のりぞうのほほんのんびりバンザイ

あわてない、あわてない。ひとやすみ、ひとやすみ。

初めての帰省

2016年08月27日 08時05分05秒 | 日常生活
二人暮らしを始めて1年。
本日、初めて実家に帰省します。

なにせ実家が歩いて15分ほどの距離なので、わざわざ「帰省」する必要なんてなく、いつも「ちょっと寄ってご飯をご馳走になる」のみで済ませていたのです。おかげで母上様からは
「あんたがそんなに幸せそうに新婚生活を送る日が来るなんて思いもせんかった。全然、帰って来んもんねぇ。」
と驚かれる始末。いや、まあ、とても幸せに暮らしてはいるので、あながち間違ってはいないのですが、でも「全然、帰って来ん」というのはちょっと違うような・・・。ちょこちょこちょこちょこ帰っているだけに(なんならトイレを貸してもらうために帰ったことだってあるぐらい。)、却って「ゆっくり帰る」ということをしたことがないだけなのです。

というわけで、結婚して初めての「宿泊帰省」です。
本日から明日にかけて夫さんはナイトウォーキングのため、留守にするのですが、臨月に入った妻をひとりで残すことに多少の不安を抱いたらしく
「実家か、もしくは妹さんのところに泊めてもらっとき!」
と言い渡されたのでした。
とはいえ、今日明日に何かが起こることなんてまずなさそうなので、実家にて人に作っていただくご飯を堪能したり(折よく、昨日、カレイの煮つけを失敗したばかり。自分の作る料理への不信感が非常に高い状態で、「誰かが作ってくれたご飯」へのモチベーションが半端なく高い状態です。嫌がらせ一歩手前ですが、失敗したカレイの煮つけも持って帰り、何が悪かったのかも教えてもらう予定。)ゆっくりきれいなお風呂につかったり(古さを理由にお風呂掃除へのモチベーションが非常に低く、我が家のお風呂はゆっくりのんびりできるほど綺麗にできていないのです。お風呂に入る度に反省はしているのですが・・・。きれいなお風呂にのんびり入って幸せをかみしめるのです!)してのんびり過ごします。楽しみだなー。

でもって、夫さんは夫さんで久々の長距離ウォークをものすごーく楽しみにしている模様。
ただ、今回は雨女の妻が参加しないため、ナイトウォークにて満点の星空が拝めるのではないかと、そちらも楽しみにしてい(て、妻は若干むっとしてい)ましたが、どうやら今回も天気は微妙みたい。妻はこっそりほくそえんでいます。ひとりで満点の星空を楽しむなんてずるい!私だって見たい!

と思っていた心の狭い妻の執念が天気に影響したのではないかとちらり後ろめたい思いを抱いています。
そんなわけで、少々後ろめたさを抱いている妻は、今晩のナイトウォークが雨でみんなが雨に降られないように(どうやら降水確率が少しずつ上昇している模様。おのれの執念が少々オソロシイです。)、そして1か月後の100キロウォーク本番は満点の星空が鑑賞できますように。と願いながら、今日は実家でぐっすり眠りたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決めたことと決まらないこと

2016年08月25日 15時53分58秒 | 日常生活
いよいよ臨月に入りました。
これからはいよいよ週に一度の検診です。
先週月曜に検診に行ったばかりなのに、もう来週月曜には検診。・・・また体重を測るのかー。と困惑しつつ、おやつを食べています。金曜ぐらいからまた節制モードにシフトせねば・・・。

臨月に入り、入院準備は無事に終わりました。
産院が自宅から近いため、不足が生じた際は夫さんに持ってきてもらえばいいやー。と気楽な気持ちで入院準備に取り掛かりました。近いって本当に便利!
でもって、産後、実家に戻るか、戻らずに自宅で過ごすかをずっと迷い続けていたのですが、とりあえずは実家に戻らせていただこうと決意しました。(母親の意向は完全に度外視しています。でも、戻ってくると思っているはず。)
実家に戻るか、自宅に戻るかを迷っていたのは、ひとえに両者の距離が徒歩15分ほど、と非常に近く、わざわざ大荷物を持って帰るほうが面倒なんじゃないかしらー?と思っていたから、です。でもって、夫さんが折に触れ「産後は実家に帰るんだよね?」と確認する様子から、久々の一人暮らし生活をわくわくしながら待ち望んでいるように見受けられるのがもうひとつの大きな理由です。・・・なんか楽しみにされすぎてて悔しい。

実家は夫さんの職場から自宅に帰るルート上にあるので、
「仕事帰りに寄ってくださいよー。どうせならご飯は実家で食べて帰ってくださいなー。」
とお願いしてはいるものの、夫さんは遠慮がちな性格を装って
「いやいや、そんなご飯までごちそうになったら悪いから。」とか
「週に一度ぐらいは行くようにするから。」とか
「週末もちょっとは覗くようにするから。」などと、
なんだからウキウキしながら言い張るので、嫌がらせのためにも実家ではなく、自宅に戻ろうかしら・・・と危うく決断しかけましたが、産後の自分の消耗具合がてんで想像つかないため、まずはおとなしく実家にひきこもることにしました。食っちゃ寝、食っちゃ寝、の生活なんて、こんなときしかできないだろうし。(母上にすべてをお任せする気満々でいます。)産後は開き直って、思う存分甘えるのです。むふふふふ。楽しみだー!

でもって、自身のエネルギー消耗具合の様子見をしつつ、
「え?!もう帰ってくるの?!」
と嫌がられるぐらいの期間で自宅に戻るのが現在の私の目標です。産後、元気に過ごせているといいなー。

そして、いよいよ決めなければ・・・と焦っているのが息子君の名前です。候補は絞れたものの、どれも決め手に欠けるため、知り合いの方に字画を見ていただき、さらに候補を絞り込もうとしたのですが、まさかの「どれも今ひとつよくない」という結果。まあ、そもそもが字画にこだわりはなく、漢字の意味合いと呼び名で絞り込んでいたから当然の結果と言えば、当然の結果です。
「どれも今ひとつ良くないけれど、強いて挙げるならこれかしら」という絞り込みはしていただいたので、候補の名前をどれも気に入っていた私は「よし!決まった!!」と意気込んで夫さんに見せたのですが、夫さんが「うーん・・・」と考え込み始めました。
さてさて、ここから、どう動くのか。もしくは動くことなく、妥当な結論に落ち着くのか。はたまた、まったく新しい名前に落ち着くこともありうるのか。夏ドラマの最終回の行方並みに楽しみです。


・・・他人事すぎるだろう。と思わないでもありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メロンで我慢してください

2016年08月21日 18時38分52秒 | 日常生活
甥っ子君が体調を崩しているため、姪っ子ちゃんが我が家に遊びにやって来ました。甥っ子君、姪っ子ちゃん二人でおうちにいると、どうしてもお母さん(妹さん)の取り合いになってしまうんだとか。なるほど・・・。

大好きなキティちゃんのTシャツを着て、かるっていたキティちゃんのリュックの中から、これまたキティちゃんのピクニックシートを出して見せてくれる姪っ子ちゃん。得意げな姿もキュート!2歳にしてようやく姪っ子ちゃんが顔を覚えてくれて、笑顔を見せてくれるようになったため、伯母さんはすっかり姪っ子ちゃんにメロメロなのです。頑固者だし、利かん気強いし、お兄ちゃん大好きなもんでお兄ちゃんの影響受けまくりで、しょっちゅう「うんち!おしっこ!おなら!」ばかり言ってるけれど、それでもキュート!自分の魅力をわかってやってるとしか思えないほど、笑顔の見せ方が絶妙なのです。くっそう。手玉に取られてるぜ・・・。

そんなわけで、本日も姪っ子ちゃんはキュートに「うんちー!」と言っては、きゃっきゃきゃっきゃ笑って喜んでいました。甥っ子君と姪っ子ちゃんが「うんち、おしっこ、おなら」大好き病から解放されるのはいつになるのかしらー。ひとしきり「うんち」で喜んだ後は私のお腹を指さして「すいかー。」と確認。

・・・伯母さん、ついつい出来心で
「このおなかの中にはね、すいかがあるんだよー。」
と教えてしまったのです。なので
「そうそう。すいかがあるんよ。すいか食べる?」
と嘘に嘘を重ねて聞いたところ、素直にこくんと頷き
「すいか、あべる(たべる)。」
と答える姪っ子ちゃん。

待て待てい!
伯母さんは、妹さんから姪っ子ちゃんがスイカ嫌いだと聞いてますよー。スイカ嫌いなんでしょー?食べないんでしょー?
と、何度も確認しましたが、口を一文字にして大真面目な表情で
「すいか、あべる(たべる)。」
と決意表明を行う姪っ子ちゃん。どうやら苦手なスイカにチャレンジしてくれる模様。・・・今日、チャレンジしてくれなくてもいいんだけど。

そんなわけで、ほんの出来心でかわいい姪っ子ちゃんに(あ、あと甥っ子君にも)嘘をついてしまった伯母さんは
「ごめん!スイカはまだできていないけど、メロンならあるけん、今日はメロンで我慢してくれない?」
と平身低頭謝りながら(それでも嘘をつきとおしていますが。)再度、確認したところ、
「メロン、あべる(たべる)。」
と無事にメロンで妥協してくれました。よかった!!


赤ちゃんが無事に産まれたら、私のお腹もへこむはずなので、そのときはスイカを買って
「ほら!これが伯母さんのお腹で育ったスイカだよー!」
と自慢しながら、甥っ子君と姪っ子ちゃんにご馳走します。
・・・おなか、ちゃんとへこむといいな。産後、無事にお腹がへこんでくれるのか、体重もきちんと戻ってくれるのか、伯母さんはそこのところもとても心配しています。へこみますように!戻りますように!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

カエルの子はカエル

2016年08月18日 22時24分42秒 | 日常生活
毎日毎日暑くて暑くて溶けてしまいそうです。
15年間、盛夏をオフィスで過ごしていたため、夏場の自宅がこんなにも暑いってことをすっかり忘れていました。
そんなわけで毎日、ぐうたらりと過ごしています。
寝て起きて食べて、また寝て・・・というすっかりダメ人間の日々です。落ち着く・・・。
今週からは出産準備のため、誰とも会う約束をしていないのですが、だれとも会う約束をしていないと、そもそも何もする気力もなくなるというダメ人間の教科書に出てきそうなぐうたらり具合です。おかげで出産準備もとんとできていません。換気扇やお風呂の大掃除をしようと思ってはいるんだけどなー・・・。

ところが、母親がぐうたらりとした生活を続けているせいか、何やら本日はお腹の赤ちゃんもぐうたらりとしていて、胎動をあまり感じません。まったく感じない、ということはなくて、動きがあることはあるので様子見を続けているものの、一昨日あたりまではいやにダイナミックに動きまくっていたことを思うと、あまりにもおとなしく、それはそれで不安・・・。
「おとなしく寝て過ごすのは、産まれてからでいいんですよー。今はたっくさん動いていいんですよー。」
とお腹の中の赤ちゃんに対して語りかけて一日を過ごしました。(まあ、要するにぐうたらりと過ごしていました。暑いんだものー。)

こんなときこそ、グーグル大先生だ!といつもお世話になっているグーグル大先生に情報を求めたところ、「臨月の妊婦は1日1時間以上は歩いたほうがよろし。」というような驚愕の情報まで提供してくれました。・・・1日1時間?!ぐうたらりと過ごしている場合じゃなかったですよ。

というわけで、明日からは心を入れ替えて、少し動き回ろうと思います。
母ちゃんがんばるんで、赤ちゃんも、も少しがんばって動いてくれると嬉しいなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デジャヴ

2016年08月15日 17時43分44秒 | 日常生活
お盆休み最終日、夫さんのご実家へ遊びに行ったところ、お義母さんから
「去年の今頃は、結婚式まであと一か月で『もう少し。もう少し。』と思いながら過ごしやったんよねー。
 それがまさか今年の夏も『あと一か月。もう少し。もう少し。』と思いよるんやけんねぇ。」
としみじみと言われました。

確かに・・・。
昨年に引き続き、今年も9月を楽しみに待ち望んで過ごす夏になるなんて、昨年の今頃は思いもよりませんでした。
・・・もっとも、夫さんも夫さんのお義母さんも、昨年の「もう少し」は「早く無事に終われー。」「全部、無事に終わってしまえー。」の「もう少し」なので、今年の「もう少し」とは意味合いが少し異なるわけですが。などと話していると、お義母さんから
「あら。のりぞうさんは結婚式に対して『早く終われ。』とか思ってなかったと?楽しみに待っとった?」
と驚きながら聞かれました。


私は・・・昨年の今頃、夫さんのマリッジブルーが早く治ればいいなー、と思いながら過ごしていました。
早く夫さんがマリッジブルーから脱出するように、とそればかり願って(しかもかなり切実に)過ごしていました。

今年は家族全員、なんの曇りもない心で「あと一か月!」と一か月先を楽しみに待ち望める夏で、とても幸せです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!一周年!

2016年08月15日 17時22分20秒 | 日常生活
ふたりぐらしを始めて一年が経ちました。
昨年の今頃は、結婚式の準備でマリッジブルーに襲われた夫さんを間近にして、心身ともに落ち着かない日々を送っていたっけ。
今月に入ってからは、折に触れて「昨年の今日は和装で前撮り写真を撮ってたんだよねぇ。暑かったねぇ。」とか「昨年の今頃は友人紹介のDVD作りで追い詰められてたんだよねぇ。」とか「昨年の今頃は引っ越しするため、ひたすらに部屋の掃除をしてたんだよねぇ。」とか、昨年を懐かしく思い返していました。

・・・「懐かしく」思い返しているのは、私ひとりで、夫さんはひたすらに「終わってよかった・・・」とほっとしていました。今、思い返しても昨年の7月、8月のマリッジブルー期間は辛い辛い日々のようです。たいていの辛い出来事って「終わってみれば良い思い出」になるはずなのに。

というわけで、ふたりぐらしを始めて無事に一年が過ぎたことを夫婦そろって喜んでいます。
喜び方が微妙に異なるけれど、そこは気にしないようにしなければ。
ちなみに一周年当日の朝、夫さんからは
「一緒に暮らし始めて一年やねぇ。ふたり暮らしに慣れんうちに三人暮らしになるんやねぇ。」
と言われました。



・・・まだふたりぐらしに慣れてなかったのか!
と、驚愕の事実を突きつけられて始まったふたりぐらし二年目です。

あまりに私が「ふたり暮らしに慣れてなかった夫」に驚くので、夫さんからは
「じゃあ、妻はどのくらいの期間でふたり暮らしに慣れたのさ?」
と聞かれましたが、ツマはふたり暮らし当初から、特になんの違和感もなく、自然体で過ごしていましたよ!

・・・それが良くなかったのかな。
も少しツマもふたり暮らしに対して「我慢をする」とか「折り合いをつける」とかいったことをする必要があったのかもしれません。
ちなみに、ふたり暮らしで何がそんなに変わったのかを夫さんに問い詰めたところ、間髪入れず「人付き合いの多さ」と回答されました。
そんな夫さんは、お盆休みも妻の友人との食事や妻の親戚大集合!に付き合わされて過ごしていました。かわいそうに・・・。

なんにせよ、とりあえずはこの一年を穏やかに幸せに過ごせたことを心から夫さんに感謝して、二年目を始めたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知らなかったのか。

2016年08月13日 08時08分14秒 | 日常生活
二週間に一度の検診日。
赤ちゃんは無事に成長し、現在、2450グラムにまでなっているんだとか。前回から約500グラムの成長です。
私の体重も順調に増え、前回から1キロ増えて、いよいよ大台に乗りました。(助産師さんにまた叱られました。しょんぼり。)

次回の検診は10日後。お医者様から
「2週間後では、ちょっと遅すぎるから10日後ぐらいにしておきましょうか。」
と言われ、いよいよ近づいてきているなぁ・・・という気持ちになりました。お腹の中でぐりんぐりん動いている赤ちゃんとの生活もあと少しになりそうです。

検診後、父上に遭遇したため、赤ちゃんが無事に育って2450グラムになったことをお伝えしたところ、「そうね。」と喜んでくれました。(この一言で「喜んでくれている」と解釈する娘の親孝行ぶりを父上にはぜひ察してもらいたいものです。どん!)
喜んでくれた父上が次に発した質問は
「で、いつ生まれるんね?」


・・・いつ産まれるのかも知らなかったのか!
と、今更ながらの確認に驚きましたが、そういえば、父上に予定日を伝えた記憶もとんとありませんでした。ごめんよ・・・父上・・・。

現時点での予定日は9月17日です。
初めての出産は予定日より遅れがちらしいものの、「出産」に対してかなりの恐怖心を抱いている私は早くそのときが来てほしいような、そのときが来ることが怖いので少しでも時間の猶予がほしいような、でもでも、そんな心配をしたって、所詮、私がコントロールできるものではないんだから、どんと構えるしかないはずだ!と開き直りたいような、そんなぐちゃぐちゃ感情が入り混じった状態でこの1か月を過ごす予定です。がんばるぞー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気付かれた!

2016年08月10日 09時49分30秒 | 日常生活
ちびっこくんが産まれたら、しばらくはだれにも会えなくなっちゃうから・・・と精力的に人と会う約束を入れて、いろんな友人たちに会っていたら、夫さんから
「また人に会うと?休んでないやん。産休というより、単なる夏休みだ。」
とごもっともなご指摘を受けました。

・・・お気付きでしたか。
って、すぐ隣でこんだけ遊び暮らしていれば、気付かないわけがないのです。
とはいえ、産まれたら、家を出ることさえままならないみたいなので、今は積極的に遊び抜きます。(決意表明)

幸いなことに、「会いたい」と思っていた人、「ゆっくり話したい」と思っていた人たちとはあらかた会えました。大満足の夏休みです。
あとはお盆の親族大集合!で親戚たちと久々に会って近況報告できたら、一息つく予定。
来週からは少しペースを落として、いよいよゆっくりのんびり出産準備に入ります。なにしろ、昨日会った出産経験のある友人からは
「しばらくは家の掃除もまったくできんし、年末の大掃除も落ち着いてはできんやろうけん、今のうちに気になるところを掃除しとったほうがいいよー。」
という主婦の鑑のようなアドバイスもいただいて、「・・・確かに。」と思わず納得してしまったのです。浮かれて遊び暮らしているだけではなく、産休本来の目的である「お産や出産後の生活の準備」にも取り掛からねば。

とか言いつつ、この信じられないような猛暑の日々はまだまだ続くようなので、自宅の暑さに負けて、涼しさ求め、百貨店などをさまよっている姿も容易に思い描けちゃうわけですが。がんばろうっと。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み満喫中

2016年08月05日 17時38分32秒 | 日常生活
いよいよ「産休」に突入しました。
初日から高校時代の同級生と遊び惚け、翌日は幼馴染と幼馴染のちびっこくんに遊んでもらい、マックシェイクを飲んだり、ふわふわのかき氷を食べたり、幸せいっぱいの毎日を送っています。欲望のままに生き過ぎている気がしないでもありません・・・。

妻がそんな状態なので夫さんも影響を受けてしまうらしく、昨晩から
「明日って仕事なんだっけ?」
と、どうも週末モードに突入。今朝も目覚ましが鳴ったものの
「今日って仕事なんだっけ??」
と首をひねっていました。

・・・そうですよね。こんなにも遊び惚けている人が隣にいたら、夫さんのリズムも狂っちゃいますよね・・・。
と、反省しつつ、でもこんなふうに好き放題出かけられるのもあと少しなんだから!と出歩いています。

それに・・・家にいると猛烈に!暑いのです。
ここ16年ほど、夏場をオフィスでしか過ごしていなかったため、まったく意識したことがありませんでしたが、夏場のオフィスはクーラーの存在を意識すらしなくてよい、とてつもなく快適な環境だったんだということを今年の夏、初めて思い知りました。
今まで、日中に汗なんてかいたこと、これっぽっちもなかったなー。
むしろ、ちょっと冷えるから・・・と長袖のカーデガンとか常備してたんだよなー。・・・信じられん!!
と、汗だくになりながらオフィス生活を懐かしく思い返す毎日です。何もしていないのに、家で呼吸をしているだけで汗ばむのです。すごい!さすが真夏!これぞ夏休み!

まさかね、怠け者体質の私がオフィス生活を懐かしむ日が来るなんて。
人生、どこで何が起こるかまったくもって検討もつきません。
でも、懐かしんでいるのはオフィス生活であって(なんならクーラーのある生活と言っても過言ではありません。)仕事ではない、というあたりが私のクオリティです。

というわけで、しばらくは涼を求めて、ふらふらと出歩く毎日です。楽しいっ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうとう9か月&産休!

2016年07月31日 08時14分50秒 | 日常生活
とうとう妊婦生活も9か月目に突入しました。
赤ちゃんはすくすく大きくなって、現在、2000グラム。助産師さんいわく「平均サイズ。でも、足の長さは平均より2週間ほど早く成長していますね。」だそうです。すてきー!そのまますくすくとがんばっていただきたいものです。
そして、赤ちゃんのサイズ以上に私が気にしていた(割には、おやつを我慢できず、毎日毎日食べていましたが)私のサイズはめでたく前回検診時と変わらずキープされていました。すてきー!!!!このまま順調に成長しない方向でがんばっていただきたいものです。でも、「おやつ我慢」はどうしてもできないのですが・・・。がんばって歩こう・・・。

というわけで、今のところ体調も崩さず、順調に過ごしています。とはいえ、相変わらず「尿路感染症」に関しては、「悪くはなっていないものの、良くもなっていない」という数値をキープしているらしく、「毎日たくさんお水を飲むように」という指示を受けました。油断せず、がんばろう・・・。

そして!
めでたく産休生活に突入しました!
嬉しい・・・。(しみじみ。)ものすごくものすごくうれしいです。まさか!この私が!「産休」なるものを利用して会社を長期的にお休みできる日が来ようとは。普段、仲良くしていただいている先輩方からも
「まさかお前が『お母さん』になるなんてねぇ・・・。・・・なれるとや?」とか
「15年もがんばって働いたんだもん。いいよ!ゆっくりしといで!」とか
「いいなぁ・・・。産休・・・。私も休みたいなー・・・・。」とか
たっくさん温かい言葉(?)をかけていただくことができました。うーれーしーいー!最後の一週間は浮かれすぎのあまり、まったく仕事が手につきませんでした。

とはいえ、先輩方いわく「所詮、ゆっくりできるのは1か月。産まれた後は、これまでの比じゃないぐらいきついんやから!」「産まれてくるのは、『天使』なんかじゃないんやけんね。覚えときーね!」という生活が待っているらしいので、心して「産休」期間を楽しもうと思います。産休期間にやりたいことって・・・なんだろう・・・?真剣にリストアップします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加