(続) お山でウォーキング

里山歩きをメインにして運動不足の解消を図ろうと思っています。

神奈川県  七国峠を歩く(2)

2015-02-01 23:30:17 | 里山歩き
2015年2月1日(日)

七国峠より


七国峠展望台を後にして北西方向に進みます。  なおゴルフ場から「七国荘」バス停までは歩道がありません。車にはご注意を


真正面に富士を見ながら


県道77号線に出たら右へ
左、井ノ口交差点(中井町井ノ口)方面  右、土屋橋交差点(平塚市南金目)方面
正面に「七国峠」バス停があるのですが、当初私はここが七国峠だと思っていました。広い目で見ればあながち間違いとは言えないかも?


県道77号線   往路最終目標地点の愛宕山公園へ


「七国荘」バス停   緩やかに下る坂の途中にあります。 左へ
左手に見える建物が七国荘で、高齢者のための憩の場になっているそうです。


バス停傍にあった指導標 左、愛宕山公園 ←【七国峠・遠藤原のみち】→ 手前、七国峠


七国荘前に立つ七国峠名の由来が書かれた説明板(ほとんど読めませんが)  指導標 左、愛宕山自然公園


七国荘前を過ぎた直後の場所で道は左右に分かれ、右の愛宕山公園に進むのですが(ガードレール右端に指導標あり)
問題は愛宕山公園の後の事です。 私の大まかな予定では土屋霊園の西側を回って(富士山方面の眺望を期待して)、その足で厳島湿生公園へ向かうというものでした。 ところが結果から言うと、一たんここに戻って(公園とは数分の距離ですから)左に行けばより効率的だったという事です。自分の能力を考えずに最初に描いていた「霊園の北西側をぐるりと回って」という意識が頭を離れなかったようです。判断ミスですね。


愛宕山公園へ  直進


右手に公園らしく、トイレや子ども用の遊具なども設置されていました。


愛宕神社の鳥居が現れて   その前は広場になっていて、ここまで車が入って来れるようです。


社号標「愛宕神社」と鳥居
説明板によると   現在地に天正三年(1575)の頃より愛宕社があり、八沢の鎮守として尊崇されていた(相模風土記)。 ・・・明治四十五年、熊野神社に合祀されたが、その後社殿は焼失。・・・拝殿落成の式典を挙げたのは昭和二十七年の事という・・・


階段途中に手水舎


手水舎  大きな龍の水口


愛宕神社 社殿


愛宕神社 拝殿  祭神は火産之命(ほむすびのみこと)


狛犬 吽像


狛犬 阿像


社殿左手に回ると


本殿


社殿裏手は公園風に整備されていてベンチなどが点在、木立の間からは富士山を望むことも出来ました。あと暫くすれば桜の名所になるのでしょう。


鳥居前の広場に降り立ち、北方向(左)を見たところ


先程書いたように、七国荘の傍まで戻れば良かったのですが左に進んでしまいました。 こちら側の道は土の道でしたが、普通の車ではとても走れないような深い轍がありました。


この道は行き止まりのようです。  ほんの少し手前を右折


こちらが右折の道  相変わらず深い轍があります。


県道77号線に出ました。  左へ  指導標 左、土屋霊園・芳盛寺


県道側から出口を見たところ


「土屋霊園入口」バス停


バス停の少し先で左へ


左方向へ (左に進んだ少し先にも霊園の南側に通じる道があった筈ですが)




土屋霊園の入口までやって来てしまいました。ゴール(比奈窪)までの事を考えると歩き過ぎ状態になる恐れがあったので、右の道から回り込む計画を諦め、霊園の中に入らせてもらうことに(少し進んで左へ)・・・


ここが霊園南側の最深部?にあたる所だと思います。墓地の一番高い所まで上ってきたのですが、もしやと思っていた富士の眺望どころではありませんでした。 右手を見ると更に上がって行けそうだったので・・・


少しばかりヤブっぽい斜面を登ると


すぐに農道と思われる道に出ました。実際に歩いていないので確たる事は言えませんが、恐らくこの道(左からの)が七国荘に至る道だろうと。  迷わず右に進んでみると・・・


期待通りの景色が目に飛び込んできました。 少々大袈裟ですが感動の一瞬・・・というよりヤレヤレというところでしょうか(苦笑)。 当初の予定ではこの右手から歩いて来る筈だったのですが・・・


しかもすぐ左手には厳島神社への指導標   お蔭で厳島神社(厳島湿生公園)まで何も考えずに歩く事が出来ました。


西側から北寄りに撮ってみました。  箱根連山がくっきりと


富士山から丹沢方面へ


丹沢方面   


農道を南へ   この付近の住所はまだ平塚市土屋で、文字通り平塚市の最西端に位置していると思います。


眺望を楽しみながらゆっくりと歩いた事は言うまでもありません。




「厳島神社」右折の指導標に従って


右折すると  正面に富士山


右手に丹沢方面


歩いて来た方向(土屋霊園方面)を振り返って


指導標に従って左折


指導標に従って右折  すでにこの辺りは中井町に入っているようです。


厳島湿生公園への道


又々県道77号線へ   斜めに横切る形になります。


横断したところに「厳島神社・厳島湿生公園」の指導標あり


右手は中井町井ノ口地区


直進


右へ  正面に「厳島神社・厳島湿生公園」の指導標あり




大山と葛川


厳島湿生公園に到着のようです。 右手の橋に向かいます。




神奈川県 七国峠を歩く(3)へ



No.433



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神奈川県  七国峠を歩く(1) | トップ | 神奈川県  七国峠を歩く(3) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。