時事寸言

時に応じ事象に応じて寸言。

リズムに依る音楽

2017年06月02日 | 時事寸言
旋律と言うより、寧ろ、リズムに依って始まる音楽ですが、
身体は其のリズムに感応して音楽を感じ始めます。

思索的な音学状態と旋律に誘われる状態は不思議な事に?、
身体に其の感応は有りませんが旋律に誘導されての状態は?、

無我の境地に似て為す術も在りませんが唯、旋律に連れられて、
脳内は?無手に依るマッサージジ状態に似て為す術も無く?、

只管、旋律に従う状態と言えます。

一方リズムに依る状態では脳内は静まり無動で身体は、
感応して留まる事は有りませんが脳内、霊魂は鎮まり、

身体の感応は止どめ様も有りませんし間断なく感応の身体です。

旋律とリズムでは感応に違いが在り、旋律が浮かび上がると、
霊的な常態でリズム的では身体と感応は違うのが人と音楽です。

霊魂主義では受胎で始まる人と霊魂の話は身体的融合は?、
受胎を意味しますが霊魂的には其の受胎に依る魂としての、

生命としての心臓の鼓動は霊魂に依って有るとの説明ですが、
身体と霊魂の両方に於いて人の生命は存在すると説明です。

其の霊魂と身体の状態に依って人の生存はあると言う事ですが、
身体は自分自身ですから信じられても霊魂部分は次元を異にし、

異次元で無形の常態では形而上として展開、理解ですが?、
旋律が形而上に展開され始めると身体感は薄れゆき?、

自我も身体も無の状態と言えそうです。

其処で感じる音学と意義は際限無く展開されて至福の時ですが?、
運が善ければ作者の意図に出会える幸運にも巡り会え?、

再現芸術での霊感的経験が得られる哉も知れません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人の命の価値は | トップ | 日本の政治形態 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。