ZOMBlog

映画レビューブログです。主にゾンビ映画。
時々ノーマン・リーダス。
どうぞよろしく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ

2017-04-05 17:15:50 | ゾンビ
2014年 オーストラリア映画

マッドマックスとゾンビ、なんだろうな~という先入観から、面白くなさそー、と思いながら観ました。

が!!

結構面白かった。
何より、ゾンビの造形が素晴らしい! 
お食事シーンも良かった!!
そして役者さんの演技力が良かった!

世界中でゾンビ発生。流星群によりゾンビウイルスかなんかが地球へ落ちてきた設定。

妻と子がゾンビ化してしまい、やむなく殺した男が主人公で、妹を探しに行く途中で知り合った何人かと協力して生き延びます。
妹はマッドサイエンティストに捕まって、なんかゾンビの血を注入されて徐々に身体に変化が。
ところが、自身はゾンビというより人間の意識も保って、なおかつ他のゾンビを操るように進化?みたいな変化。
妹は一緒に捕まってるゾンビを操りマッドサイエンティストを殺して脱出。
このマッドサイエンティストが良かったです。
多分、頭おかしい人だけど、なんか楽しそうで。
ゾンビを操れるゾンビを作り、なおかつそれに成功してるんで、実は凄い人なんじゃないか、と。
多分、軍隊の人間兵器にする、とかの目的だろうけど。
まあ、妹に返り討ちにあってしまうんですがね。

ところで、人間がゾンビに変化してしまうウイルス?かなんかのせいでガソリンが水?になってしまうんです。
つまり燃えないから車が動かせない。
しかし、ゾンビの血がガソリンになってる!! コレで車動くじゃん!
ゾンビを生け捕りし、車に繋いでゾンビの血を燃料にします。
でも、何故か夜は車が動かない。夜の間は血液がガソリンじゃなくなってる。
実は夜の間は自分が動くのに使うもん!って感じで、昼はのろのろゾンビ、夜は走るゾンビです。
夜中は車が動かないので、ピンチ!な場面もあります。

そして再会。
でも、軍隊に追い詰められて、って感じです。
ゾンビを操る妹、大活躍。
最後もあっ!!!と思うんですが、最後の最後は、あ~~~(安堵)みたいな。


それまで兄と旅を一緒に続けてきた人は合間合間に死んでいくんだけど、その場面も良かったです。

少し長かったな~~と思いますが、全体的によく出来たゾンビ映画だと思います。
キャラクターの作りが凄くよかったんじゃないかと。
ストーリーとキャラがよく合ってました!!

おすすめマッドマックス度  ★★★★☆

これ、DVD欲しいな~~(*^_^*)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゾンビ・ガール | トップ | スノーホワイトデッド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む