膠原病と日々の記録

20代後半で関節リウマチとシェーグレン症候群発症、通院記録や日々の生活について

転院

2017-03-20 00:12:55 | RA
色々不安な点があって別の病院に変えた。

診察後、1年以上振りに手と膝のレントゲンを撮りその後採血。
レントゲン撮った後すぐにまたそれを見ながら診察。
手も膝も骨は異常無く、手首あたりに見える黒い影はリウマチの初期症状によるものだとのこと。
リウマチになって4つ目の病院だけど、初めてCCP抗体について先生から詳しく話してくれた。
前の血液検査結果を持って行ったのだけど、私の場合CCP抗体が高いから油断は出来ないので1週間後にまた来て下さいと言われた。ちょうど薬を減らしてるとこなので…
それで今後の薬をどうするか決めるとのこと。
病院変えて良かった。
施設自体綺麗だし、看護師さんは優しいし先生も威圧的じゃなかった。
1時間以上待つことになるけど、大学病院の時は3時間待つこともあったし読書時間だと思えばそこまで苦じゃない。


リウマチとは関係ないことで今精神的に疲弊してるので、明日ずっと楽しみにしていた予定があったけど行けそうにない。
起きた時に決めるけどどうだろう…
とりあえず今はお腹が痛い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事 | トップ | 通院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。