居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






昨夜は、何年も前から足繁く通っている麺屋さん、みそや林檎堂BASICの開店8周年記念パーティ&ライブでした。
いつも昼時にしか行かないのですが、昨日は夜の8時から食事会、9時にライブがスタートでした。
食事会と言っても、いつもの通り券売機で好きなものを選ぶだけで、別に8周年の特別メニューが有る訳ではありませんでした。



しかし、夜の貸し切りなので暖簾も外され目の前の山手通りが見える林檎堂は小洒落た呑み屋のようで、なんだか違う店のようでした。
店内から見た、夜の山手通り。
奇しくも近所の氷川神社のお祭りだったので、人通りも多くなんだか別の街に来たような気分。



まずは、いつもの様に食券を買ってお食事。
久々の濃厚つけ麺中盛。880円。
夜なので並盛にしようか悩んだけど、同額の中盛。

実はコレが食べられるのも、29日までです。
30日からメニューが一新されるそうです。
果たしてどんな麺屋さんに生まれ変わる事やら。



21時、ライブスタート。
2組出演でステージは厨房の中と言う珍しいミニライブ。
普段はメニューにない焼酎(いいちこ)やソフトドリンクも特別に仕込まれまれ、手書きのメニューが何ともほのぼのとしていてナイス。使い捨てのコップも哀愁ですが、ちゃんと冷蔵庫で冷やされていて気配り満点。
いいちこロックで、300円(キャッシュオン)



阿佐ヶ谷を拠点に活動されている青木リョータさんからスタート。
マーチンを手に弾き語り。多分、D-28かな?
スノーフレークのポジションマークがカッコいい。
良い声してました。
PAもない、生音の素朴なスタイルのライブって懐かしい。
高校時代にフォークを演っていた頃を思い出しました。



次(トリ)は林檎堂に務めてちょうど1年、なのに店長のまこっちゃんと奥様のゆみさんの二人組ユニットのかにぱんズ
何というか、全く未知のジャンルで、肩の力が抜けるような音。
ついさっきまで従業員としてカウンターの中に居た二人なので、衣装も仕事着のままってのが面白い。

カウンター7席だけの狭い店内に常連客や、元従業員さんが集結し、ちょっとしたライブハウス状態で面白かった。



一応、お祝いってことで、目出鯛を持参で伺いました。
鯛の形状をしたアップルパイです。
林檎堂の店主の菅野さん、酒は飲まず甘党なので…
一応「林檎」に掛けて、アップルパイ…ってことで。
写真は目出鯛を手にした店主、イケメン菅野豪!

コメント(0)|Trackback(0)



« 海鮮軍艦 桜流し »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。