くにづくり日記まーく2

小説サイトじゅうや帝国の日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第5夜 迷宮攻略者

2012-11-05 23:16:27 | マギ
こんばんは。
今週は二週間ぶりにMXテレビで北斗の拳をやっていた。
なんか今日はかつてないほどに作画がよかったような気がする。
レイがめっちゃくちゃかっこよくになっていた!!
最後の頃なんて誰だよ!ってくらい気合いの入った美形になっていた。
マミヤも目が大きくなって妙に可愛くなっていたし、この頃のアニメってほんところっころ絵柄が変わるなぁ。
マギとかガンダムAGEとか、最近のアニメは何度見返しても作画の違いなんてさっぱりわからんですが、やっぱりわかる人にはわかるんだろうか。

ともかく今回はまだまだ牙一族です。
マミヤとアイリが人質に取られてケンシロウとレイが戦う話。
「私が死ねば!」ってマミヤが必死で自殺しようとしてたけど、あの状況でマミヤが死んでもなにも変わらないと思う。アイリならともかく。
そして来週、牙一族との戦いもようやく決着が付きそうです。ほんとにながい戦いだった……。

そんなわけで日記ですが。
北斗の拳のあとにマギ見たです。じゅわいおくちゅーるマギ。

第5夜「迷宮攻略者」

見るまではなんか中身とあんまり関係なさそうなタイトルだなぁ、とか思ってたけど。大ありだった。
レン・ハクエイも迷宮攻略者なんですな。というか、こんな遠くにまで塔が生えてたんか。
今回この人が、エスケイプさんばりにパワーアップしてましたが。エスケイプさんばりに……。

今回はまったくアリババが出てこんかったな。ブーデルも。
あと、今さら気付いたけど、OPに一瞬だけ領主様とゴルタスも登場してるんですね。
モルダニアが出てくるちょっと前に後ろ姿でちっこく。。。

冒頭。
なんとまだ生きていたババ様。
早く村に運ぶんだ! ということで、アラジン少年がババ様をターバンに乗せて、ウーゴ君で駆けてましたが。
上下運動がものすごかった。むしろあれで致命傷になったんじゃないか(笑)
しかしババ様は夜中に一体どこまで遠出してたんだ。便所遠すぎ!

ともかく本編。
兵士の死体が馬に乗って帰ってくる。コウガ一族に襲撃されたとのことで、驚く姫様。
再びコウガ一族のところに行こうとするものの、リョサイが恫喝。
ハクエイは前皇帝の娘で、現皇帝の慈悲で今の地位があって、リョサイは監視役らしい。
ずいぶん込み入った事情があるみたいで、ハクエイは姫なのにあんまりえらくない感じ。味方1人しかいないしな。

で、リョサイに軍の権限を委任する形で、ハクエイコウガ一族のところへ。
一方、コウガ一族のほうも、ババ様が殺されかけてゴリラ顔の中年達が怒ってます。
しかし顔のきれいな若者達は、戦いたくない様子。

ドルジ「待てよみんな! ババ様は何があっても戦争はしてはいけないと言った!」
ゴリラ顔(うっせぇリア充!)

そんなやりとりをテントの奥から眺めているアラジン少年。回復魔法は使えないんだな。
ババ様、背中撃たれたのに思いっきり仰向けで眠ってますが、大丈夫なのか。

ゴリラ顔「一族のためにぃ!!」

みんな武器を持って勝手に出撃。
先週ゴリラ顔の人達まったく出てこなかったから穏やかな部族かと思ったら、意外と荒くれ者の集団だった。
それでもコウガ一族はババ様のおかげで普段は穏やかに生活してるみたいだけど、たぶん他の部族は煌王国をしょっちゅう襲撃したりしてるんだろうな。中国の異民族みたいに。

一方、リョサイ。
姫様が万が一にも討ち取られやしないかと、心配というか期待をしています。
名もない部下に戦争がいかに好きかを語るリョサイ。あまりに開けっぴろげなので、部下の人達も若干引いている。
リョサイねちっこいなぁ。

ハクエイは襲撃してきたゴリラ顔達と対峙。
ゴリラ顔の代表者がハクエイに斬りかかるも、ハクエイ避けず、戦意がないことを示す。
動揺するゴリラ顔。
しかし他のゴリラが許さない。やっぱり戦おうとしたところで、ババ様の一喝が響く。

ババ様、ハクエイに降伏。部族の人達も説得。
しかし尋常ではないババ様の怪我を見て、やはり我が軍の野で怪我を負ったのか追求しようとするハクエイに、

ババ様「見誤るな。自が本当の守るべきものを。そのためにどんな戦い方をすべきかを!」

相変わらずババ様の語りには迫力があるなぁ。
降伏するババ様。味方も説得して彼らは自ら剣を落とす。
彼らは未来のために何をすべきか選ぶ勇気を持っていると、アラジン少年も感心。
そして、ババ様死す。
見かけによらず熱いキャラだった。うぅ。。。

テントの遺体安置所では、ドルジ達が声を上げて泣いている。ゴリラ顔は来ていない。
その輪に入れない感じで遠目から眺めているアラジン少年のところに、ババ様の生き霊が現れる。
すべての魂をつなぐ世界の血潮がルフ、そのルフに愛されるマギであるアラジン少年は独りではないと言い残してババ様去って行く。
つまりアラジン少年の魔法は元気玉みたいなモンなんですな。
そこで初めて涙を流すアラジン少年。
ババ様の慈愛に満ちた言葉を聞いていると「あなたは特異な存在なのです」と言い放ったウーゴ君がちょっとひどいやつに見えてくる(笑)

一方煌王国。
ハクエイが帰って来たところに、リョサイが軍を率いて登場。
リョサイ本性あらわして、軍総出でハクエイを攻撃するも、ハクエイの周りで矢が止まる。
ハクエイも迷宮攻略者らしく、妖しげな技で竜巻を起こす。
それでエロい格好に変身。

ハクエイ「逆賊リョサイ、煌帝国第1皇女レン・ハクエイが刑に処す。覚悟せよ!」

魔法により吹き荒れる竜巻。
しかし見てくれは迫力あるけど手加減しているのか、兵を殺してるんだか殺してないんだかいまいちわからない。
それで矢が当たりそうな兵士を助けたりしてるうちに、結局魔力切れ。
意外とショボイかった……。エスケイプさんかと。
だから変身初回はもっと圧倒的な感じにしてー!!!

ともかく迷宮よりもよっぽど強敵だったリョサイ。
弟と一緒にすぐに殺して差し上げますとの言葉に「きさまぁ!」キレるハクエイ。
その気迫を変身したときに出していれば……。
それでなぶり殺しにされそうになったところでCM。

CM明け。

リョサイ「何が第1皇女だ! おまえなんかちっぽけな存在よ!」

気持ちいいくらいに開き直っているリョサイがハクエイを打ち首にしようとしたところに、アラジン少年が襲撃。
兵士を殺しまくり、リョサイも撲殺(?)
ハクエイがせっかく兵士達はなるべく殺さないようにがんばってたのに、アラジン少年その努力を台無しにしてないか(笑)

そしてアラジン少年とハクエイが和解して、アラジン少年の力でハクエイに取り憑いてる魔人を実体化。
ほとんど全裸のエロい魔人が現れる。
ウーゴ君、突っつかれてエレクトしながらもまたジェスチャーで説明。

事情を飲み込んだエロい魔人。
でもそんなの関係ない、ハクエイちゃんに力を貸すだけと割り切っているご様子。
ならさっき殺されそうになったとき力を貸してやれって……(笑)

エロ魔人「ハクエイちゃんだって、王の候補として煌帝国のマギに選ばれたんだから」

マギって世の中にたくさんいるんですね。
しかしハクエイちゃんは王の候補って言ってるけど、その王を導くのがマギってこの前言ってなかったっけ……。
ハクエイちゃんは王の候補でマギでもあるのか? 王の候補のことをマギって言うのか??
よくわかりませんが、まあいいや。
ともかく王の候補ってことは煌王国の王にいずれなるってことなのかな。
今の王ってハクエイちゃんの血縁ではないみたいですが、反乱でも起こすんでしょうか。

ともかくこうやって迷宮攻略者がどんどん王になっていって、真のマギを決めるための国盗り合戦が始まるとかだったら熱いな。
グインサーガばりの長編になりそうだけど。

一方王宮。
ライバルっぽい黒い人がデシル青年ばりにリンゴを食っている。

黒い人「だってあの豚野郎きにくわねぇ」

現皇帝陛下は豚野郎だそうです。ブーデルみたいなヤツなのかな。
また絵に描いたようなねちっこい悪いやつなんだろうなぁ。
ハクエイちゃんの父である前皇帝を暗殺したのもこの人の悪巧みだったりするんだろうな。
登場がたのしみ!

それで、豚野郎は嫌いなのでハクエイちゃんの弟のハクリュウなる人に迷宮攻略にいって皇帝になっちまえとそそのかす。
王宮の中でそんな大声でしゃべって大丈夫なのかと。豚野郎にばれるぞ。
こっちの黒い人はOPのルフも黒いから、ダークサイドに誘う役だったりすんのかな。でもその割にはハクエイちゃん黒くないですが。
最後は光と闇の陣営に分かれて、天下分け目の合戦! とかだったら熱いのに。
ともかく現皇帝は豚野郎とか言われてる時点でもはや殺され役は決まったようなもんなので、いずれ姉弟のどっちかが皇帝になりそうだな。うむ。

最後に旅立つアラジン少年。
コウガ一族の剣を見て、ゴルタスのことを思い出すアラジン少年。
まさかここでゴルタスの名前が出てくるとは……。
アラジン少年ちゃんとゴルタスの名前覚えてたんだな。モルジニアにしか興味ないのかと思っていた。

ゴルタスはコウガ一族にはよくある名前なので、ゴルタスもきっと彼らの家族だったのかも知れないとのこと。
ということは、ここの連中もいくら刺しても死なない不死身の身体を持ってるのかな。
そういや先週、人さらいも「丈夫な一族」とか言ってたけど、あれはまさかの伏線だったのか(笑)
ババ様もかなりしぶとく生き延びてたし、相当丈夫な一族に違いない。

ともかくゴルタスにフォローが入ってちょっと感動したです。
こういうちょい役を使い捨てないってすばらしいと思う。
いずれ領主様のフォローもお願いしたい。

そして次回。
モルジアナの回の様子。次回予告が短すぎて話がよくわからん。
なんかオカマっぽい人が出てますが、奴隷狩りの首領か何かなのかな。
それでモルジアナがうっかり捕まってしまって、そこで出会った誰かを助けるとかそんな話かな。

アリババ「っていうか、俺の出番は!」

アリババにあのエロい魔人を会わせてやりたかった……。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mission37 黒と白の花嫁 | トップ | 金曜にやってたルパン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マギ 第5話「迷宮攻略者」 (Spare Time)
『煌帝国の将軍・白瑛は、アラジンが信じた通り、黄牙帝国を戦争ではなく、平和的な解決で傘下に加えようと尽力していた。しかし、それを良しとせず、戦争を望む部下・呂斎の奸計にはまってしまう。一方、それ...
今季の乳首アニメはここでしたか『マギ』 (Animeinmylife3号店)
今季はAT-Xも含め乳首晒しは全滅かと諦めていたら、最後の砦が持ち堪えていてくれました。 時代劇やファンタジーでは無粋な近代的下着や人権思想はアナクロでしかないというのが素朴な演劇理論というものです。 そんな理念的な作劇法も絶えて久しく、名さえも残.....
マギ 第5話 「迷宮攻略者」 (空 と 夏 の 間 ...)
草原を舞台にした黄牙編の後編。 黄牙での出会いと別れは、アラジンにマギとは何なのかを教えてくれました。 煌帝国との争いのせいで、ババさまは倒れてしまう。 一時とは言え、祖母のように接してくれたババさまとの別れは アラジンにも辛いものとなりました。...
(アニメ感想) マギ 第5話 「迷宮攻略者」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・鳴沢楓 マギ 3 (少年サンデーコミックス)(2010/03/18)大高 忍商品詳細を見る 煌帝国の将軍・白瑛は、アラジンが信じた通り、黄牙帝国を戦争ではなく、平和的な解決で傘下に加えようと尽力して...