時事寸言

時に応じ事象に応じて寸言。

方言と標準語

2017年06月17日 | 時事寸言
国営放送での指定言語と云うのでしょうか?詰まり標準語?、
どの地方の言語方言がと選ばれたのが埼玉弁だそうですが?、

関西弁は日本国中の地方の人が難しく喋れ無いと言う事で?、
全ての地方の人が採用可能と言う事で選ばれたそうですが?、

当時の12チャンネルでの放送解説ですが?現在其の継続中です。

扨、此の標準語のインとネイション?音ですが一つの音高を選び、
其の音高を変え無い様に喋る事でどの地方誰でも喋れる言語で?、

例えば其の音高の上下が激しい独特の言語では覚えるのも大変で?、
其の一方、覚え慣れて仕舞えば目的の表現に?便利な言語ですが?、

各言語に独特のインとネイション?発音が備わり主要な言葉の、
前後に識別語は要らず直接語調の必要も無く確実に意味が繋がり、

聞き返される心配は無いのですが覚えるのに難しいと排除され?、
一つの音高で喋る現在の埼玉弁が選ばれたとの放映、放送でした。

英語に似て前後に来る単語に依って意味解読では疎通は?、
橋も箸も、雲も蜘蛛も同じ発音ですから?、意味は混同して?、

もう一つの単語が必要ですが?関西弁の多様な単語の発音は?、
言い換える必要が無く直接意味は通じる処から聞き返す事は殆ど、

無いと言う事ですが言葉は解り易いのが一番で?、
連続的に早口で長時間では何度聞き返す事か解りませんが?、

例えば、時代劇を現代標準語でのセリフ芝居は、ドラマの表現に?、
違和感で?、寧ろ、観ない方が善いと思いますが?、

昔の名優や映画俳優等も、発音が曖昧な人が多いのも最近目立ち?、
台詞が不鮮明なら其の劇の筋も解らず観るのを途中で諦めて、

チャンネルを変えると言う事で吹き替えでの声優にも言える事で、
口の中でモゴモゴなら観る価値は無く他の番組に変えると言う事で、

外国俳優の吹き替え役で御決まりと成って居る人でも?、
何を言うてるか解ら無い発音の人も在り?觀無い事にしていますが、

台詞が不鮮明の場合は其の劇自体が不鮮明で?観無い方がましで?、
台詞がはっきり聞こえてこその、映画、ドラマ、芝居と言う事です。

昔、聞き返されると言う事は恥と云われて居ましたが今では?、
ハッキリ喋る人や役者は居ないのかも知れません?。

テレビ番組も殆どは何十回も観る映画ですから其の意味に置いての、
放映程度と放送局は実は報道関係者で意図が解ろうと言う事です?。

現在、放映は金稼ぎで?意義では無いのかも知れません。

其の放映に依って一億総白痴化と言った人も過去には在って?、
世相世間に影響も金の為なら?考えないとしたら?、

報道関係者の真の任務は如何が成す事やら?舐めた世の中で?、
街の中学校演劇部では発声練習アエイオウと練習聞こえますが?、

アナウンサーの放送言葉や発声は?アエイオウ無いのかも知れず?、
日本に伝わる各地方の方言ですが今や標準語に消え行く言葉かも?。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国家篇とプラトン | トップ | 人の生死と霊感は »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。