くにづくり日記まーく2

小説サイトじゅうや帝国の日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブレイブ6 ストップ!うたうキャンデリラ

2013-03-25 00:50:17 | Weblog
こんばんは。
今日はキョウリュウジャーやっていたので日曜日です。
というわけで、キョウリュウジャーの感想!

第6話 歌う!大竜宮城

アンキドンの話の後編。
キャンデリラが歌ったり、ラミレスが変身したり、なかなか楽しい回でした。
今までいまいち影の薄かったピンクが大活躍していました。
敵を自分に惚れさせた上で血祭りに上げるという、なかなかえぐい戦い方だった。

ラミレス、今回限りのゲストキャラかと思ってたら、なんかまたでてきそうですね。
まさかスーツまで用意されてるとは思わんかった。スーツ着ると痩せるし。
ラミレスも戦隊の一員かと思ってたら、ラミレスの頃は一人で戦ってたんですね。
まだ他にも仲間はいるみたいだし、いずれ全員大集合して戦ったりするのだろうか。

ラミレスは戦いで死んだらしい。
しかし戦いの途中で死んだってことは、敵に殺されたってことだろうか。
1人しかいないのに死んじゃって、その後の地球は大丈夫だったのかと。
ラスボスと相打ちしたとかならいいですが。

そんな冒頭。
ラミレスと鳥が今回の敵について解説。

今回の敵は、デーボ・ウィルス。
あらゆる病気を操り、太古から恐竜たちを最も苦しめた男。
かつてラミレスに粉々にされたけど、わずかに残った細胞が増殖して、再び地獄から蘇った。
キャンデリラの歌と組み合わせて、人を永遠の眠りにつかせることもできる。
この人のウィルスが、恐竜を絶滅させる一因にもなったらしい。直接滅ぼしたのは一話の氷河期の人だけど。

それにしてもスケールのでかい雑魚キャラだな。下手な幹部よりも大物なんじゃないかと。
ずっと幹部キャラだと思って見てたので、いきなりやられて、え? ってなってしまった。

で、このウィルスはかつてラミレスが粉砕したんだけど、その破片がアンキドンの中に入り込んで増殖していたとのこと。
ラミレスは陽気な感じで振る舞ってるけど、ピンクは「あなたもしかして本当は…」と、ラミレスのことを心配している。
ラミレスが空元気ってのは、なんか先週もやってたような気がしますが、気にしない。

そして歌を隔てて本編。
閑散とした「綿嶺スプリングフェスティバル2013」。
相変わらず少ないエキストラ。
マンTENブラザーズなる漫才コンビの出番の最中に、キャンデリラが飛び入りで参加して歌を歌い出す。
そこにデーボ・ウィルス舫ってきて、人々を眠らせ、キャンデリラと手を組むことに。マンTENブラザーズも眠る。
キャンデリラの歌を聴くと、ウィルスの力は極限まで発揮されるらしい。
「ほーろ、ほーろ、ほろろれろ~♪」って、キャンデリラの歌がなんかいい。

一方キョウリュウジャーは、アンキドンの行動範囲を計算し、アンキドンを探し回る。
で、その途中でピンクが「やっぱり気になる」と基地に帰り、鳥とラミレスの話を立ち聞き。
ウィルスの力が強まっていて、アンキドンの力が尽きると、ラミレスも消えてしまうとのこと。

アンキドンの近くにいれば、ラミレスも少しは楽になるとのことで、ラミレスをアンキドンの元へと連れて行こうとする。
ラミレスは、アンキドンの気配を探し当てることができるらしい。
そんなことできるなら最初っからやっとけと。行動範囲の計算とか無駄すぎる(笑)

それで、休憩中にラミレスがピンクに恋してるとかしてないとかやってるうちに、変な歌が聞こえてきて、ウィルスの分身も登場。
ウィルスはキャンデリラの歌によって力があふれているので、自分の分身を作ることも可能になったという。なんて万能な男。

で、他の色達も合流して、会場に向かうことに。
しかしその途中には、ギャンみたいな人とかライオン丸みたいな人とか、幹部達が立ちふさがる。
幹部が3人も出張って来て、なにげに総力戦の様相になってます。序盤から熱い!
しかし彼らの名前が未だによく覚えられん。

幹部は他の色が足止めしつつ、ラミレスとピンクはキャンデリラの元へ。
ところでウィルスはキャンデリラの歌でパワーアップしてたみたいだけど、他の幹部達には効果って無いんだろうか。
ギャンもライオン丸も、2人程度に結構簡単に抑えられてしまってましたが……。

ともかく、ピンクは会場へ。キャンデリラVSピンクのピンク色対決。
ラッキューロがやって来て、ピンクと戦い。
一方、ラミレスは叫ぶ。

ラミレス「アンキドーン、カモーン!」

アンキドン出現。
その隙に、ピンクはラッキューロを退け、バイクに乗って特攻。キャンデリラを轢く。
なんか縦横無尽に大活躍なピンク。1人ですごいなこの人。

一通り敵を片付けたピンクは、先週緑の刀を萎えさせたあれを使ってぺらぺらになり、アンキドンの中へ入る。
先週の柔らかいあれ、せっかく出たのに活用されることもなく終わってたから、なんだったんだ、と思ってたけど、まさか今週の伏線になっていたとはな。

CMを隔てて後編。
いきなりやられるギャンとライオン丸。
なんか弱いな、幹部の人達……。
ライオンの方は、前回戦ったときはかなり強かったような気がするんだけどな。

逆に強敵なウィルス。
それなら惚れさせてやろうと、惚れさせる電池使ってウィルスを撃ち、自分のトリコに。
ウィルスを外におびき寄せることによって、アンキドンを解放。ラミレス復活。

惚れさせる電池すごすぎ! これ一つあれば、もう敵なんて恐くないのではないか。
というか正直いうと、最初に見たときはあのウィルスって人が幹部だと思ってたので、ボスキャラがこんな補助魔法くらってんじゃねぇよ! とちょっとイラッとしてしまったのですが。
一通り見終えて、ウィルスが一話完結の雑魚キャラとわかってからは、素直に楽しめるようになった。。。

ピンク「デーボウィルス、治療の時間よ♪」
ウィルス「何なりと!」

治療というか、処分の時間でしたが。
他の色達も合流し、ピンクも変身して、全員で名乗り。

赤「聞いて驚け!」

って、今回ほとんど活躍してなかった赤がこのときだけいきなり前に出てきてたのが、なんかちょっと違和感あったな。
今回はピンクが真ん中だったわけだし、このセリフもピンクに言わせて欲しかった。

で、戦闘。
いつまで経っても恋の魔法の効き目が切れないウィルス。
仲間の雑魚キャラをやっつけ、ピンクにもまったく無抵抗で、処分される。

ウィルス「短い、恋だった」
ラミレス「わたしもで~す」

ピンクの容赦のなさには、ちょっと引いてしまいましたが。ラミレスの反応は面白かった。

それでウィルス。天翼じょうろで巨大化して、ロボット戦。
一回死んで、ようやく恋の魔法も切れた様子。
ガブティラに取り憑こうとして、地味にピンチ。

そこに、ラミレス「わたしにまかせなさ~い」といって、恐竜シアンに変身。
変身して痩せるラミレス。たまに入るネイティブの英語が渋い。
それでアンキドンが合体。「キョウリュウジンマッチョ」に変形!

マッチョって、もしかしてラミレスってマッチョキャラだったのか……?
どちらかというと「キョウリュウジンメタボ!」では(オイ)
ピコピコハンマーみたいなのでウィルスを執拗に殴打し、やっつける。
それで戦闘後。
ラミレスがどっかに旅立っていって、終了。

鳥「また会おう、友よ! この黄金の地で」

ラミレスまたいずれ出てきそうですが、どれくらいの頻度になるんだろうか。
終盤戦に顔見せ程度だろうか。できたらたくさん出てきて欲しい。

そして次回。
赤の身にものすごい不運が押し寄せる話。
ボウケンジャーにも似たような話なかったっけ。なんか赤がひどい目に遭う話。
次回はカオスも出てくる。
キョウリュウジャーが10人になるみたいですが、まさかもう全員揃うなんてことはないよなぁ。。。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほのぼの四コマ3 | トップ | 第24夜 堕転 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ6「ストップ!うたうキャンデリラ」 (MAGI☆の日記)
獣電戦隊キョウリュウジャーの第6話を見ました。 ブレイブ6 ストップ!うたうキャンデリラ デーボ・バティシエを撃破したにもかかわらず暴れ出したアンキドンの体内には太古から恐竜たちを苦しめた...
今日のキョウリュウジャー ブレイブ6 (地下室で手記)
「ストップ!うたうキャンデリラ」 諸事情により簡易感想。 アンキドンは前回最後に出てきたデーボ・ウィルソンに取りつかれていてヤバイという事で。 しかも、同時にラミレスもこのままだとやばくな...
獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ6 (レベル999のgoo部屋)
『ストップ!うたうキャンデリラ』 内容 仲間になったと思われた大獣電竜アンキドンが、突如、大暴れ! 太古から恐竜たちを苦しめてきたデーボ・ウイルスンのせいだというラミレス。 アンキドンは抵抗を続けているが、このままでは。。。。 そのうえラミレスまで。。。。...
獣電戦隊キョウリュウジャー 第6話 (あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪)
体内に入り込んだデーボ・ウイルスンのせいで 暴れているアンキドン。 ん?アミィは何か気になってるみたい? ラミレスも・・・って??? 「うたうキャンデリラ~♪」 千葉繁も歌うw んで、早速キャン...