シシャモ備忘録

IT機器をいじった手順を記録。
これらの記事は自分用の備忘録です。参考にするのは自己責任で。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Windows タブレットのバッテリー膨張

2017-06-30 11:59:47 | WinTips
 2016.7月にドスパラでwindowsタブレット "Diginnos DG-D10IW3" を logicool製外付けwebカメラを接続するモニター用としてとして購入。low specだが、特にモニターやブラウジング程度では問題なく使用できていた。数か月前より何となく真ん中あたりがやや厚くなっている気がしていたが、2017.5月に本体のケースの両長辺側が開きはじめ、ドスパラで修理することに。
 自宅に機体を回収に来てもらったが送料は有料であった。ドスパラのサイトには確かに
「検証、修理ご依頼品を発送されるときの送料は原則として、お客様にてお願いしております」
とあり、こちらが気が付かなかっただけ。製品の値段からは送料無料だとちょっと厳しいだろうとは思ったが、今まで保証期間内のDellやAnkerなどのサポートでは送料無料だったので今回も無料かなと勝手に期待してしまい、ちょっと残念。
 今回の問題はおそらくバッテリーの膨張と思われ、本体交換して頂いた。元のDG-D10IW3はすでに終了しており、DG-D10IW3S にアップグレードとなったため、結果としてちょっと得した気分であった。あとは交換品のバッテリーが1年ほどでヘタレないことを祈る。
 また気に入った商品があったら購入しますよ、ドスパラ。別に宣伝じゃないけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ExtractAacの改良版、Extract... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

WinTips」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。