トンちゃんの雑記帳

トンちゃんのおもいつくまま、つれづれに載せます。

風に舞う初夏の雪 「柳絮」

2017年05月16日 | 花 草 木
          自然観察公園で、綿毛のついたヤナギの種、また、それが風に乗って飛んでいる様子のことを柳絮(りゅうじょ)と
          言うそうです。 舞う様子は観察できませんでしたが柳絮と言う言葉を学びました。          
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏を告げるミズキ(水木) | トップ | サラサドウダン(更紗満天星... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。