「木の家具」羽賀達哉からのお知らせ

イベントのお知らせ その他

GW展示イベントのご案内  「めんめ展」 「丹波焼の里 春ものがたり」 「座っ展」

2017年04月23日 | ニュース
里山の新緑が冴え渡ってきました。
この春は桜と新芽が吹く時期がとても近いように感じました。
ソメイヨシノなどの桜については 中央のテレビやラジオが散々取り上げて
辟易しているころに この辺りではようやくチラホラ咲きかなといった感じです。
画面や電波を通して入ってくる情報も便利になればなるほど
こちらの「自分の目と肌で楽しみたい」という感覚が疎外されてしまいとても残念な思いです。毎年。
その点 新緑についてはアホほど情報の垂れ流しがないので
現実の景色をそのままの感性で受け入れられることがとても嬉しいです。
新緑も濃い色になりかけの頃より 少しの常緑樹の周りを囲む冬の枝の灰色に
うっすらと色が付いてきたときが最高です。
快晴も良いけど濡れている山々もまた素晴らしいです。
それらの間にそろそろ山桜の色も見え始めました。


さて 表題のとおり案内を致します。

 ◎創作グループ「めんめ」作品展

  入口写真(去年)


 ・4月30日(日)~5月7日(日)(5月1日は休み)(最終日は15時半まで)
 
 ・兵庫陶芸美術館コミュニティギャラリーで

 ・絵画 陶器 さおり織 木工家具などを展示します。
  私は「ゆれる椅子」を六脚と揺れないスツール二脚 ハガグリップなどを展示します。
  そして今年も災害復興支援のチャリティワークショップ(工作体験)を開催します。
  (注:5月2日火曜日はワークショップは休みます)(最終日のワークショップは14時半まで)


  新しく「ペンスタンドづくり」をメニューに加えました。
  クラックの入ったビー玉がきれいでしょ。


 そしてこれは 「木のハンコづくり+革に刻印」と「ミニミニ額づくり」「木のバードコールづくり」です。

 



 ◎第11回 「丹波焼の里 春ものがたり」

 ・5月3日(水)~5月5日(金)

 ・篠山市今田町内にある各施設や窯元で様々なイベントが開催されます。
 (イベントのパンフレットはこちらから)

  「丹波焼 立杭 陶の郷」 (期間中は入園料が無料になります)

  「兵庫陶芸美術館」 (5月1日月曜日は休館日)

  「こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷」


 ◎「座っ展」 丹波で坐る・木の椅子2017 

  詳しくは一つ下の記事をご覧ください。
  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第6回「座っ展」のご案内 | トップ | 椅子だけの作品展「座っ展・2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む