広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Office2007を無料で使用する(torrent)

2011-11-06 09:34:33 | お気に入りソフト

参考サイトOffice2007torrentの使用方法に関する情報

 

1.μTorrentをダウンロードします。

このページの先頭へ 

 2.DAEMON Tools Liteをダウンロード

〔DAEMON Tools Liteのインストール〕

・無料ライセンスを選択します。

・Driver Scanner2011をインストールしないでくださいを選択します。

2-1DAEMON Tools Liteを起動します。

2-2↓仮想ドライブを追加するをクリックして(G:)ドライブを追加しましょう。

 

 このページの先頭へ

3.↓インターネットのブラウザを開いて、「Office2007 torrent」を検索します。

↓zipダウンロード画面(μTorrent)

 

このページの先頭へ

4.ファイルを解凍する。

4ー1↑μTorrentの画面でOffice2007.zipを右クリックします。

4-2保存フォルダを開く(C)をクリックします。

4-3Office2007.zipを任意の場所に解凍します。

(解凍はLhaplus等で出来ます。)

※zip解凍は仮想ドライブにはできないので注意しましょう。

※zip解凍後は解凍前とほぼ同じファイルサイズになるはずです。

このページの先頭へ 

5.↓ISOを解凍

まず、DAEMON Tools Liteを起動します。

5-1ファイルの追加をクリックします。

ダウンロードしたOffice2007.isoのみを選択し開くをクリックします。

5-2の下をダブルクリックまたは右クリックしてマウントを選択します。

→選択したドライブに解凍されます。

※office2007.isoと日本語化ランゲージ.isoを開くとsetup時にエラーがでました。

ですので、(G:)仮想ドライブごと削除して、1isoファイルずつセットアップしました。

※元のISOはsetup完了まで残しておきます。

そうでないと不具合がでます。

5-3マイコンピューターの(G:)ドライブのsetupをクリックして実行

プロダクトキーを要求されます。

〔プロダクトキーの取得〕

・zip解凍後のフォルダからKeygen.exeを起動します。(念のためkeygenはウィルスのチェックをしてください。)

・Seachをクリックします。

・表示された文字をコピーします。(Ctrl+C)

このページの先頭へ 

 

6.Office2007を日本語化します。

DAEMON Tools Liteを起動します。

6-1仮想ドライブの削除をクリックします。

↓先ほど解凍した(G:)ドライブのファイルを削除します。

6-2仮想ドライブ追加をクリックして、(G:)ドライブを再追加します。

6-3ファイルの追加をクリックします。

6-4日本語ランゲージ.iso(464MB)を選択して開くをクリック。

日本語ランゲージ.isoを(G:)ドライブにマウント(解凍)します。

6-5マイコンピューターの(G:)ドライブのsetupを実行

このページの先頭へ 

お疲れ様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« flashに挑戦してみた | トップ | Ustreamの公開動画を保存する (W... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。