居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






ちょうど1か月ぶりの訪問、中野の麺屋はし本
ここは、らー麺のみという潔いメニュー構成。
そこに好みのアイテムを追加する系。

今日はらー麺、190g 750円
辛味のチリパデイ味玉ライス、各100円。
結局、1,000円オーバー。

この1ヶ月の間にスープに変化が。
今までは豚骨魚介系のスープでしたが、
動物系と魚介系の二種のスープを合わせる、
いわゆるダブルスープになっていました。
青葉と同じやり方ですね。

今までのスープでは、時間の経過で魚介系が煮詰まり、
濃度が変わるので昼と夜で味が変化してしまったらしい。
その対策としての苦肉の策のようです。



魚介のスープの味見をさせてもらいました。
煮干系の出汁のようで、つけ麺の割材スープに似ています。
開店から4ヶ月ですが、試行錯誤は絶えないようです。

コメント(0)|Trackback(0)



« スタンプカード 言の葉の庭 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。