くにづくり日記まーく2

小説サイトじゅうや帝国の日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブレイブ7 いかれ!ダイゴのだいピンチ

2013-04-01 00:19:02 | Weblog
こんばんは。
Yahoo!ニュースを眺めていたら、いきなり「<マギ>アニメ続編制作決定」なんて記事が……。
二期やるのか。
まだ最終回見てないのに、なんかネタバレ喰らった気分なんですが(笑)
これで、今後一年はヤマト→マギか。うぅむ。
いや別にマギ自体は悪くないのですが、できれば原作付きでもリメイクでもないちゃんとしたアニメオリジナルの新作が見たいんだよな。
もうこれから先、一年はオリジナルがないかと思うと、ちょっと気が遠くなる……。
というか、ガンダムAGEデスティニーやれよ!(無理)

そんなわけで日記ですが
今日は恐竜戦隊キョウリュウジャーの感想です。
そういえばまだカテゴリー作ってないんだった。
収拾付かなくなる前にどうにかせんと…。

第7話 ノッさんVS未成年

今回は赤がひたすら仲間を信用してます、という回。
仲間に一切疑いを持たない赤が素晴らしかった。
宝物壊されて、あいつは大事なのを知っているから自分が原因なんだ、ってかっこよいのぅ。

今回は前置きがなく、いきなり本編でしたが。
本編前のCMで、聖闘士星矢Ωの予告をやっていた。
結局未だにまったく見てないのですが「新たな敵パラサイト」とはなんぞや。
一体、聖闘士達は誰と戦ってるんだ。
もう神話とか関係なくなっちゃってるんでしょうか。

うぅむ、見てみたいけど。
一年分も貯まってる上に、消えたり取り逃してる回も結構あるので、どうにも見る気になれぬ。
MXテレビあたりで再放送やんないかな。。。
というか、まさか二年目があるとは思わなかった。
終わったらまったり見ていこうと思ってたのに、まだこれからどんどん増えるじゃないか……。

ともかく本編。
恐ろしく上手なイラストで、赤がおさらい。

ピンク「わーお、これラミレスね。かわい~」

似顔絵ならともかく単なるマスクのイラストなのに、なぜラミレス限定でかわい~なのか。
デーボス軍のイラストの方がよっぽどかわいかったぞと。

それはともかく。
赤が持ってる父のペンダントを見て、超古代の碑石に似ていることに気付く黒。
貸してくんね? いいよ。と、あっさり黒に貸してしまう赤。
そして赤、キャンプに大事なものをみんな置きっぱなしだったことを今さら思い出し、取りに行くことに。
一体何週間放置してたんだ。

一方デーボス軍。
今回の敵は、デーボ・ヤキゴンテ。
ヤキゴテでプレスすることにより、本物そっくりのコピーを作ることのできる、職人肌の男。
見るからにたい焼きが好きそうですが、別段たい焼きを食ったり武器にするようなこともなく、完全にスルーだった。
コピーするだけでなく、相手の精神情報を読み取り、最も腹の立つ言葉を焼き付けることもできるという、精神攻撃の巧者。
変に戦わせるよりも、軍師として敵の精神状態を分析させる役目に就けといたほうがいいと思う。

ところで公式サイトの解説にキョウリュウジャーもこの人の策略に陽動され「トリンが封印していた獣電竜プテラゴードンをデーボス軍に奪われてしまった」って書いてあるけど、この人が戦ってる裏でカオスが勝手に持っていっただけで、別にこの人の策略で手に入れたわけじゃないと思う!
ともかく今回は、この人とライオンさんが人類を侵略。

一方黒は、赤のペンダントを分析。
研究っていうから研究室で顕微鏡でも覗くのかと思ったら、喫茶店でスマホみたいな装置で仕事してます。

客(あいつのスマホ、でかっ!)

そうこうしているうちに、一般客が修羅場。
もう一度言ってみなさいよ! と女性の方が男につかみかかる。
アグレッシブな彼女だなぁ。

黒「うわぁ、恋愛の修羅場に出くわしちゃった」

実はこの修羅場は、ヤキゴンテが「親しい人間に悪口を言われた人間は怒る」という作戦の元にしかけたもの。
男の方は偽物で、彼女を挑発して怒らせていた様子。彼女がアグレッシブなのは素。

黒が男の方を追いかけていくと、そこにはヤキゴンテの姿が。
赤以外の色と共にヤキゴンテを追いかける。
それでいろいろあって、全員がヤキゴンテの偽物を使った作戦にはまり、全員が険悪なムードに。
ちなみに4人の気にしている言葉は

青:ギャグがつまらない
緑:格好悪い
ピンク:足太い
黒:信用できない

「格好悪いってなにさ」って、緑が一瞬オカマっぽい口調になってたのが面白かったですが。
ギャグとか、格好悪いとか、足太いとか、一番腹の立つことがみんな結構表面的ですな。
みんなそれほど深刻な悩みはない様子。

ともかくいい感じに空気が悪くなったところで、ライオンさんが攻撃。
うぉぉぉ! とライオンさんが問答無用で攻撃してくる。
ライオンさんの前置き無しで攻撃してくる容赦のなさがなんか好き。
戦いになっても、険悪なキョウリュウジャー。

黒「ヤバイみんな反撃だ!」
ピンク「勝手にすれば?」

なんかピンクの性格が悪すぎるのだが…(笑)
敵がやったのは挑発だけで、露わになってる性格は間違いなくその人のものなのにな。
先週は無抵抗な敵に容赦なくトドメ刺してたし、ピンクの性格が底知れない。
そして、やられる赤以外の人達。

一方赤。
父の手紙を眺めながら感慨に浸っていると、敵の親玉のカオスがやってくる。
さすがに赤も歯が立たず、やられそうになったところに鳥が救出。
赤には問答無用で攻撃していたのに、鳥と赤が話してる間はしっかりとまっててくれるカオス。
一瞬、カオスがもしかして赤の父? とか思ってしまったけど、鳥が「長年の私の宿敵だ」っていってたから違うかな。

それで、赤は他の色達の所へ戻り、鳥とカオスが戦いはじめたところで、CM。
CMを開けて、赤が帰ってくると、まだ他の色達は喧嘩してる。
しかしピンクと緑はともかく、彼らより一回り以上年上の青まで混じってるのがなんかみっともないな。
いい大人が未成年に混じって喧嘩するなと(笑)

赤の所には黒の偽物がやって来て、おまえのせいでこんな険悪になったんだ、と、ペンダントをぶっ壊す。
ショックを受ける赤。
そんな様子を、陰から見守る悪役達。

ヤキゴンテ「これで恐竜レッドも大激怒。五人の心は完全にバラバラだ」

というかこの人達、何がやりたいんだ。
戦い完全優位だったんだから、そのまま倒しちゃえばよかったのに、なに険悪な様子を眺めて楽しんでるんだ(笑)
険悪だった他の色達も、黒の行動にさすがに引く。

ピンク「なんてことするのよイアン!」
緑「ひどすぎるぞ」

黒のおかげで、五人の結束はバラバラどころか、だいぶ戻ってしまってます。
黒は執拗に赤を攻める。

黒「おまえみたいなバカはな、リーダー失格なんだよ!」

リーダー失格が心に焼き付く赤。
しかし、黒を攻めるのではなく、自分を責める赤。
ペンダントが大事な者だってのは知っている、だからそれを壊されたってことは、それくらいひどいことをしたのだ、しかし思い出せない、と泣きベソをかく赤。
だめ押しの「ファザコン野郎」も効かず、赤はどうしても怒らない。

ヤキゴンテ「なんなんですかあの人~!」

うぅむ、見事。
赤はまったくぶれなくて素敵。
ドキドキプリキュアのマナさんといい、今年の赤は頼りになる人ばかりですな。

黒「こいつはバカてぇに仲間を信じてるんだ」

というか、ほんとに去年よりもキズナアピールがしっかりしている。
それで戦闘。
ヤキゴテで偽物つかってキョウリュウジャーを翻弄するも、黒の機転でそれも破られ、ヤキゴンテ敗北。
そしてロボット戦。
ヤキゴンテとライオンさんの姿になった雑魚キャラとに苦戦しているところ鳥がアドバイス「17番の電池を使え」と、指示。
臀部より強烈な催涙ガスを噴射することができるとのこと。
それで、おならで敵の動きを封じ、トドメ。
しかしあんな巨大ロボットが悪臭を放ったら、町の人達はただ事じゃ済まないな。ちょっとした化学兵器。

そしてエピローグ。
和むキョウリュウジャーに、悩む鳥。
プテラノゴートとか言うのが、カオスに奪われてしまいました。

鳥「キョウリュウジャーでなければ、真の戦闘力を出せないのがせめてもの救いだが」

しかし、なぜかライオンさんがそれを使うことができる。
これは真の戦闘力を出せるってことなのか、単に使えるってことなのかどっちなんだろうか。
ライオンさんが赤の父だったりしたら熱いのだが。

そして次回。
青の回。
遊園地が迷路になるとのことです。
青がオヤジギャグを出して、迷路から救出するとのことです。どんな話だ。
そういえば去年も迷路ネタあったな。アリアドネビルに閉じ込められる話。
やっぱり遊園地はアリアドネ遊園地だろうか。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほのぼの四コマ4+ | トップ | 第25夜 アリババとアラジン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ7「いかれ!ダイゴのだいピンチ」 (MAGI☆の日記)
獣電戦隊キョウリュウジャーの第7話を見ました。 ブレイブ7 いかれ!ダイゴのだいピンチ ガブティラと戦った島に旅のバッグを忘れてきたことに気付いたダイゴは取りに行くことにするのだが、そこに...
今日のキョウリュウジャー ブレイブ7 (地下室で手記)
「いかれ!ダイゴのだいピンチ」 十大獣電獣竜を蘇らせてデーボス軍を倒すというざっくりした目標の絵を描いてきたキング。 キングがつけている父親の置き土産が、イアンが見つけた超古代の秘石に似てい...
獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ7  (レベル999のgoo部屋)
『いかれ!ダイゴのだいピンチ 内容 ダイゴ(竜星涼)は、大切な旅のバッグを ガブティラと戦った島に忘れてきたことを思い出し、取りに行くことに。 そのころデーボ・ヤキゴンテと接触したイアン(斉藤秀翼)だったが、 アミィ(今野鮎莉)たちが駆けつけた頃には、す....
獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ7 感想 (絶対無敵?ラリアット日記!(分家))
獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ7 「いかれ!ダイゴのだいピンチ」 人生の道標だという父親から貰ったペンダントをあっさりイアンに貸すダイゴ・・・ブレイブな奴だ(笑) 今回のモンスターはデー...