くにづくり日記まーく2

小説サイトじゅうや帝国の日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブレイブ8 ココドコ?めいろをぶっとばせ

2013-04-08 00:24:40 | Weblog
こんばんは。
今日は日曜日なのでキョウリュウジャーの日です。
青のオヤジギャグが色々と聞けた回。
青の妹は、未だに変身後の青の正体知らない様子。
しかも印象も悪いまんまらしく、妹のキョウリュウジャーに対する暴言は続く。
なんかいつも目が笑ってないし、青を夫と偽って割引させようとしたり、妹の印象がどんどん悪くなっていく。

第8話 史上最強のなんでもや

青は以前は「商社」につとめていて、弟の夫のケンイチさんが亡くなったのを切っ掛けに、マルフクを継いだとのこと。
自分のつとめてた会社を「商社」っていうのもなんか新鮮でしたが。
青は結構真面目に働いてたんですねぇ。
マルフクってのは、商社を辞めてまで継がなければならないほど大事な店だったのだろうか。

妹の夫のケンイチさんは、何歳くらいだろうか。
なんかずいぶん年離れてるように見えたけど。青より年上なんじゃないか。
マルフクの仕事中に亡くなったらしいですが。
「なんでもや」ってくらいだから、おそらく事故で死んだのではないな。
諜報とか暗殺とか用心棒とか、娘に内緒で闇の仕事も請け負っていて、その途中で殉職したのだろう。
「顔を見てはいけない」とリカさんがいわれたのは、きっと顔は戦いによって傷だらけだったからだ。
ケンイチさん熱いぜ!

そんな本編。。
最近OP前になにもやらなくなってしまった。スーパーヒーロータイムのかけ声すらない。
その代わり、CMで赤が「金曜夜も見てくれよな!」となぜかドラえもんのCMの前説をしていた。

青を夫と偽って割引してもらおうとする青の妹。
それを許さない兄。スーパーヒーローだけあって青真面目。
妹の娘のリカはどこかに放置。

青「個々でじっとしてろといったのに」

いやいや。じっとしてろじゃないだろって。
いくらエキストラが相変わらず少なくて遊園地が閑散としてるからって、小さい子供を1人にするなと~。
妹も娘の手はちゃんと引いとかんと。
割引誤魔化そうとしたり、娘放置したり。妹おまえってやつは……。

今週の敵は、デーボ・ココドーコ。
人間に厳格を見せることで、迷路空間を作り出すことのできる、動きやすそうな男。
頭は重そうだけど、身体はほとんど着ぐるみというよりはちょっと厚めのタイツ。
公式サイトによると「失った大切な者を追いかけて、さまよい続ける人間は哀しむ」というアイガロンの考えによって生まれたそうな。
「悪事を働く事には迷いの無い非情な性格で、その戦いにはゴールはない」とか、なんかかっこいいことも書いてある。
それでこの人が、遊園地を巨大な迷路にして、人々を迷わせていた。

一方鳥は、前回うっかり掠われてしまったプテラゴードンを呼びかける。
すると、ゴールド! って人の幻影が現れる。
シアンの次はいきなりゴールドなのか。
ゴールドがあのライオンの人だったりするのだろうか。
だとしたら、仲間になるのはだいぶ先だろうか。
ゴールドってなんか強そうだし、一番最後かなやっぱり。

それで、妹もケンイチさんの幻影を見る。

ケンイチさん「君とリカをもう一生放さないよ」

妹が抱きしめようとするけど、素通りしてしまって抱きしめられない。
そうこうしているうちに、生きている妹たちが憎いとか言い出すケンイチさん。
なぜか大丈夫な青が「幻だ」っていっても、妹は聞き入れようとしない。
そうこうしているうちにココドーコが襲ってくる。

ココドーコ「きさまなぜわしの幻にかからん!」
青「スーパーヒーローだからだろ」

そんな理由でいいのだろうか(笑)
最後に何かしら理屈が付くのかと思ったら、本当にこういう理由だったっぽいですが。
リカさんみたいに、ちゃんとした理屈付けて欲しかったな。
常に前向きだからとかオヤジギャグ以外頭にないからとか、何でもいいから。。。

それで戦うけど、結局取り逃がてしまう青。なぜかお化け屋敷の中にいるリカと再会。
幻にだまされていなかったリカさん。
彼女はしっかりとパパの死を認識していたので、だまされなかったとのこと。
うぅむ、立派。
親に放置されてばかりだから、反面教師的に自立しているのかもしれぬ。

一方、青以外の色。
バリヤーが張られていて中には入れない。
そこにアイガロンがやってくる。相変わらずギャンみたいですが。
それで、頭脳戦は緑と黒にまかせ、赤とピンクが戦いを引き受ける。

ピンク「え、あたし? 頭脳じゃない側の人?」

的確な人選をする赤。
そうこうしているうちに、リカさんが外に向かって駆けてきて、豪快にスッ転ぶ。
靴がものすごい勢いで飛んでいき、バリアーに当たる。
それを見た、黒と緑が両方から同時に攻撃すればエネルギーが拡散することに気付いた所で、CM。

CM明け。
まだ幻の中にいる青と妹。そこで青がオヤジギャグ。

青「お金のトラブル、おっかねー!」
ケンイチさん「何を言っている!」

青のギャグはケンイチさんが一番気に入ってたので、笑うわけがないとのこと。
それでようやく妹も勝機に戻る。

ケンイチさん「やめろ、この悲しみの世界で、くだらんギャグはヤメロ!」

ギャグを連発する青。くだらんギャグに苦しみ悶えるケンイチさん。そして消滅。
悲しみを笑いで吹き飛ばす、地味に熱い展開でしたが。
単にギャグが下らなすぎてケンイチさんが耐えられなかったようにしか見えないところがいいな(笑)
そして、変身してココドーコに大ダメージ。
時同じくして、黒と緑の知恵でバリアが消滅。

変身した姿のまま、妹を助ける青。

妹「あんたが助けてくれたの? あんなに毛嫌いしてたのに」
青「ヒーローは、ひろーい心の持ち主なのさ」

妹は未だに青に対して態度悪いな。
いずれ和解する日も来るんだろうけど。妹の印象がどんどん悪くなっていく。
それで五人揃って戦い。
なんだかんだあって、青がココドーコにくすぐる武器を使って寒いギャグをむりやり笑わせるという拷問の末、撃破。えぐい。

そこに敵に奪われたプテラノドンがやって来て、ロボット戦。
戦闘モードでしか使えないはずの武器をプテラノドンが使ってきて、途惑う鳥。
一応ココドーコも天翼じょうろで大きくなるけど、プテラノドンにぶつけられ、あっさり撃破。
ココドーコ無残。
そしてプテラノドンも去って行く。操っていたのは、やはりライオンさん。
やっぱりこの人がゴールドなんだな。

エピローグ。
娘の横で、他人の悪口を言いまくる妹。
未だに、青(変身後)のことを許していない様子。

妹「あれは最低、兄さんのギャグより寒いわ」

あれは40代だといわれて、途惑う青。
妹、ほんとにオヤジがキライなんだな。
今は立派な娘も、将来はこんな風になるのだろうか。
それでCM

「自分でできるが、増えてきた」

変な雰囲気のキョウリュウジャーおもちゃCMがあったけど、あれはいったい……。
しかし「がぶりんちょ」って合体させて遊んでるのを見ると、ちょっと楽しそうだな。
なんか微妙に欲しくなってしまった。

そして次回。
来週は、プテラノドンとの戦い。
戦国時代に戦ったキョウリュウジャーが出てくるらしい。
そしてライオンさんの正体も明らかに……。序盤から急展開ですな。
やっぱり怒りの人だけ会って、相当憤怒に満ちた過去なのだろうか。

こんな風に、敵幹部の過去も1人1人語られていくのかな。
アイガロンの過去はなんか壮絶そうだな。さぞかし悲しい出来事があったのだろう。。。



そういえばすっかり忘れてたけど、まだカテゴリー作ってないんだったな。
明日のヤマトのも作れないし、やばいそろそろ真面目に考えないと……。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほのぼの四コマ5 | トップ | 第1話 イスカンダルの使者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
今日のキョウリュウジャー ブレイブ8 (地下室で手記)
「ココドコ?めいろをぶっとばせ」 ノッさんは家族サービスで理香ちゃんと優子さんと遊園地へ。 優子さんはパパ・ママ・キッズ割引で入場しようとしますが、ノッさんはバカ正直に自分は本当のパパじゃな...
獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ8「ココドコ?めいろをぶっとばせ」 (MAGI☆の日記)
獣電戦隊キョウリュウジャーの第8話を見ました。 ブレイブ8 ココドコ?めいろをぶっとばせ ノブハルは家族サービスで妹・優子と姪・理香を連れて遊園地へ出かけるのだが、遊園地の中で理香が行方不...
獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ8  (レベル999のgoo部屋)
『ココドコ?めいろをぶっとばせ 内容 その日、朝からノブハル(金城大和)が、家族サービスでいなかった。 理香(鋼本菜々美)妹・優子(木下あゆ美)と遊園地に行っていたのだ。 理香の父・賢一(川岡大次郎)が亡くなって4年。父代わりのノブハルであった。 その遊...