時事寸言

時に応じ事象に応じて寸言。

昔の日本は

2017年05月14日 | 時事寸言
時事問題も世界的には大統領的話題は一段落の様で?、
刹那主義的な?事件も収まりつつ在るのか興味失墜と言うのか?、

報道も無く成りつつ在りますが?破壊や殺戮避けられての現在?、
何時、何が起こるかは?未知数と言う事です?。

日本では憲法改正と?言う事ですが鬼が笑うと言う来年では無く、
2020年と言いますが?絶ち消えも在りそうで結構な話です。

戦勝国から観て事後、復讐や敵討ちと警戒されての憲法は、
当然、九条等の内容ですが其の各軍の保持や交戦権が無いと、

言う事は現在の米日間状態を意義しますが?憲法内容としては、
全世界で此の種の憲法なら平和其のものの素晴らしい憲法で?、

其の字面に置いて、軍隊の無い国は国家に非ずとは言うものの、
日本の憲法の様に軍隊も交戦権も無い現在憲法では?、

周辺国の国土拡張好きの国に囲まれた国としたら?何時占拠、
されても不思議の無い状態と言えますが?、

尖閣を狙う国も在って?若し占拠されれば対岸国全てに、
我が国土は奪われた事に成りますが?其れも時間の問題で?、

全て?奪われる事も米国次第ですが?我が国は政府公務員も、
例に依って何も出来ない公家状態なら?此れも時間の問題で?、

軈て国名変更か?外国政府の管理下にと言う事ですが?、
国民庶民も気にする訳も無く一般生活にも国家観にも無関心?、

と、言う事かも知れませんが?まぁ此れ程、気楽な国や国民は?、
無いのではと思えますが?明日は明日の風が吹くとの言葉も在り、

街は殆ど無法状態で街の交通法規通行区分も在って無いが如しで、
国民庶民と言う事ですが其の国民総数の90%以上と聞けば?、

此れが根底に庶民・国民ですから?殆ど無法状態です?。

改善される兆しも無ければ此れが日本人の本性で?と思えたり?、
自分の人生の根底ですから?日本国中、法、無関心と言う事です。

然し、世界の人達からは礼儀正しく律儀と評され?其の差は?、
余りにも大きいと言えそうですが低年齢層程現代風で?、

日本の昔は遠退きつつ在りそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝統音楽と奏法 | トップ | 音学と時間と »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。