時事寸言

時に応じ事象に応じて寸言。

商売売買とは

2017年07月31日 | 時事寸言
個人での物の売買では普通一般には脅されたり強要されては?、
売買する事は在りませんが国際間とも成れば自国一番と国益は?、

脅してでも自国有利に売買する事は現在、リーダー達に依って?、
喧しく主張されて居ますが?譬えそうで在っても?、其れは?、

一つの国の意思主張で在って?従う必要は無いと思われます。

当自国での選択で在り御自由と言う事ですが?此れは人に依っての、
特質に依っての主張で逆らう事は紛争にも成りますし?、

開けて通すと言う事も有効な手段かも知れませんが勝手な社会人。

無視する以外に無いのかも知れませんが?商売では信頼出来ての、
結果に置いての取引は在るとの考えも又、重要な要素ですし?、

人の思考は人の為か?自分の為か?又、両者の為ですが?、
人に依っての思想が決める内容かも知れません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄と米軍基地 | トップ | 一庶民の不審 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。