居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






毎年の恒例行事ですかね。
7月になるとセブンイレブンの店頭に並ぶつけ麺。
中華蕎麦とみ田監修濃厚豚骨魚介冷やしつけ麺、498円。

昨日、セブンイレブンの店頭で発見し、即買い!
帯を外すと、麺と具材の乗った器の下に小さい空の器が…
これは、つけ麺のスープ用の器です。

具材は、桜チップで燻したチャーシュー(上に柚子皮が)、
そして多めの刻みネギ、太いメンマ… とシンプル。
麺をほぐすためのほぐし水も付属。

出先で食べるのなら、器もほぐし水も使うところですが…
自宅だったので、麺はザルに開け流水でしめました。
器も自前のものを使用。
しかし、トッピングなどはデフォルトのまま。追加無し。



で、こうなった。
しっかり流水でほぐししめた麺はぶつぶつ切れることもなく、
麺の量もコンビニ麺にしてはしっかりある感じ。
体感的に、茹で前180〜200gって感じかな。

チャーシューが柔らかい! なかなかです。

つけ麺的に、冷たいスープが珍しいけれど、
豚骨魚介スープを冷やしても、ラード系の凝固もなく、
嫌なザラつきやアクもないので、そのままでも美味しい。
チャーシューに乗った柚子の皮がスープに良い風味を加えます。

でも、食後の物足りなさは…
スープが冷たく、ビシソワーズのような上品さのせいで、
豚骨魚介のガッツリした部分が控えめになってしまったから?
しかし、この値段でこの味が食べられるってのはコスパ最高。



コメント(0)|Trackback(0)



« 角上魚類@小平 夜のしろぼし »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。