時事寸言

時に応じ事象に応じて寸言。

今流行る民度

2016年10月31日 | 時事寸言
最近女性リーダーの趨勢ですが?女、子供と日本の昔では言い、
男社会での女性と言う事ですが社会的に知識経験の無さを、

言うのですが大統領候補でのメール問題でも国家機密や其の質、
公との認識は当然の事で此の様な問題は起きる事は無いと言え、

日本の報道機関にしても今、世界で速読可能な事柄も忘れ、
容易に報道は平常通りと言えますが公私の混同とのけじめの、

無さは呆れるばかりですが?少し下世話で言う処の国法的にも、
普段、自転車利用に置いても法を無視して守らないのは、

日常的と言えますが今、日本を訪れる旅行者の方々の言葉で?、
規範的様相を云うのでしょうか?民度と言う言葉ですが?、

其れが良くて礼儀正しく清潔とも云いますが?、国内に居て、
日夜、街で見かける人達は殆ど民度、律儀、礼節正しくとは、

思え無い現状を如何に御覧に成るのか知れませんが?、
歩道は自転車が逆走も含め止めど無く走り回り危険此の上無く、

71年前では見る事の無かった光景ですが此の場合は、
歩道ですから自転車は押して歩き歩行者と成った事も?、

今現在では見掛ける事無くバイクで走る光景も頻繁ですが、
身近な法、道交法通行区分ですが日本では警官ですらして見せ、

法は無いが如きで御褒めの言葉は何処で御覧か知りませんが?、
民度、行儀作法の無さは最低と思えるのですが何かの間違い?。

今、歩道は自動車と販売用自転車で埋められ人は車道に、
出て歩き危険が一杯ですが流石、自転車販売店と言えます。

チャリダー、チャリンコで通る自転車名ですが?、
チャリンコとは置き引きこそ泥、警察や犯罪者の一般庶民に、

秘した隠語ですが其の命名も的を得て立派と言う事です?。

自転車は物、道具ですから何も悪い事はしませんが、
其れを使う人の性、質が自転車にさせる行為ですし結果、

其れを使う人に依って良くも悪くも成ると言う事ですが、
民度も礼節も町も国も人の行為に依って決まるのかも知れず?、

人が人の事を配慮できてこそ国家も国民もそうして町もです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国益追求と大国 | トップ | 全霊とは如何に »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。