チラシコレクション (た~わ)

映画チラシ&パンフコレクションを公開しています。見た作品にはコメントもあります★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レオン <完全版>  ☆☆☆☆

2004年10月28日 | 映画・れ
裏「リュック・ベッソンが本当に描きたかった『凶暴な純愛』-ここに完結する。」
監督・脚本 リュック・ベッソン (1996 アメリカ(オリジナル 1994))  
リュック・ベッソン監督作品の中で、私が一番(唯一?)好きな作品です。
寡黙ながら、凄腕の寡黙な殺し屋・ジャン・レノと親・兄弟を虐殺された天涯孤独な12歳の美少女・ナタリー・ポートマンの純粋な愛を、スタイリッシュなアクション・シーンを交えて描いた秀作。
子役ながらキリッとしたナタリー・ポートマンと、殺し屋だけど、どこか憎めないジャン・レノのコンビがいいです。でも、一番いいのは狂った感じのゲイリー・オールドマン(笑)。オススメです。 
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージック・オブ・ハート | トップ | 私の男 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (marus)
2005-08-05 00:49:35
TBありがとうございました。

レオン完全版。最高です。通常版でカットされた未公開シーンもあり、2人がよく描写されていました。
コメントありがとうございます (にや)
2005-08-06 00:45:15
>marsさま



さっそくお返事をいただき、こちらこそありがとうございます。

完全版には未公開シーンが入っているんですね。

こうやってみなさまに教えていただくと、もっとたくさん作品を見なくては・・・という気がおきてきます。

今後といろんなネタを教えてくださいませ。

よろしくお願いします。
Unknown (ilovemovie-K)
2005-08-17 01:14:47
TBさせていただきました。

むしろ完全版でないとラストのオチが分かりづらいのではないかと思います…。
コメントありがとうございます (にや)
2005-10-27 01:54:49
>ilovemovie-K



コメントありがとうございます。

なるほど、完全版を見ると、最後のオチがよく分かるということですね。

・・・ということは「完全版」を借りて見なくては・・・

参考になります。アドバイスありがとうございますm(_ _)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
レオン (1994) (嗚呼 Every day of a MOVIE)
好き度:★★★★★★★★★★ 主演はジャン・レノ、共演にはナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン。監督はリュック・ベッソン。 ニューヨークで暮らす敏腕の殺し屋レオン(レノ)。ある日彼の隣に住む男が麻薬をくすねたことにより、悪徳麻薬捜査官ノーマン
レオン 完全版 (Circle Mountain)
監督 リュック・ベッソン 出演 ジャン・レノ 、ナタリー・ポートマンスパイ配役  ★★★★★音楽  ★★★★★概要  ★★★★★CG   ★★☆☆☆おすすめ度  ★★★★★幼い少女と寡黙な殺し屋の物語。レオンの未公開シーン22分間を追加したリュック・ベッ
ひたむきな恋心は、上向きで (Cinema-Absolutism)
ロスト・チルドレン  1995/フランス  ★★★★★ 監督 ジャン・ピエール・ジュネ 出演 ロン・パールマン / ジュディット・ビッテ / ドミニク・ピノン レオン  1994/フランス  ★★★★★ 監督 リュック・ベッソン 出演 ジャン・レノ / ナタリー・