心に届けたい 自由な風   

身近な毎日の出来事とか・

心の不思議なこととか。

囚われずに記事にしています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出会いと別れ、生と死を繰り返す意味(輪廻転生の秘密)

2017年02月07日 12時45分33秒 | 宗教・信仰

2017年2月6日月曜日 http://japan-spiritual.blogspot.jp/2014/02/blog-post_23.html

宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログさんより

出会いと別れ、生と死を繰り返す意味(輪廻転生の秘密)

 

(再掲載)すべての人に魂の歴史があり、秘められたドラマがあります

様々なる出会いの中で、傷つけあったことも、悲しみや喜びを分かち合うこともあったでしょう


永遠の愛を誓った二人が、生まれ変わって偶然のように出会い、過去世のことも忘れていながら、
知らず知らずに惹かれあうこともあります

ライバル同士として生きてきた者同士が生まれ変わり、
今度は同じチームとして仲間として働くこともあります

人は空に記憶を置いてきて地上に降りてきて、多様な出会いの中でドラマを演じます

事件が何も起こらないテレビのドラマを見ても、楽しくないと感じて飽きてしまうでしょう

また、先の読めるドラマも、ハラハラドキドキが無くて面白くないと感じます

ですから、私たち人間は、生きているうちに様々なる事件が起こり、
先の分からない人生を生きています

それは空で自ら望んだ結果の出来事

自分の人生をしっかりと味わい、エンジョイするために、記憶を消し、親しき魂と地上で
仮の出会いを体験し、出会いや別れ、喜びや悲しみ、泣いたり笑ったり、怒ったり悲しんだり、
様々な感情を経験するために、知らない出来事が起こってきます

なぜ人は地上で永遠に生きられず、死と再生を繰り返すのかと疑問に思う人もいるでしょう
この世において長く生き続けると、
人は出来事に新鮮さを失い、感動と喜びが減ってきてしまうのです

子供の頃ははじめて動物園や水族館で不思議な生き物を見ては感動し、
はじめて体験する出来事に、
よくワクワクドキドキしていたのを覚えていますか?

私たちはいつのまにか日々の感動が薄らいできています

いつからでしょう、雪を見ても喜びがわかなくなったのは

いつからでしょう、乗り物に乗ってもドキドキしなくなったのは

どんなに愛する者同士であっても、長い月日の中で、いつの間にか
当たり前にある存在と思えてきます
そして死別などの別れを経験してこそ、そのありがたさを再確認させられます

人は経験を積むことで賢くなってきますが、魂は感動が薄らいでいってしまいます
ですから人は、一時の間だけ地上に降り、また空へと、魂の故郷へと帰っていくのです

そしてまた人は空から地上へと降りてきます

すべてを忘れて、感動を味わうために
 
 

関連記事

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘の2歳児検診で、保健師の放... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む