時事寸言

時に応じ事象に応じて寸言。

信じるか日本人

2017年07月14日 | 時事寸言
テレビニュースが聞き取り難い状態に在るのか?映像と声のみの?、
過去の状態を懐かしみますが、現在では喋る人、アナウンサーの、

顔の必要が在るのか?画面大写しで?人相骨相お里が知れる哉も?、
其の喋りは?、標準語で音の高さは変わらぬ一つの音高は有名で?、

例えば、切れ目無く喋る?震度五、弱では無く、ゴジャクですが、
喋って居て違和感は無いのか?不思議な喋りですが?、

例えば、無法全違反無茶苦茶走法をする自転車乗りの実態と似て、
特異な状態を見せる人達の様に危惧?又は、危険な人達ですが?、

何故?そぅ成るのか理解に苦しみますが現在日本人の特徴は?、
定着?、国民総数90%以上と言う事ですから現在民度と言う事で、

昨今?、エスカレータでの事故は死者が出た様ですが、横を走り?、
降りる?、上がる連中の居るエスカレータは乗らず?階段や、

エレベータにする事で連中に依る殺人や事故に遭わ無い事も事実。

日本人が日本人を信頼出来無い時代に成ったと気付くのですが?、
日本人を信じて行動を 共にする事で 自分の命が危ないとすれば?、

公共の場で電車のホームや階段エスカレーターを共用する事は?、
自殺行為と言う事ですが?人の質が低下しての現在ですから?、

もっと、注意用心が必要に成って来たと言えるかも知れません。

エスカレータの横を歩き、走りする老弱男女は勿論、厳重注意で、
エスカレータを使わずエレベーターが無ければ階段を注意して?、

落下や当たられる事を想定して使う事が重要ですが障害者や老人は、
更成る用心と防御が必要に成ったと言えそうですし?人の質の、

下落と悪化は想像以上と知るべきかも知れません。

ニュースではWebも含めての報道は予想以上速く危険状態に達し、
日本人を信じる事の危険さを報道されたと言う事は?実際でも危険。

危険施設に近付か無い事が最善ですが外出仕無い事が安全かも?、
危険人物との同居が問題ですから君子何とかの例え通りです?。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人其々では | トップ | 形而上の音は »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。