ジオラマワールド カメラマン大畑俊男の世界

ジオラマ撮影の世界を紹介
http://www.zo-st.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京書籍(株)新年度版算数教科書

2010年07月06日 18時30分44秒 | Weblog
おさないまことさんの立体作品が、新年度の教科書の表紙を飾ります。1年生から6年生までの上下巻、それぞれの表1、表4、口絵や本文中のキャラクターなど大活躍です。
身近に小学生がおいでの方、来年度からの算数の教科書は必見ですよ!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

「どこミニ」フランスへ!

2010年07月06日 18時13分58秒 | Weblog
山形明美さんの「どこミニ」「あかずきんちゃん」が、何とフランスの出版社の目に止まり、フランス語版が出る事になりました。
地道で気の遠くなるような作業の積み重ねの結果だと思います。やりましたね。大したもんです!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

小峰書店 おもちゃこうさく 全8巻

2010年07月02日 20時18分22秒 | Weblog
昨年の夏から秋にかけての間に撮影された本が発売されました。モデルになってくれた小学生達は全員素人さんですが、機会があったら是非ご覧下さい!とてもとてもナイスな少年少女達です。この素敵な子供達は、こちらの意図を分かろうとする気持ちがあって、私たちは大いに助けられました。近頃の子は大したものだ!
おもちゃ制作には多くの作家さんが工夫され、作れる種類は、飛ぶもの、水に浮かぶもの、楽器、ゲーム、成りきりの服、ポッシェット、マッジク用品等々、多岐にわたっています。
編集を請け負われたのはオフィス303さん。撮影も何日もかかりましたが、あとの編集作業は何倍もの労力を費やされたようですね。隅々まで気を配られた本は素晴らしいのひと言。私にとりましても記念碑的な本がまた一つ増えました。ほんとうにありがとうございました。そしてご苦労さまでした!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

ステンドグラス完成

2010年07月02日 19時48分52秒 | Weblog
榎本先生の親切なご指導のもと、ランプ作りの一応の完成に、何とかこぎ着けることが出来ました。木をイメージしたピラミッド型で、クリアーな表面にニュアンスのあるガラス4面に枝を表現しました。ランプユニットは簡単に取り外しができ、本体を何かに被せることも出来ます。もし、もしも欲しい!! とおっしゃる奇特な方がおいでなら、喜んでお作ります! ただし、部品点数が少々多いのでそこそこ日数かかってしまうので費用もそれなりとなってしまいそうですが、ご相談下さい。高さ13センチ×横10センチ、仕上げは、はんだのシルバーか、はんだを酸化させたブラックです。接地面用にそれぞれの色の穴空きアルミ板を付けます。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

ステンドグラス教室

2009年05月10日 17時47分15秒 | Weblog
すごく久しぶりで申し訳ないです。さて、つい最近スタジオのごく近くにステンドグラス教室があることを発見し、習い始めてしまいました。ステンドグラスにはかれこれ20年前、ニューヨークの美術館巡りで出会った、メトロポリタン美術館のティファニー作の、絵画のような作品に出会ってからとても興味を持っていたのですが、まさか自分が始めるとは・・・!決め手は先生宅の玄関先に置いてあった案内ハガキの作品。荘厳な大作でなく宗教画のような人物を描いた作品。(先生は何でも出来る方なのです。念のため)ステンドグラスってガラスを張り合わせるだけでなく、ガラスに絵を書く技法もあるんですね。しゃれてるなー、深いなーと感動し、即入門。歩いて一分の立地も良い。ただ今、四角いランプを制作していますが、ガラスって曲線も切れるんですよ。これは初めてだし面白い!ちなみに先生の榎本さんは31歳男性「時屋」主人。親切でスゴい人です。自分が31の時なにしてたかな。
コメント (1) |  トラックバック (0) |