CINECHANが観た映画について

映画ブログ。感想というより記録のようなもの。

17-147「SING シング」(アメリカ)

2017年05月11日 01時20分27秒 | アメリカ映画
歌い出せば、恐怖は越えられる
 そこは、動物たちが人間そっくりな生活を送る世界。
 コアラのバスター・ムーンは潰れかけた劇場の支配人。彼はかつての賑わいを取り戻そうと、歌のオーディションを開催することに。
 すると劇場で働くおっちょこちょいのミス・クローリーのせいで募集チラシに2ケタ多い優勝賞金額が書かれてしまい、劇場に応募者が殺到する事態に。そうとは知らず大喜びのバクスター。
 こうして、あがり症の内気なゾウのミーナやパンクロックを愛するヤマアラシの少女アッシュ、ギャング団のボスを父に持つゴリラの青年ジョニーら、様々な思いを胸に秘めた参加者たちが集い、町のオーディションが盛大に始まるのだったが。(「allcinema」より)


 「ミニオンズ」「ペット」のイルミネーション・スタジオ製作の最新アニメ。

 動物たちが人間のように暮らす世界で、潰れかけの劇場を立て直すため、歌のオーディションを開催する支配人、バスター・ムーン。

 しかし、秘書のミス・クローリーのミスで募集チラシに載った優勝賞金が10万ドル。

 それにつられてやって来た多数の応募者たち。

 賞金間違いを知らずに喜ぶバスター・ムーンはオーディションから数名を選び、決戦大会に向けて練習に励むが、そんな彼らのショーへの道のりは前途多難なものだった。


 バスター・ムーンは子供の頃にショーに目を奪われ、自ら劇場支配人となって人を喜ばせるショーを見せることを夢見ているが、興行は失敗ばかりで劇場も倒産寸前。

 最後の勝負ということで歌のオーディションを開催することにするが、そこに集まった動物たちは、様々な悩みや問題を抱えながらも歌が好きで集まったモノたちばかり。

 そんなバスター・ムーンや歌い手たちの努力と挫折、そして夢を掴む様子を描いており、ストーリーとしては夢を諦めなければ、叶うというものかな。

 家事や子供の世話に追われながらも頑張る主婦のロジータや、ギャングの息子ではあるが、歌うことを諦めきれないジョニー、そして極度のアガリ症でその才能を発揮できないミーナなど、それぞれが悩みを抱えながらも進んでいく。

 大きな挫折も味わうが、それでも立ち上がって皆で頑張る様子に気持ちは盛り上がる。


 彼らが歌う曲は聴いたことがあるものも多いので、そのあたりは惹き込まれるものがあったな。

 日本のアイドルグループのようなレッサーパンダの5人組が歌うのが、「きらきらキラー」「にんじゃりばんばん」などのきゃりーぱみゅぱみゅの曲というのも、何か嬉しいような感じだったな。


 ストーリーはよくあるような感じではあったが、知っている歌も多く聞こえ、単純に楽しめる作品だった。

/5

監督:ガース・ジェニングス
声の出演:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン
    ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ガース・ジェニングス
    ジェニファー・ソーンダース、ジェニファー・ハドソン、ピーター・セラフィノウィッツ、ベック・ベネット
於:TOHOシネマズ スカラ座
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17-146「ヴァンパイア ナイト... | トップ | 17-148「ラストコップ TH... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
SING/シング (日本語吹替版) 監督/ガース・ジェニングス (西京極 紫の館)
【声の出演】  内村 光良 (バスター・ムーン)  長澤 まさみ(アッシュ)  山寺 宏一 (マイク) 【ストーリー】 劇場を運営するコアラのバスター・ムーンは、以前は活気のあ......
『シング(吹替版)』を109シネマズ木場3で観て、なかなかええやんふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲象はソウルフルだ。 五つ星評価で【★★★おもしろいお】 予告から予想される物語のまんま。 物語の基本線はとても簡単で、 ドン底の人間がチャンスに前向きに挑んで成功す......
SING/シング (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ楽しかったなぁ。
SING/シング★★★★・5 (パピとママ映画のblog)
「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントが声優陣にマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンはじめ......
映画:シング SING 「怪盗グルー」「ミニオンズ」制作 Illumination のシリーズ中、最高に楽...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「怪盗グルー」「ミニオンズ」が大ヒットになった、Illumination の新作。 今回も前作「ペット Pets 」と同様に、動物もの。 だがただのペットと違い、こちらは「ズートピア」同様......