あー恋してんだなぁ

あー恋してんだなぁ

どうなの?活性酸素ののはた・・・

2016-10-25 10:21:42 | 日記
本来大人であるヒトのお腹の中には有効な菌であるビフィズス菌の数がだいぶ減ってしまった状況ですので、整腸作用のあるビフィズス菌を効果的に食物などから取り込み一人一人が免疫力をたくさん上げるようにしましょう。


例えば薬を飲み始めたりすると手にできる効能にびっくりし、間をおかずふたたび手軽に利用しそうですが、市場に出回っているシンプルな便秘のための薬は急場しのぎ的なものであって、効果そのものは段階的に消えていくものです。


体内のグルコサミンが減り続けた場合、関節をフォローする軟骨がゆっくりとすり減っていき、やがては関節炎などを生み出す因子となり得るといわれています。


活性酸素ののはたらきの影響で、広く体内で酸化があり、あれこれと損害をもたらしていると考えられていますが、この酸化を防ぐ抗酸化作用と言われる効能が、セサミンには隠れているのです。


初めて健康食品を飲んだり食べたりする際には、多すぎる摂取による健康被害のリスクがあることを忙しい毎日の最中にも警告として自身に発令しつつ、その服用する量には徹底して用心深くしたいものです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実際どうなの?生活習慣病は... | トップ | 実際どうなの?運動すること... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL