎌首をもたげている姿にたとえてこのながあります。
                    
          緑色のもあります。
                    
                    
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤブレガサ(破れ傘)もいろ... | トップ | イカリソウ(碇草) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。