琴羽の反省日記

徒然なるままに

その日のうちに乾燥させるためには…

2017-05-14 10:41:07 | 日記
洗剤類、防虫剤、乾燥剤、ペーパー類、キッチンのラップ類……などなど。

毎日ないし1日置きに買い物に行くのに、予備をたくさん買い込みます。

なぜ、こんなにたくさん買うのですか?と質問すると、ほとんどの方は、安かったからと言います。

つまり、買い置きしておけば得をする、と思ってのことです。

でも、安売りは定期的に行なわれているので、焦らなくてもいいのです。

たとえその価格差分、得したと思っても、こんなことも考えられます。

床にモノが溢れ、掃除がしにくいので埃だらけ。


ある方は、家の中があまりにも汚れて、自分の手に負えず、掃除のプロに頼んでいましました。

これでは得するどころか、逆に損したことにはなりませんのでしょうか。

もう一方の心理は、食品と同じく、今買っておけば後がラクだ、と思うことです。

山の上に家があって買い物になかなか下りられないなどの場合は別として、早く買うか、遅く買うかの違いだけ。

買い置きがなくても、不自由は一時です。

早く買えば、邪魔で、不自由の時間が長く続くことになります。

会社の場合なら、利息のつかない在庫品のために、多くの人と場所を使っていることになります。


買わない心掛けをしなければ、住まい全体が物置き化するのです。

衣類を少なくするカギは、洗濯にあった!天気が悪かったり、いつもより忙しかったりすると、洗濯物が溜まり、部屋に衣類などが散乱し始めます。


そうすれば少ない枚数で間に合い、収納がとてもラクになります。

その日のうちに乾燥させるためには、その家なりの乾燥システムをつくります。


NHKの番組から私の場合は、浴室の換気扇を乾燥機能のあるモノに替えましました。

洗濯機の上部に乾燥機を設置するよりも場所を取らないからです。

結果は上々。

洗濯物は、雨天が降り出しそうな日でもまず外に干します。

なぜなら、洗濯物の湿度より外の湿度は低いので、その湿度差分、洗濯物が乾くのです。

そして、仕事から戻ったらすぐ浴室に入れ、1時間乾燥スイッチを入れると乾いてしまいます。

http://oit99.webcrow.jp/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。